お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

介護きっかけで湧きあがってきた煩悩につぶされそうです

認知症の父の介護をするようになり、世界が一変しました。
母の負担が軽くなればと、仕事をやめて家にいます。
外出しても、仕事をしていない負い目で
自分を認めて欲しい思いが強く
人とのつきあいも億劫になってきました。
最近は外出しない日が多いです。

独身の兄弟は、忙しいことを理由に実家に寄りつかず
盆正月に顔を見せても、労いなど一切なく
生活も何ら変わらずにやりたい事を自由にしているように思えます。

父とは、いままでも決して良い関係ではありませんでした。
迷惑をかけた人への対応や謝罪。
父がやってきた仕事の後始末。
父の後始末をするために、自分は存在しているのだろうか・・

母の負担が軽くなるどころか、日ごとに暗くなっている娘を見る母の心中を思うと、胸が張り裂けそうです。

自分が決めたことですが、自分ばかりが・・と、不満を人のせいにして
妬み、嫉み、ひがみ、怒り、恨み・・
その煩悩の激しさに辟易します。
まさに無明の中にいて、毎日がつらいです。

まとまりない愚痴多い文章になり、すみません。
智慧をお授け下さい。

有り難し 14
回答 2

質問投稿日: 2015年7月14日 23:26

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

冬蕾さん初めまして
質問を読ませていただきました。
仕事を辞めてお父様の介護をされているとのこと、大変だと思います。
仕事をしていない負い目と、世間から取り残されているのでは無いかと言う不安が付きまとっているようですね。
ここで提案なのですが、日中ヘルパーさんを頼んで、冬蕾さんが仕事に出られてはいかがでしょうか。
介護は感謝されることも少なく、子育てと違い成長する楽しみにも乏しいけれど、続けなければならない大変な仕事です。しかし、大変な親孝行だと思います。だからこそ、心が潰れる前に自分に何かしてあげるのは大事なことと思います。
仕事がしたいのであれば、できる環境を整えされることは何にも悪いことではないです。
お母様にも事情を説明して理解を求めてください。
みんなが100%幸せを感じることは難しいですが、家族なら少しづつ苦労を分担できると思います。
頑張りすぎないように、お父様お母様の親孝行に邁進してください。

3年3ヶ月前
回答僧

願誉浄史

仏は慈悲の太陽。太陽光を反射する月になれますように。

辛い状態の感情だけでも兄弟にわかってもらえるよう、くりかえし伝えたほうがよいと思います。
また、地域の介護担当窓口で、認知症の介護をしている人同士で集まって愚痴や情報を交換できる会なんかもあるかもしれません。
誰にでも、欲・怒り・怠け・プライドの煩悩はあります。
自分で決めた介護でも、怠けたいときもあって当然です。
世間や身内から認めてもらいたいプライドもあって当然です。
お互いの感情を労り許しあい、苦労をねぎらうことができれば、それだけでも救いになるでしょう。
もし、世間の人が誰も認めてくれなくても、仏様だけはあなたの煩悩を慈しんでくれます。
自分を責めすぎず、しかし他人も責めすぎず、穏やかに暮らせればいいですね。
過去や未来よりも、ただ今の刹那に目の前にいる人に優しくありたいですね。
月は自ら光りませんが、日光を反射して地球の夜を照らします。
仏は太陽。あなたが月になれますように。

3年3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

「法華寺  讃岐英昌 様」
我ながらす辟易する煩悩を書きましたが、そんな質問にもすぐにお心を寄せてご回答いただいたこと、何よりも有難かったです。

「願誉浄史  様」
仏様だけは煩悩を慈しんで下さる。このお言葉に涙が出ました。

心の持ち方、在り方を求めてもがいている中、質問をさせていただきました。
ご回答をいただき、ありがとうございました。
穏やかに過ごせるよう、平常心を保てるよう、深呼吸をしつつ、少しでも月になれれば・・・・
日々を精進していきたいものです。

関連する問答
このページの先頭へ