皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

周りは夢を叶えていて自分が虚しいから死にたい

高校(専門学校みたいな学校)の頃の友達四人が、自分が夢見た事をどんどん叶えていて、どんどん自分が虚しくなり生きていきたくなくなりました。

昔から、絵描く仕事に就くのが夢だったのですが叶いませんでした。もう叶わないと思ってます。
友達は数年前に、漫画家になりゲームのイラストをかいたり、そして人気になってランキング上位にいます。Twitterのフォロワーも凄いですし、ニュースになったりテレビに出ました。(三人とも全員そうです)
四人の中のその三人は、もう付き合ってるのが辛くて関係を切ってしまいました。
最後の一人も、前に遊んだとき「ゲームの絵描くことになったよ!」ていってきて、もう関係を切りたくてしょうがないです。
また、次も遊ぶ約束をしたのですがまた自慢話ばっかりで、どうせ今度も同じようにゲームイラスト描くだとか漫画描くことになったとか言ってくるんだろうなと思うと憂鬱です…。

努力をしてるから叶ったんだなと思いつつ、自分も努力はしてたのに何でこんなに差ができるんだろうと思ってしまいます。
Twitterでも、皆は友達をできていて毎日楽しそうなのに比べて、自分は友達なんでできず、仕事も辞めたいと思いながら誰とも会話しないまま虚しく過ごしています。

こんな人生だったら、もういっその事死んでしまいたいと思うのですが、昔自殺しようとした時に母に言われた「自殺したらまた同じ人生を辿ることになる」と言われて自殺しようにもできません。
事故死や殺人を待つだけの毎日です。

神社に願えば願うほど、周りに夢が叶っていて自分には一切何もありません。

こんな惨めなのって絶対、世界で私だけですよね?
早くこんな人生に幕を下ろしたくてしょうがないです。
家もお金無くて大変そうなので、いっその事私がいなくなれば徐々にお金も貯まるはずです。

もうどうすれば良いんでしょうか。。
何度も質問してすみませんが、よろしくおねがいします…。

嫉妬・蔑み
有り難し 20
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

人間性を磨くために

ご質問拝読させて頂きました。
夢を仕事にするのはすごい事です。たまたま質問者さんの周りにそういう方が居ただけで世間を見渡すとほとんどの方が夢を叶えられません。現に私も子どもの頃からプロ野球選手になりたくて努力をしましたが、結局叶いませんでした。
世の中には二種類の人がいます。苦労に押しつぶされる人と苦労で自分を磨く人です。苦労を知る質問者さんには同じように苦労した人の気持ちがわかるのではないですか?少なくともご友人のように他人の気持ちも知らずに自慢をしたりはしないでしょう。本当に惨めなのは他人の気持ちを思いやれないことです。苦労は人間性を磨くために必要なものです。今の気持ちを無駄にせずに活かして下さい。

回答僧

円通寺

邦元

足元にある幸せ

先日、画家のパブロ・ピカソの話を知る機会がありました。
ピカソは、絵を描き続けている中で周囲に少しずつ評価されるようになったころ、宮廷画家の誘いがあったそうです。しかしその誘いを断り、自らの思いを自由に表現する道を選んだそうです。
決してお金に苦労しない道一生楽して過ごせる道が目の前にあっても、自由を選んだのです。描かされる事を嫌ったのです。お金はなくても自分の思いを表現をすることを最優先にして生きていたそうです。

あなたの周りの3人が夢をかなえたことは、素晴らしいことだと思います。それは、喜ばしいことです。日本にだけでも1億人以上いる人の中で、夢をえがき、そこに到達している人はごく限られた人でしょう。
夢を描いていても到達できない人もたくさんいます。どんなに努力をしても、思い通りにならない人もたくさんいます。しかし、だからと言ってそういう人たちは全員不幸なのでしょうか。夢をあきらめ、別の道にすすむ人もいる。結婚して家庭にないる人もいる。みんなそれぞれに、なにかえるものがあるのではないでしょうか。

ピカソはたまたま有名になりましたが、彼がもし、絵が売れなかったとしても、自らが有名にならなかったとしても、絵を描くことそのことだけで十分満足した人生を送っていけたのではないかと感じます。
思い描いていた、その通りにならないことは不幸なのでしょうか。その中に満ち足りた幸せがあることを見落としてしまってはいませんか。

絵を描くことそのものの楽しさを忘れてしまったのではないですか。それよりお金ですか。有名になることですか。そうしたことはすべて結果でしょ。縁が結んだ結果ですよ。
お金は違う方法で稼いでもいい。しかし、絵を描く楽しさを忘れてしまったら、良いものも描けないでしょう。

絵を描くことを愉しんでいた原点を思いだし、人との比較ではなく、描くことが素直に幸せと感じられる、そんな瞬間を思いだし、しっかり今を生きていくことが、あなたにとっての救いになるのではないでしょうか。今この瞬間を地に足付けて、生きている事実そのモノが安心であり、幸せなのでしょう。ありがたいことです。


質問者からの有り難し - お礼

回答をいただき、ありがとうございます。
辛い気持ちで一杯だったので回答をいただけて嬉しいです。

柳原貫道さん
柳原貫道さんもプロ野球を目指していたんですね!
周りがたまたまそうだった…そうなんですね、他にも夢を諦めた方っているんですね……中々周りにいなく自分の目で見たことがないので、全く実感がなかったです。
本当に惨めなのは他人の気持ちを思いやれないこと…何だか胸にきました。
自分は苦労に押し潰されてしまう側かなぁと思いました。でも、人の苦労の気持ちは分かるつもりです!
友人も、私がイラスト関係で悩んでいるの分かっているのに自慢してくるのが本当に辛くてしょうがないです……友達だと思ってくれるのがまた、嬉しいけど苦しい…嫉妬深い自分を許して欲しいです……。
常に、他の人の苦労を分かってあげられる側にいたいなと思います、ありがとうございます。

邦元さん
ピカソの話、そんなことがあったんですね…。
自分を貫き通すかっこよさ、それが絵に表れていて魅力のある絵にもなったんでしょうか……。
自分も貫き通せるかっこよさ、身に付けたいです。
本当、周りは凄いし素晴らしいと思う反面、嫉妬で溢れてばっかでした。自分だけなんで、と…。
夢を諦めている人を自分の目で見たことがなかったので、何だか意外でした…皆は、叶えてばっかりなのに自分だけその力がない欠落したダメ人間なのかと……。
絵を描いてて楽しい気持ちを忘れてしまった、本当にその通りです!
最近は絵を描いてても苦痛で仕方なくなって、思う通りに描けないのも重なって描けなくなりました。
私も、小さい頃から描いていたし縁が、結果がでれば良いのにと思ってしまい…。
また、時間がかかるかもしれませんが、描く楽しさを思い出したいです!
幸せを見落としてばかりでした…絵を描ける事自体も幸せだと気づいて大事にしたいと思います、ありがとうございます。

関連する問答
このページの先頭へ