hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

許したい心と許せない心の葛藤

回答数回答 3
有り難し有り難し 45

昨年、実父を亡くしました。
私は父にとって一人しかいない実子です。

私の両親は、15年ほど前に離婚しました。
父は昔から浮気癖があり、何度か離婚の危機もあったようですが、私が結婚するまで婚姻関係にありました。
ついに我慢の限界で離婚しましたが、父はその数日後に以前から関係のあった女性と婚姻してしまいました。
おまけに、その女性の連れ子とも養子縁組をしたのです。
そのことを知ったのは、父の再婚後数年経ってからでした。

離婚後も、私が帰省したときなどには3人で食事をしたりもしていました。
私はもっと連絡を取りたかったのですが、父の新しい家族に遠慮してしまったのもあり、普段は年に数回の電話やメールで近況を知るだけになりました。

数年前より、父の体調が優れないとのことで、入退院を繰り返している旨の連絡がありました。
そして去年の夏に、父の再婚相手から初めて電話があり、父の容態がかなり悪いことを知らされました。
それから父が亡くなるまで、父の嫁と連絡を取り合うようになり、最期を看取ることもできました。

再婚後間もなく体調をくずしがちになり、ずっと父に寄り添っていてくれた父の嫁には感謝していますが、

母とまだ婚姻中だった頃に無言電話を何度もかけてきたこと
単身赴任中の父の部屋に自分の下着や写真などを目につくところに置いていたこと

など、母へ離婚を迫るような行為があったことなどから、わたしはどうしても許すことができません。

父の嫁は父の預金など全てを父の生存中に自分の名義に変えていたため、私には父の遺産がありませんでした。
養子の娘には実の父親がいて、時折交流しているとも聞いています。
私にはたった一人の父がもうこの世にはいないのに、と思うと更に悔しくなります。

納骨後、父の嫁から一度連絡がありましたが、今までの怒りをぶつけてしまい、絶縁状態です。
今年は初盆ですし、その少しあとに一周忌です。
このまま父の供養ができないのは辛いですが、どうしても向こうの家族を許すことができないのです。
父のことも許すことができません。

心が狭いと自分を責める毎日です。
少しでも気持ちを楽にしたいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

許せないなら「嫌い」でいい

先ず以て、お父様のご冥福をお祈り致します。

大変な思いをされましたね。
長く辛い時間を過ごされたことでしょう。

許せない気持ちは当然だと思います。
遺産のことなどもありますから余計に悔しいことでしょう。

それでもあなたは、お父様のしたこととして、あちらの家族を許そうと思っておられる。
そう思うことは、大変立派でとても大切なことだとは思います。

ですが、今それよりも問題なのは、あなたの気持ちがいつまでも苦しいままだということです。

許せないことをされて、本当は許せないのに許そうと思うから苦しいのでしょう?
恨む心を持ちながら、恨まないようにしようと思うから、余計に悔しくなるのです。

だったら「許す許さない」「恨む恨まない」を一度横に置いておいて、
お父様やあちらの家族を、それぞれ「好きか嫌いか」で考えてみて下さい。

好きになれないものに好きとは言えないはずです。
嫌いなものは好きになれないのですから嫌いのままでいいのです。

あんな事をする人たちは嫌い。

嫌いだけど仕方なく対応する。
でも嫌い。好きにはなれない。

そんな感じで考えると少し違って感じられませんか?

恨むや憎む、許さないといった激しい感情は、人を誤った方向に誘い込もうとします。
でも、好き嫌いで考えるなら、そうそう道を踏み外すことはありません。

お父様のことがもし好きならば「好きだけど許せない」ではなく「許せないけど好き」
あちらの家族は「許せなくて憎い」ではなく「許せないことをしたから嫌い」
そんな風に考えてみられたら気持ち的に楽ではありませんか?

お父様のご供養が気になるなら、「あなたたちは嫌いだけど、娘として父の供養だけはさせてもらう」そんな感じで考えてみては如何でしょうか?

それよりもあなたが、お父様やあちらの家族のことで頭を悩ませて、足を止めてしまうのは、あなたにとってマイナスでしかありません。

許せないものは許せないものとして今は置いておいて、あなたが早く次に進むことの方が大切だと思います。

これから長い年月を経ていく中で、もしかしたらどこかで、お父様やあちらの家族を、許せないまでも少しは理解出来る時が来るかもしれません。
その時また、許すかどうかを考えたらいい。

それまでは、嫌いなものは嫌い。
好きになれないものは好きになれない。

それで良いと思いますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


日蓮宗。倉敷市受法寺住職・岡山市妙立寺兼務住職 1965年生。坊主歴35...

自分自身に正直に

読ませていただき、あなたはやさしい人だなぁ、と思いました。普通はそんなふうには思えません。遺産等についても不条理なところがありまが、父上やその奥さんそれほど責めておられるようにも思えません。この点から拝察してもあなたは立派な方なのでしょう。

そんなあなただから、もっと怒りを露わにし憎悪で一杯になるはずなのに「許したい心」をお持ちになるのでしょう。私にはとてもできないことです。十分すばらしいあなたは、ですからこれ以上によい人になる必要はありません。自分の気持ちに正直であってよいと思います。ことにお父上の奥さんに対して、憎んでも誰も咎める人も裁く人もいません。しかし、他人といえば他人なのだから、関係ない人なのかもしれませんね。

問題は父上に対してです。実の親なのですから、憎みたくはないですよね。いいお父さんだったという記憶と一緒に暮らしたいですよね。これも、無理に自分を納得させようとしたいところですが、不可能だと思います。ただ、ときが解決してくれるというか、いつかふと心から許せる時期がきて、そのときはじめて「いいお父さんだった」と思えるようになると思います。そのときまでは自分に正直に、憎いなら憎いと思い、無理に自分を納得させないようにしたほうがよいと思います。そのほうが早く許せるときが訪れると思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

あなたの父親であることには変わりない

あなたのそのお気持ち、許そうとしている心が素晴らしいですね。
だからこそ、矛盾が生じ苦しむのでしょう。

ひとつ間違えなく言えることは、あなたが存在しているその陰にはそのお父様とあなたのお母様の間にあなたが生まれたということです。
感謝しろなんて言いません。ただそれは事実。あなたのDNAの中にはお父様もお母様もおじいちゃんもおばあちゃんもそのまたおじいちゃんもおばあちゃんも・・・・みんなあって存在し、ご先祖様はある意味あなたと共に生きているわけです。

あなたは自分を大切にし、しっかり生きていくことが、何よりも供養になるでしょう。思い出の中ではあなたはお父さん継母のことは許せないでしょうが、今いる現実、もうお父様の生命は絶たれました。もう会うこともありません。許すも許さないももういないのですから、そこで悩む必要もないのです。

あなたはしっかり自分を生き、気もちがお父様に向いたときにお墓参りにでも行けばいいのではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


質問者からのお礼

私には勿体ないほどの言葉の数々、ありがとうございます。
ゆっくりと、いただいたお言葉のひとつひとつを噛みしめているところです。

正直、まだ怒りの気持ちが大きく、ふとした瞬間に悔し涙がこぼれそうになります。
ですが、時が経って今と状況も変われば、気持ちも変わるかもしれないですね。
他にも悩みは尽きないので…

本当にありがとうございました。
この世に生を授けてくれた、父への感謝は忘れないようにしたいと思います。

「許せない人・できごと・許し方」問答一覧

不倫を許して苦しみから解放されたい

結婚して13年、小学生の子供が1人います。 半年前に突然離婚の話しが出て「嫌いになったわけではない。自分自身の問題なんだ」と言われました。1人での行動が増えおかしいなとは思っていました。落ち込みましたが、私が変わらないといけないと考え話し合いをし「今のままの生活を続ける」という事になりました。少しずつ会話も普通にできるようになり再構築できればと思っていました しかし先月、会社の部下の既婚者(3人の子持ち) と1年前から不倫している事がわかり、その月から女性名義でアパートも借りていました。 問い詰めたら良くないのに夫にこれからどうしたいのか聞くと「今のままでいい」「これから先のことなんてわかる人っているんだろうか」とか「3人での生活は楽しい」「離婚をしようとは思っていない」「彼女とは一緒になる話しは出ていない 」彼女の事は「好き」私のことは「慈しみの愛情はある」でも「2人で出かけようとは思えない、性的な事はできない」半年前に言わなかったのは「ルール違反だから言えなかった」その後も夫は彼女に会いながら、こちらでは洗濯や買い物、時には料理、家事をしてくれます。何を考えているのか。私への慈しみの愛情というのも良くわかりません。 私自身は怒りと悲しみの感情で、苦しいです。食事も食べれず仕事も休みがちになり、相談相手もなくインターネットで不倫を検索する毎日。hasunohaの不倫の皆さんのお悩みも読みました。同じような体験をしている方がいないか探しました。1日中、読みあさって気がついたのは、どれだけみんな不倫で悩んでいるんだろうか。不倫てこんなに起きている事なんだ、そしたら私に起きても仕方ないのではないか。 最近は子供にどうしてパパに冷たいのかと聞かれるようになってしまい元のように戻って欲しいと言われます。 全てを許して苦しみから解放されたいです。本当は裁いたり責めたりもしたくない。夫は私への愛情がないようですが、それでも不倫が終わるのを待てば、いつか反省して戻って来るのではと心の底で思ってしまいます。 何が正しい判断なのか。離婚をするにしてもしないにしても、どちらも苦しいと思うんです。相手に幸せにして欲しいではなく、自分で幸せになればいいいというのもわかります。でも何も出来ない。ただ苦しい毎日です。 子供にはかわいそうですが、いっそ夫か私が死ねばいいとも思います

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

私の親と娘を侮辱した夫を許せない

初めまして。 現在2歳の娘を持つ主婦です。 先日夫と些細な事から言い合いになり、激昴した夫が娘の雛人形に八つ当たりをし壊しました。 その時夫は「お前の親もこんな物を送ってきやがって」「こんなもの邪魔なだけだからゴミとして捨ててやる」と言いました。 娘の誕生を祝い雛人形を送った両親を侮辱された気分になり、今でも夫を恨む気持ちが消えませんし今後も消えそうにありません。 また、夫は普段娘を甲斐甲斐しく可愛がるのですが、激昴するとその可愛い娘の大切な物まで簡単に壊せてしまうのだと思うと彼は父親として不適格なのではと思ってしまいます。 夫は普段は大人しいのですが、怒ると常識のボーダーラインを超え、とんでもない事をやらかす性格です。 また、自分の非を認めないタイプです。 以前も似たような事があり、話し合いのもとカウンセラーのもとを訪れたのですがカウンセラーから夫の落ち度を指摘されると、あんなやつ信用できるか、二度と行かないぞと拒絶されてしまいました。 娘から父親を奪う事への罪悪感、いつかは丸くなってくれるのではと一抹の希望、私の稼ぎで娘を十分に育てられるか、それらを考えた末離婚は時期尚早、再構築したいと思っております。 しかし、何年も積み上げられた恨みを昇華する術がみあたりません。 乱文で申し訳ございませんが御指導よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

守られる知的障害者が許せないです。

今働かせてもらっている福祉の職場では障害者の犯罪が許されます。許されると言うより隠蔽されます。 女性に抱き付いたり、お尻を触る、抱き付いたまま腰を振る、膝の上に女性を乗せ上下に腰を動かす、胸を揉む。全て場所を選んで行っているので、悪いことだと理解しています。それに加え、殴る蹴るなど暴力行為もあります。 それを上司に報告しても相手にすらしてもらえません。信頼している先輩に話しても軽く注意するだけで終わります。 人は平等なのではないでしょうか。 障害者だからといって理解して行っている罪が許される現実に殺意しか覚えません。 警察も動いてくれないのなら自分が捕まってもいいから殺してやるという考えになってしまいます。 人を殺すという行為は必ずしも悪になるのでしょうか。 私は目の前の防ぎようのない犯罪に終止符を打ちたいだけなのです。 それが悪いというなら見て見ぬふりや犯罪者を守るのは善なのでしょうか。 善悪がよくわからなくなってしまいました。 こんな現実に嫌気が差します。 殺すことさえ許されないのなら、私がこの世から消えてなくなりたいと思ってしまいます。 こんな世界知らなければ良かった。 私の考えは間違っているでしょうか。 今は怒り、憎しみ、恨み、殺意しかありません。 今までの自分に戻れそうにありません。 神はどれだけ試練を与える気なのでしょうか。死にたくなります。 兎に角、頭が回らなくなっている私はこれからどうすればよいのでしょうか。 犯罪をなくしたくて動いているのに、否定される人生に希望も何もありません。 否定しかされない自分が悪いですよね。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

亡くなった両親が許せない

私は亡くなった父と母が憎くて仕方ありません。 6歳までは親戚が周りに沢山居ていとこ同士仲良く過ごしてました。 弟も産まれて小学校入学と同時に父と母の故郷の沖縄へ移り父はお店を始めました。 私達はお店の裏で家族4人での生活になり家やお店の手伝いなどをしていました。それからしばらくして妹が産まれて、妹の面倒もと今思えば奴隷ですね。サボって遊びに行くと父から竹刀やベルトで叩かれます。兄妹喧嘩をしてうるさくしてもです、母は知らんふり。 両親は基本仲がいいんですが夜中になると夫婦喧嘩、母が皿を投げ包丁を取り出し「死んでやる〜」「殺してやる〜」と夜中から喚き散らし挙句の果てには子供達を叩き起こし私に着いて来るよね?と聞いてきます。 父の事業が悪くなりお店を閉めて仕事を探しに単身赴任する事になりました。間もなく中学校の冬休みに私は転校し父が居る県に。 それからは叩かれる事はなかったのですが家族と居ても常に孤独でした。父と母は仲良く2人で話しをし、妹と弟は歳が近いこともあり2人で遊ぶ事が多くいつも私は1人で車では外を見て過ごし家では部屋での時間が増えてました。 家が嫌で高校に上がってからは家出や夜中まで遊び回っていました。 高校卒業間際に妊娠が分かり結婚しましたが直ぐに離婚。 しばらくして父が病気で他界。 それを機に母がアルコール依存に。 それから金銭面の事で母と大喧嘩「あんたなんか産まなきゃ良かった」と、この事が1番許せませんでした。その3ヶ月後に末期ガンで呆気なく他界。 亡くなる1ヶ月前に病気が分かりそれからはできる限り尽くしたつもりです。 スッキリ仲直りしたって訳でもなかったのでモヤモヤしたままです。 今までの私の生い立ちを考えると悔しくて消えて無くなりたくなります。 今は再婚して子供とも幸せですが寝てる間でも起きてる時でも頭から離れず苦しくなります。 妹に話そうとしても「私は叩かれた事もなく両親は大好きだからそんな話し聞きたくない」と親戚のおばさんや従姉妹は「マリーナにだけ厳しかったよね〜」とその時もですが誰も助けてくれず、話も聞いてくれず。 正直言えば認めて謝って欲しいですが出来ないこともわかってます。 この気持ちのやり場がありません。 娘にも小さい頃から厳しく当たってしまいました。全ての事に自己嫌悪、消えてなくなりたくなります。こんな私はどうしたらいいですか?

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

ハラスメントまがいの上司を許せない

直属の上司との関係に悩んでいます。 業務に必要な情報を全く共有してくれず、これはハラスメントなのではないかと感じることが多くあります。 しかも現在在籍している部署が人事部なので、実質その直属の上司が人事の責任者ということになります。 上司としてのスキルや人間性にかなり疑問を持っています。 例えば、こちらが報告や相談を行う時の上司の応対の仕方が、『頷かない』『相槌をしない』『返事をしない』という態度をされるので、非常にコミュニケーションを取りづらい人だなあ・・・と、この上司と仕事をするようになった時からずっと感じていました。 (私は中途入社3年目で、上司は社歴20数年の生え抜きです) 私も部下の立場として、まず自分に至らないところはなかったか省みて、自分から積極的にコミュニケーションを取ろうと歩み寄る努力をしました。 しかし、隣のデスクにいるにも関わらす、声かけも何もなく、その上司はすべてメールで業務の指示を投げてきます。文面中に私の人格を否定するような内容のメールを受け取ったことも何度もありました。 「対面ではなく、メールだとこちらも感情的になり、あらぬ誤解をしてしまうので、このような内容のものはメールではなく対面で行ってください。お願いします・・・」と、直接上司に言葉を選んで伝えたりもしましたし、さらに上の上司にも相談するなどして、三者での面談を交わしたこともありました。 しかし、こうして取り付けた約束もあっけなく破られたり、依然として業務の指示なども曖昧であったり、必要な情報も共有してくれないなどの状態が続き、完全に私の中で上司に対する信頼関係は破たんしてしまいました。 今はその上司の顔を見るだけでも吐き気がするほど嫌悪感がありますし、仕事に対する情熱も薄れてきました。 仕事の内容自体はとても好きで、初めてやりがいを感じた業務内容だったので、その分怒りや憎しみが湧いてきます。 今までは、そうした負のエネルギーも、業務の効率化や情報の共有化ができるようにと、様々な提案をしたり仕組みづくりなどに傾けられていましたが、毎日イライラしながら仕事をすることにも最近はとても疲れてきました。 どこに行っても人間関係で悩むことは、これまでの自分自身の経験からも分かっていることですが、それでも、もうこの会社に見切りをつけようかどうしようか悩んでいます。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

親を一生許せない気がする

私は親を許せないでいます。 始まりは、高校3年の大学受験に失敗した時です。昔から得意なのは文系の勉強だったのですが、好きなのは理系の勉強でした。大学でも、好きを学びたいと思い、理系を受験しましたが、落ちてしまいました。 その時、母親から、文系に変えたら?と言われました。私がずっと合格するために朝昼晩と懸命に勉強してきたのを見ていたはずなのに、そんな事が言えるのだ、と愕然としたのを今でも昨日のことのように思い出します。 大学は後期で第二志望の理系学部に合格したのですが、そのことがあまりにもショックで、その頃から親と距離を取り始めました。 その後は、私が親元を離れて暮らしていたのもあり、付かず離れずの距離を保っていました。 その後、私は就職で地元に戻りましたが、勤務地が実家から離れていたので、1人暮らしをしていました。 仕事も慣れてきた頃、私はいわゆるパワハラ上司の部下となりました。毎日毎日、給料泥棒、お前はクズだ、なんでこんな事も出来ない、と怒鳴られ、精神的にまいってしまい、転職を考えるようになりました。 転職活動中のことです。母親にそのことがバレてしまい、電話やLINEで、何故転職する?もっと頑張れ、もう少し我慢しろ、などと説得?を受けました。 私は耐えきれず、職場で受けているパワハラについて話し、こんな事が続くと思ったら耐えられないでしょう?と言いました。 すると、私はそう思いません、と言われました。私はショックで、電話を切りました。その後、父親からも、お母さんはあなたを思って言っているのだよ、などと連絡が来ましたが、私はその事で、決定的に親を信じる事はできない、いや、むしろ許せない、と思うようになりました。 現在、転勤などもあり、実家で親と暮らしていますが、親とは話しません。 親は私に話しかけてきますが、よくもそんな平気な顔で私に話しかけてこれるな、という思いがこみ上げ、ほとんど返事はしないで、無視している状態です。 そんな私も、近いうちに結婚することになりました。相手にも事情は話していますが、こんなに根深い恨みを抱いているとは理解できていないようです。 結婚式には親を呼ばないといけないとわかっていますし、このままではいけないだろうとも思うのですが、どうしても親を許せないでいます。むしろ許したくないと思う自分もいます。 いつか許せる時がくるのでしょうか?

有り難し有り難し 27
回答数回答 1

妹が許せません

妹が許せません。 私は一生このドス黒い気持ちと共に生きなければいけないのでしょうか。 二人とも未婚で実家暮らしです。事情によりお互い家を出ることはしばらくはできません。 私は今年の頭からカウンセリングに通っています。 原因は妹によるネット上の誹謗中傷です。 昔から仲は悪いのですが、 ネット上で私についての悪口を投稿しているのを偶然見つけてしまい、パニック発作を起こして以来カウンセラーの先生にお世話になっています。 かなりの頻度でかなり具体的に(私の人格否定、風呂場事情、会話・喧嘩の内容をこと細かく)かつ私が悪く見えるようかなり誇張されて書かれており、 共通の友人も見ているのでショックなのと悲しいのとでどうしたらいいのかわかりません。 見なければいいのは分かっているのですが、私は弱いので見てしまいます。 先生のおかげでパニック発作やストレス対処がだいぶできるようになってきましたが、 コロナの影響でカウンセリングが中断されてしまいました。 そんな中、電話でカウンセリングのセッションを先生が設けてくださったのですが、 その会話の内容を妹が盗み聞きしていて、ネット上に晒されてしまいました。 彼女は私がカウンセリングを受けているのを知らないので、友人と話していると思ったようです。 皮肉なことに、この電話がカウンセラーの先生との最後のセッションで、「なんとかやっていけそうです。」と話していたので、余計また闇に突き落とされた気持ちです。 かなりプライベートな話を誰でも見られる所に垂れ流されてとても辛いです。 彼女は私がこの事を知ってるということを知りません。言うつもりもありません。 同じ家に暮らしていて、心が休まる時がありません。 共通の趣味(私が先に始め、それを見て彼女も興味を持ったようです)があり、その時はある程度仲良くできるのですが、 やはり裏ではバカにされているのを知っているので結局しんどいです。 これから先、どちらかが実家を離れる時が来ても許せる気がしません。 許したいとも思えません。 ただ、このドス黒い感情と生きていくのが辛いです。一生付き纏うのでしょうか。 もしそうなら、どうしたらこの感情と共存できるのでしょうか。 支離滅裂な文章で申し訳ありません。 何かアドバイスを頂けましたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る