hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

許したい心と許せない心の葛藤

回答数回答 3
有り難し有り難し 45

昨年、実父を亡くしました。
私は父にとって一人しかいない実子です。

私の両親は、15年ほど前に離婚しました。
父は昔から浮気癖があり、何度か離婚の危機もあったようですが、私が結婚するまで婚姻関係にありました。
ついに我慢の限界で離婚しましたが、父はその数日後に以前から関係のあった女性と婚姻してしまいました。
おまけに、その女性の連れ子とも養子縁組をしたのです。
そのことを知ったのは、父の再婚後数年経ってからでした。

離婚後も、私が帰省したときなどには3人で食事をしたりもしていました。
私はもっと連絡を取りたかったのですが、父の新しい家族に遠慮してしまったのもあり、普段は年に数回の電話やメールで近況を知るだけになりました。

数年前より、父の体調が優れないとのことで、入退院を繰り返している旨の連絡がありました。
そして去年の夏に、父の再婚相手から初めて電話があり、父の容態がかなり悪いことを知らされました。
それから父が亡くなるまで、父の嫁と連絡を取り合うようになり、最期を看取ることもできました。

再婚後間もなく体調をくずしがちになり、ずっと父に寄り添っていてくれた父の嫁には感謝していますが、

母とまだ婚姻中だった頃に無言電話を何度もかけてきたこと
単身赴任中の父の部屋に自分の下着や写真などを目につくところに置いていたこと

など、母へ離婚を迫るような行為があったことなどから、わたしはどうしても許すことができません。

父の嫁は父の預金など全てを父の生存中に自分の名義に変えていたため、私には父の遺産がありませんでした。
養子の娘には実の父親がいて、時折交流しているとも聞いています。
私にはたった一人の父がもうこの世にはいないのに、と思うと更に悔しくなります。

納骨後、父の嫁から一度連絡がありましたが、今までの怒りをぶつけてしまい、絶縁状態です。
今年は初盆ですし、その少しあとに一周忌です。
このまま父の供養ができないのは辛いですが、どうしても向こうの家族を許すことができないのです。
父のことも許すことができません。

心が狭いと自分を責める毎日です。
少しでも気持ちを楽にしたいです。

2015年7月20日 21:34

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

許せないなら「嫌い」でいい

先ず以て、お父様のご冥福をお祈り致します。

大変な思いをされましたね。
長く辛い時間を過ごされたことでしょう。

許せない気持ちは当然だと思います。
遺産のことなどもありますから余計に悔しいことでしょう。

それでもあなたは、お父様のしたこととして、あちらの家族を許そうと思っておられる。
そう思うことは、大変立派でとても大切なことだとは思います。

ですが、今それよりも問題なのは、あなたの気持ちがいつまでも苦しいままだということです。

許せないことをされて、本当は許せないのに許そうと思うから苦しいのでしょう?
恨む心を持ちながら、恨まないようにしようと思うから、余計に悔しくなるのです。

だったら「許す許さない」「恨む恨まない」を一度横に置いておいて、
お父様やあちらの家族を、それぞれ「好きか嫌いか」で考えてみて下さい。

好きになれないものに好きとは言えないはずです。
嫌いなものは好きになれないのですから嫌いのままでいいのです。

あんな事をする人たちは嫌い。

嫌いだけど仕方なく対応する。
でも嫌い。好きにはなれない。

そんな感じで考えると少し違って感じられませんか?

恨むや憎む、許さないといった激しい感情は、人を誤った方向に誘い込もうとします。
でも、好き嫌いで考えるなら、そうそう道を踏み外すことはありません。

お父様のことがもし好きならば「好きだけど許せない」ではなく「許せないけど好き」
あちらの家族は「許せなくて憎い」ではなく「許せないことをしたから嫌い」
そんな風に考えてみられたら気持ち的に楽ではありませんか?

お父様のご供養が気になるなら、「あなたたちは嫌いだけど、娘として父の供養だけはさせてもらう」そんな感じで考えてみては如何でしょうか?

それよりもあなたが、お父様やあちらの家族のことで頭を悩ませて、足を止めてしまうのは、あなたにとってマイナスでしかありません。

許せないものは許せないものとして今は置いておいて、あなたが早く次に進むことの方が大切だと思います。

これから長い年月を経ていく中で、もしかしたらどこかで、お父様やあちらの家族を、許せないまでも少しは理解出来る時が来るかもしれません。
その時また、許すかどうかを考えたらいい。

それまでは、嫌いなものは嫌い。
好きになれないものは好きになれない。

それで良いと思いますよ。

2015年7月21日 16:28
{{count}}
有り難し
おきもち

日蓮宗。倉敷市受法寺住職・岡山市妙立寺兼務住職 1965年生。坊主歴35...

自分自身に正直に

読ませていただき、あなたはやさしい人だなぁ、と思いました。普通はそんなふうには思えません。遺産等についても不条理なところがありまが、父上やその奥さんそれほど責めておられるようにも思えません。この点から拝察してもあなたは立派な方なのでしょう。

そんなあなただから、もっと怒りを露わにし憎悪で一杯になるはずなのに「許したい心」をお持ちになるのでしょう。私にはとてもできないことです。十分すばらしいあなたは、ですからこれ以上によい人になる必要はありません。自分の気持ちに正直であってよいと思います。ことにお父上の奥さんに対して、憎んでも誰も咎める人も裁く人もいません。しかし、他人といえば他人なのだから、関係ない人なのかもしれませんね。

問題は父上に対してです。実の親なのですから、憎みたくはないですよね。いいお父さんだったという記憶と一緒に暮らしたいですよね。これも、無理に自分を納得させようとしたいところですが、不可能だと思います。ただ、ときが解決してくれるというか、いつかふと心から許せる時期がきて、そのときはじめて「いいお父さんだった」と思えるようになると思います。そのときまでは自分に正直に、憎いなら憎いと思い、無理に自分を納得させないようにしたほうがよいと思います。そのほうが早く許せるときが訪れると思います。

2015年7月21日 13:29
{{count}}
有り難し
おきもち

私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

あなたの父親であることには変わりない

あなたのそのお気持ち、許そうとしている心が素晴らしいですね。
だからこそ、矛盾が生じ苦しむのでしょう。

ひとつ間違えなく言えることは、あなたが存在しているその陰にはそのお父様とあなたのお母様の間にあなたが生まれたということです。
感謝しろなんて言いません。ただそれは事実。あなたのDNAの中にはお父様もお母様もおじいちゃんもおばあちゃんもそのまたおじいちゃんもおばあちゃんも・・・・みんなあって存在し、ご先祖様はある意味あなたと共に生きているわけです。

あなたは自分を大切にし、しっかり生きていくことが、何よりも供養になるでしょう。思い出の中ではあなたはお父さん継母のことは許せないでしょうが、今いる現実、もうお父様の生命は絶たれました。もう会うこともありません。許すも許さないももういないのですから、そこで悩む必要もないのです。

あなたはしっかり自分を生き、気もちがお父様に向いたときにお墓参りにでも行けばいいのではないでしょうか。

2015年7月21日 18:40
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

私には勿体ないほどの言葉の数々、ありがとうございます。
ゆっくりと、いただいたお言葉のひとつひとつを噛みしめているところです。

正直、まだ怒りの気持ちが大きく、ふとした瞬間に悔し涙がこぼれそうになります。
ですが、時が経って今と状況も変われば、気持ちも変わるかもしれないですね。
他にも悩みは尽きないので…

本当にありがとうございました。
この世に生を授けてくれた、父への感謝は忘れないようにしたいと思います。

「許せない人・できごと・許し方」問答一覧

人をゆるすにはどうすれば良いですか?

以前、こちらのサイトにも相談した内容にも関わる内容になります。 もうすぐ結婚予定の彼がいます。私は、彼を愛しています。とても優しいし、私は病気を持っているのですが、それも受け入れた上接してくれて、プロポーズをしてくれて、私も感情のまま同意しました。 結婚に向かう準備の途中、両家の価値観の違いから彼が私の母をとても嫌ってしまいました。 結婚話が進むにつれ、もう、両家の親の顔合わせもないまま入籍します。彼がうちの親に合いたがらないため、両家の親も了承済みです。 彼は私の事は愛しているといいながら、私の親の悪口を平然と言います。今の私があるのは両親が溢れんばかりの愛情を子供に注ぎ、苦労して働いて養育してくれたおかげです。私は、両親をとても深く愛し、感謝しています。 親の話にならなければ彼はとてもやさい真面目でよい人です。大好きです。 ただ、婚姻がちかずくにつれ、親の悪口を言われてしまう悲しさ、私の両親の良さをわかろうともしてくれない悲しさで苦しくなります。 (もしくは、私は精神的に親離れできていない娘なのでしょうか) この事はすでに私の心の傷口に根を下ろし始めてる気がします。 まずは、傷口の広がらないうちに私が彼をゆるし、彼のギスギスした心ををいたわってあげたいです。 どのようにすればよいでしょうか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 2

自分を騙した人の許し方

毎月渡される生活費があまりにも少なく、問いただした所、結婚7年目で、旦那に数百万の借金がある事が分かりました。 借金は結婚前に作ったもので、結婚後は、自転車操業で作った数万円 の借金はあったものの、それのみでした。 ずっと生活費には不審な点があり、何度となく、本人に収支を確認してはいたのですが、どうしても借金を見つける事が出来ず、7年という月日が流れてしまいました。 その間に子供も生まれました。発覚以来、私の中に「7年間騙されていた」「ある種の詐欺だ」との思いがずっとあり、旦那を全く信用できず、顔を見て話す事にも抵抗があり、旦那の話をスルーする事が多くなりました。 もし、結婚前に借金が分かっていたら、絶対に結婚はしませんでした。だから、どうしても「結婚詐欺だ」という思いが湧き出てきて、どうしようもありません。 借金が発覚する前、極たまにですが、暴言暴力を受けていました。それもあり、「散々偉そうな事を怒鳴り散らし、私たちの事を突き飛ばし、子供を足蹴りしていたくせに・・・その裏で借金があったなんて・・・それでよくあれだけ偉そうな事が言えていたものだ・・・。」と、腹が立って腹が立って仕方がない。 その思いが、どうしても消えません・・・・。 とは言え・・・子供の事、生活の事を考えると、離婚は得策ではないと思い、子供の手が離れるまでは、離婚は考えていません。 どうせ一緒に暮らさなければならないのなら、少しでも関係を改善していきたいと思ってはいます。思ってはいますが、どうすればいいのか全く分かりません。 旦那との信頼関係を回復するために、私はどうすればいいのでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

マナー違反が許せない

もの凄くいろいろな事が許せない訳ではないのですが。 最近では、私はホットヨガに通っています。そのスタジオの半分はマットが敷いており、そのマットは動かしてはいけないことになっています。 半分はマットを敷いていないスペースがあります。そこには、自分のバスタオルを敷いて使用します。 その理由は理解しておりますが、長くなるのでここでは避けます。 マットが敷いてある場所を使用するマイナス点は間隔が狭く、隣に人が来た場合、確実にぶつかるので、手を広げる動きはやりにくいのですが、マットの上で滑りにくいし、膝をついた時に痛くない。 直接の場合は、滑りやすいし、膝が痛くなる。ただ溶岩石に直で、その効果は感じやすく、また、その周辺は混みあわないので、気にせず手足を広げられる。 長くなりましたが、マットの移動は禁止されている事は、スタジオに入るドアに大きく書かれているのに、必ず数人は移動する人がいます。 それに対し、不快に思う人は多く、毎回そんな話になり、私は都度、スタッフに注意して貰うようにお願いするのですが、言えばスタッフは注意はしますが、今回はこのままで良いので、次回からはという緩い注意です。 私が直接、移動禁止の話をしたこともありますが、もの凄く嫌な顔をされ、レッスン中、睨まれました。 今日はスタッフにお願いしたら、その人は「はい、移動はだめです」で、話が止まり、注意して貰えませんかと話したら、なんでそんなことしなきゃいけないの的な顔をされました。 またも長くなりましたが、他のお客さんは、マット移動する人をみて、不快だ、ストレスだと言いながら、行動には移さず、なんだか私ばかり、それでもいいのですが いくたびに注意して貰うように話すのも、かといって放置しているのもストレスです。 数年前、息子のクラスで、ちょっと問題があり、私が意見したようですが、未だに○○君のお母さん、かっこいいね、みんなが言いたくて言えないことを代弁してくれたと言われて、息子も、自分も親になったら、子供の為にそんな親になると、それはいいのですが。 私は、この言わなきゃ気がすまない、回りのマナーが気になるのは、疲れてきて。 どうしたら、気にせず、過ごせるのでしょうか。 ある意味、無関心に生きたくなりました。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

やっぱり許せそうにない…

頭では母を許さなきゃいけない。って思ってて母の良いところも探すけど、やっぱり無理かもしれないです。 母と父が仲が悪く、5年前に母が私にだけ育児放棄宣言してから父は高校生になった私の面倒をずっとみてくれてました。制服を買ったのも父、3年間お弁当を作ったのも父、友達と遊ぶお金をくれるのも父、夜ご飯を作るのも、洗濯するのも、服を買いに行くのも、一緒に出かけるのも、何もかもが父。 私は父を凄く尊敬してるし親孝行もしなきゃなって思うし、家族の中で1番大好きです。 でも母は父が嫌いなんです。 9月に入ってから父は昼も夜も仕事をしてます。寝る時間は3時間くらい。それが後一週間も続くらしく、体調面がすごく心配です。 なのに母は心配どころか有り難いとも思わない。 何なら"どーせ、金がなくなってきたから働きだしたんだろ?"とか"よく働きもしないで飯食ってるよな"と大学から帰ってきた私に、この日も夜勤に出る父の悪口。 正直イライラします。父は自営業だけど、平日が休みでも、平日に休みがなくても土日に仕事がある週は多いです。 なのに、常に父の悪口ばかりの母が許せません。 何なら母は父に毎月振り込んでもらってるお金でやりくりしなければいけないのに、それ以上のことをするから足らなくなるのに考えないで実行する母の方が悪いと私は思います。 もういっその事離婚してくれれば良いのに、とも思ってしまうんです。 私の悪口なら私が苦しいだけで済むけど、仕事でいない父の悪口を私に言われるのは、苦しいだけじゃなくて何だかそれ以外の気持ちも湧き上がってきます。 どうしたら良いんでしょう。 母には更年期障害がきてるのも知ってるし、焦らなくてもいいって前も言ってくださったからわかってはいるんですけど、親不孝な気がしてしまいます。 私はこれで良いんでしょうか…。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

親を許せません

初めて投稿させていただきます。 数ヵ月前、私の実家の父が10年間家族に黙って借金をしていたことが判明しました。分かったのがもう実家が差し押さえになる寸前でしたので、なんとかしようと必死に弁護士事務所などに電話して、もうここまでくると弁護士は間に入れないから無理ですと何度も言われ、泣きながら毎日考えて考えて、なんとか消費者金融とも話をつけ、実家を守ることができました。 かなりの額だったのですが私の弟や親戚も出せるだけのお金を出してくれ、私の主人も協力してくれ、解決できました。 しかし借金をした父自身はあまり反省した様子がなく、必死に実家を守った私にも、お金を貸してくれた親戚(私の叔母)にも、非常に態度が悪いのです。 親戚は私が小さい頃から今もずっとよく面倒を見てくれて今もよく家に行くのですが、父が親戚に逆ギレしたり口答えしたことを知るたびに、助けてくれたのに何をしているんだと、心苦しくなります。 借金が発覚する以前は父のことをとても尊敬しており、実家は裕福ではないものの、家族を大切にする自慢の父だと思っていました。 それが10年家族を騙していたことや、後から後から、実はあのとき会社をクビになっていたなど知っていくうちに、まだ他にも隠しているのではないかとか、父のことを信じられなくなり、とても酷い言葉を吐いてしまいます。 200万円貸してくれた親戚に対する態度も、家族に一度も申し訳ないとかもうしないといった言葉を言おうとしないのも、腹が立って仕方ないんです。 実を言うと、心のどこかではもう父を許して以前のような仲の良い関係に戻りたい気持ちはあります。 でもその一方で、色んな人に迷惑をかけ、まだ独身の弟にもお金を出させ、それでも反省の言葉を口にしない、大金を出してくれた親戚にも偉そうにする父を見ると、絶対に許したくない気持ちになります。許してしまったら終わりだとも思います。 長くなって申し訳ありませんが、あまり人にも言えず悩んでいたのでこちらに投稿させていただきました。 私はこれからどう父と向き合えば良いのか、アドバイスをいただければと思います。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

どうして私が許さなければいけないのか

うつ病と更年期により日々ゴジラ化が進む母と仕事で家に帰ってこない父ですが、少し前にこんなことがありました。 私と母で病院に行った時、子供が多く、子供や賑やかなのが嫌いな母はグッタリとしてイライラしていました。 名前を呼ばれた時に「本当にうるさいね」と呟いていたので、何も口にしなくても…と思い「そんな事言わないの」と言ったのがまずかったのか、待合室でカバンを叩きつけ、私が病室に入った後も扉を開けてきて、「うるさくていられないから車に戻る」と言ってお金だけ置いて車に戻っていきました。 鞄を叩きつけた時の「鞄叩きつけるって…」と言った他の人の小声の話や視線が頭から離れません。 然し、私はまた病院に行って診察してもらわねばならず、父も帰ってこれないので、また母と行くことになります。 父には、更年期とうつ病だから許してあげてと言われました。 キツく当たられるならまだしも、公衆の面前であんな恥をかかされたのに、それでもまだ私に許せと言える神経がわかりません。 母親も明日病院行くからねと、自分がしたこと忘れたのかと思うほどあっけらかんとしていました。 絶対視線が痛いしあの時の~なんて噂されたっておかしくないし、私がどれだけ恥ずかしくて辛くて怖かったことか。 自分は他の女と嫌らしい会話をしていたくせにさも母が大事と言わんばかり。 散々嘘をついて来たくせに良くもまぁいけしゃあしゃあとそんなことが言えたもんだと思ってしまいます。 私は親に感謝はしますが好きではありません。 私はお前らから生まれたと考えるだけで吐き気がするし、お前らは忘れても私は忘れてない、誰のせいでこんなに私が傷ついているのかよく考えろと言いたいですが養ってもらってる以上文句ばっかり言ってられません。 今回の件で鬱病と更年期を理由に私はしょうがないと母を許すべきでしょうか。 私が軟弱なだけでしょうか。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る