大好きな母親が死んでしまうのではないかという不安

恥ずかしい話なのですがお話させてください。
わたしは小さい頃から母親が大好きでした。修学旅行のとき、母親がいない不安から泣いたこともあります。
そんな大好きな母親が「頻脈性不整脈」だと診断され、今日から入院しています。明日、心臓カテーテルの手術を行うのですが、心臓の手術だけあって不安ですし、ネットで調べると亡くなってしまっている方も多くいて、呆然としています。成功率は90%以上で、母親は不整脈以外は至って健康なので大丈夫だとは思いますがやはり、いなくなってしまう不安に押しつぶされそうです。食事も喉を通りません。
私が去年の夏頃あたりにうつ病になってしまい、母に対してストレスをかけてしまったためこうなったのかもしれないという自責の念にかられています。
意味が無いとはおもっていますが、夜どおし「神様、母を連れていかないでください」と泣きながら祈っています。
どうしたらいいでしょうか。

身近な人の死
有り難し 11
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

これからの未来を分かち合い

拝読させて頂きました。あなたのその思いはよくわかります。
お母様がどうか無事に手術が終了なさり回復なさって頂きます様にと心からお祈り申し上げます。
大切なお母様ですから回復なさりこれからもあなたを支え育んで頂きたいですよね。

とはいえ人の一生はたくさんの苦難はつきものです。

お母様があなたやご家族の皆さんと共に仲良く喜びもつらいこともこれからも分かち合いながら乗り越えて頂きたいと心からお祈りさせて頂きます。

9ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ