皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

呪われた家系

子供の頃から借金に苦しめられ、
あちこちに預けられ、
学校も満足に通えないような状況でした。
今は生活は安定しているのですが、
私も姉も50近いのに独身です。
父のギャンブルと借金の保証人が
引き金なのですが、
思えば父方の兄弟は男子が皆
行方不明や短命なのです。
まるで呪われいるようで
それが気になって仕方ありません。
父の借金と母からの暴力
母の不倫相手からのセクハラで
真っ暗な日々でした。何をしたというのでしょうか?
やはり呪いなのでしょうか?

運命・見えない力
有り難し 31
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

過去は変わりませんが自分は変われます

「無知の涙」を書いた永山 則夫は、悲惨な貧困生活が犯罪を生んだといっています。あなたの今の生活は安定しているということですから、あなたの言う「呪われた家系」から脱出出来た状態にあると言えなくもないです。しかしながら、もともと「呪われた家系」などと言うものはありません。
借金に苦しめられたり、あちこちに預けられ、学校も満足に通えないような状況になったり、お父様がギャンブルに溺れたり、借金の保証人になったりしたことも全てそれぞれに原因があります。そして同じ原因ではありません。例えば借金の保証人になって欲しいと頼まれたとしましょう。そこでは①了解する②断るの選択肢があります。了解した場合でも借入人に返済義務がありますから、いきなり保証人に来ることはありません。担保のため生命保険に入りますから、死亡時のリスクは回避されます。借入人が雲隠れするなど想定外のことが起こった場合には、連帯保証人が責任を持たなくてなりませんが、借入人の家族が対応できる場合もあります。借入先も銀行、カード会社、サラ金、闇金などいろいろありますが、借入先によって対応が違います。返済方法についても生活が破綻することが無いよう話し合いも可能です。
このように一つの結果から少しずつ遡ってその間接的な原因や関係性、そして根本的な原因を探って行くのが仏教の考え方です。すべてのことの原因が「呪われた家系」ということで決着するということはあり得ません。
呪われた家系ということは、呪う人があるということになります。その人が呪ってあなたの人生を不幸にしたり短命な人を作ったり行方不明にしたりすることが出来るとすれば、すべての関係者の生活を24時間見張っていて、行動や意識を操作しなければなりません。スーパーマンが100人いても不可能です。
家系と言う考え方も、遡ればみんな親戚になります。鎌倉仏教が始まった当時の日本の人口は975万人と言われています。今の東京都の人口より少ないですね。調べて見ると同じ家系から天才科学者が生まれたり、犯罪者が生まれたり、著名な芸術家が生まれたりしています。人を育てる要素は家系ではなく、環境や学校や職場で出会った人、感銘を受けた本や映画などによることが大きいようです。
連続殺人犯永山 則夫は、無学な状態から独学で獄中執筆活動を開始し、小説『木橋』で第19回新日本文学賞を受賞しました。

やはり?

こんにちは。幼少の頃から、大変な暮らしをしてこられたのですね。私などには想像もつきませんが、本当にご苦労様でございました。
お書きになった「ギャンブルと保証人」がきっかけ、ということであれば、それは「呪い」云々ではないと考えます。寧ろ「そういうご縁の周り」と解釈します。
「ご縁」と聞くと、「自分ではどうしようもないこと」というニュアンスを感じられるかも知れませんが、そうではありません。「他者との関係で、そうなる」という、「状況や条件」と捉えていただければと思います。
でも一方で、「因果応報」つまり、「物事には関連性があり、良い因を作り、良い縁に気づくと、良い結果に近づく」ものです。
タイトルにした「やはり」呪いなのか?は、気になります。誰かにそう言われたのですか?それとも、漠然と貴女が感じているのでしょうか。


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
安心して成長することも許されず、
やっと解放された今、若さも無くし、
私の人生は呪われているのではないか?と強く感じています。すべて、終わったことで、取り戻せない時間ですが、何もしていないのあに、なぜあんなに苦しめられたのか理解できなく、人生を受け入れられないのです。けれど、お話を聞いて頂いて気持ちが落ち着きました。ありがとうございました。

ありがとうございます。
考えたら選択して両親が選んだ道です。
私は幼く選ぶことができませんでしたが、
大人になってからは自分で選んでいました。
家を飛び出して結婚することだって
きっとできたはずです
憎くても両親が大好なんです。
自分で選択したことまで呪いと言う言葉にして逃避していた気がします。
今からでは取り戻せない言が沢山ありますが、過去を受け入れ、幸せを見つけようと思います。ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ