hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

永遠の地獄について

回答数回答 2
有り難し有り難し 20

永遠の地獄についてお坊様はあると思いますか?
永遠の地獄などないなんて考えは
着るものも食べるものも住む場所もある先進国で生まれた人の平和ボケした考えだと思うんですが
量子力学の光には波と粒が最初から同時に存在する二重性の性質があるという理論において
この世界はどうして生まれたのかを究極的に突き止めると全ての根源は量子力学の二重性の性質に行き当たるそうで
この世界は最初から有ったと同時に無かったという最初から同時に存在する二重性の性質
何も無い空間でもそこにヒッグス粒子が有るという最初から同時に存在する二重性の性質
全ての根源はこの量子力学の二重性の性質に行き当たるなら
死後の世界において永遠の地獄はなかったと思ってもそれはあるという二重性の性質を想定できますよね
だとしたら永遠の地獄があると思うんですが
イエスキリスト様はその永遠の地獄から人々を救える全能なる神の力があるんですが
全能なる神ではなくただの人間であったお釈迦様は
瞑想して悟りを開いたことで
永遠の地獄から人々を救える全能なる神の力があるんですか?

2017年2月16日 5:13

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

命終われば答えは出ますから…それまでは置いときましょう。

 『イエスキリスト様には永遠の地獄から人々を救える全能なる神の力がある』と信じておられるのなら、そちらの信仰を深めていかれたら良いのではないでしょうか。別に坊さんだからひねくれて、皮肉で申しているわけではありません。
 あなたの考えておられることは多分、御自身で勉強し、また高僧の教えを理解出来たら答えが出るような問題ではないように思います。
 結局は頂くか頂かないか…仏を頼りとするかしないかです。…しないならば自分で生きていくしかありません。悩みや苦しみとかいうものも、自分で何とかしていく乗り越えていく…そういう生き方になります。
 それは世間でいう一般的な生き方、『正しく勝れた生き方』でしょう。
 
 永遠の地獄の有る無しはあなた御自身で決めるしかないのだと思います…有る無しを「知りたい」と言いながら、多分、あなたが御自身でどうしても「決めたい」のではないでしょうか。
 死んだ後のことは生きている人間には分かりません。だから地獄の有る無しを私達が詮索することに意味はありません。
 ただ、今現在 皆が苦しみの中で生きているのは事実で、昨日起きた暗殺事件を例に挙げるまでもなく、「この世は地獄…」のような気がします。
 その地獄を作り上げているのは、えんま様でも地獄の鬼でもなく、生きているこの私達です。
 そんなあなたが心配だ…とおっしゃる仏様は「私を地獄に落とせない。落とすまい」とおっしゃって下さいます。
 そのお言葉を頂くかどうかです。
 頂いた上で、死んだ後 地獄に落ちたらそれはそれで仕方ないですよね。
 まあ、私について申せば「何だ、お父さんもここに来てたんですか…やれやれ。どうですか20年ちょっとの地獄暮らしは…まだまだこれから? 仕方ないね。じゃあ私も一緒に責められるとしますか…で、元気にしてましたか?…」といった感じです。
 死んだ後必ずあなたの求める答えは出ますから、今のとこはそれはちょっと置いといて良いんではないでしょうか…?

2017年2月16日 11:35
{{count}}
有り難し
おきもち

千葉県市原市にある浄土真宗本願寺派  弘教寺の住職です。 当方 都市開教...

「空と縁起」

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「永遠の地獄」や「絶対神」という実体的なものを論立てしてしまうことを、仏教では「常見」として退けることになります。

かといって、「無」、「虚無」ということも実体として論立てしてしまうと、それは「断見」として退けることになります。

仏教では、全てのモノ・コトにおいては、永久永遠にあり続けるような、何か独立自存的なもの、他に依存せずに成り立っているものは、あり得ないと考えることになります。

では、全てのモノ・コトというものは、どのように成り立っているのかと申しますと、因縁(原因や条件)など、他に依存することによって一応は成り立っているものとして説明することになります。

上記の考え方は、「空と縁起」という仏教思想哲学の基本的なものとなりますが、是非、これから仏教を学ばれていかれる中で、「空」とはいかなる事態のことか、「縁起」とはいかなる事態のことかについて、少し意識しての理解も進めて頂けましたらと存じます。

川口英俊 合掌

2017年2月16日 14:32
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

「地獄」問答一覧

地獄に行きたくない

いま大学1年生なのですが、今までの人生を振り返ると自分は地獄行き確定だと思っています。 小学生の頃に祖父から性的虐待を受けていたのですが、当時は幼かったため祖父の行為が悪いことと知らず、抵抗しませんでした。数年後にその行為の意味を知り愕然としました。家庭が壊れるのが怖くて家族には相談できていません。 世間では血が繋がっている者同士の性的な行為はタブー視されており、知らなかったとはいえ祖父とそういう行為をした自分は地獄行きではないかと怯えています。 また、私は持病があり、治らないことへの苛立ちから悪いことをしてしまいました。 物や人に当たったり、親に対して「なぜこんな欠陥だらけの体に産んだんだ」「流産してくれたらよかったのに」と心の中で何度も暴言を吐きました。 中学時代に持病が原因でいじめを受け、辛さから逃れたくて自殺を試みたことも後悔しています。 地獄が本当にあるのかは知りませんが、最近は死後のことを色々考えてしまって眠れない日が増えました。 要するに何が言いたいのかというと、地獄に行きたくないです。怖いです。 こんなどうしようもない愚か者でも、地獄に行かずに済む方法はあるのでしょうか。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

地獄が怖くて今を生きられない

私は最近突然、死後について考えるようになりました。その時八大地獄について知ってとても怖いものだと知りました。私はご飯を食べるために生き物も頂いているし、虫も殺してしまっています。また、学生の頃にものを借りたまま返さず、そのかたとも連絡がとれず。もう1人借りていたかたのものは喧嘩して私が不登校になったときに売ってしまいました。連絡は取ろうと思えばその人とはとれるのですが今更とるべきか悩んでいます。また、音楽やアニメを勝手に無料で聞いてしまっていました。試食も多めにとりました。謝罪することもできず、私は地獄いき決定でしょうか。謝罪したくてもできないです。後悔ばかりです。今からでも極楽にいけますか。 最近は、何をするにしても地獄の怖い絵が頭に浮かびます。熱い鉄板の上に寝転ばされ長い時間ノコギリでさかれる黒縄地獄の絵が頭から離れません。家族に相談すると、そんなこと、嘘だよと言っていますが、私は昔の偉い人がかいたものなら本当にあるのではないかと思っています。不勉強なのですが八大地獄とはどなたが言い出したものなのでしょうか。八大地獄があるとすればもう、そこにいくことは避けられないのでしょうか。 もちろん、これからも努力すべきであると思い、よいことをしようと心がけています。しかし、例えば誰かとお話しようとすると、私が覚えていないだけでこのことはもしかしたら嘘になるのではと思い話せなくなります。また、ご飯を食べるときもこれは殺生になるのではと思い食べるのが怖いです。何をするにしても地獄が頭を過り、なんの行動をとるのも怖いです。今まではゲーム実況を見たりすることを楽しんだりしてました。でも、ゲーム実況も著作権違法のグレーゾーンかと思い、地獄に落ちるのではと楽しむことも怖くなりました。違法で地獄が怖いです。 八大地獄が本当に怖いです。 地獄にいきたくないです。 死ぬのが怖いです。 家族に相談して、私達もしたことあるよと慰めてもらっても皆が地獄にいったらどうしようと怖くなります。 今も悪いことをしている人も私の頑張りで家族も極楽にいけますか。皆地獄いきですか。 私は生きて楽しんでもいいですか。 どうしたらいいかわからないです。 誰か八大地獄について詳しく教えて下さい。仏様は怖い方なのですか。 知識不足ですみません。乱文ですみません。 本当に怖いです。眠るのも怖いです。極楽にいきたいです。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

現世は地獄なのか

自分は生まれたときから喘息、アレルギー、同性愛と身体的社会的にある種のハンデを抱え生まれてきました。 身体的な問題は部活などで一般人レベルまでには至ることができ、改善出来たと思います。 性的趣向は女性の方と付き合ったりしましたがやはり違和感があり、変られないものですね。 この世の中を生きていくにつれて、何か自分ではどうしようもないことが頻繁におこり自分の人生を歪められているような気がしてなりません。 育った家庭も母と父方の祖母、父と兄が冷戦状態で暖かい家庭ではありませんでしたし、部活でも素人の私が小学のときに全国大会にいった人たちとレギュラー争い。高校受験も三年間頑張って勉強したが定員割れであまり頑張って来なかった人も受かる。大学は父が廃業し、進学を諦めました。 そういったことで高校卒業後直ぐに就職しましたが、一定の成果をあげると次々に増えていきそれが出来ると不得意な分野にまわされ、またそれが出来るとまわされるということが短い期間で起こります。 同期などはのほほんと同じ仕事をしているのに。 職を変えてもまた同じような現象が繰り返されます。 何故か最初から不利なことばかりが繰り返され、乗り越えてもまた不利な位置に戻される。或いは努力しても報われない。 そんなことが頻繁におこるのでもう何もする気にならなくなってしまいました。 世の中を見ても些細な争いや戦争・病気・飢餓 自分やそのごく狭い周囲のことしか考えないような言動 一つの失敗で築き上げてきたものが壊れる なにか蜘蛛の糸を垂らされ必死に登りなりなさいですとか、石を必死に積み上げてる最中に崩されるですとか聞いたことがある話がこの世には溢れているように思えます。 やはりこの世は地獄なのでしょうか? 早くこの世を抜け出したいと思う今日このごろです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る