hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

家族に殺意を感じます

回答数回答 3
有り難し有り難し 66

はじめまして。
私の家は他の子と比べて厳しく、高校生なのにいろんな制限をかけられています。
ですが私は親へ反抗するのが怖くて、今まで喧嘩等で反論や大きな反抗はしたことがありませんでした。そのせいか、ストレスもよく溜まっていました。でも親に対する憎しみや恨みはそれと言ってありませんでした。
ですが最近、家族への殺意や衝動が出てきてしまい、頭の中で自分が家族を包丁で刺してるところや残酷なシーンをいつも想像してしまいます。
家族と普通の会話をしてても「今なら殺せたのに」とか無意識に考えてしまい、いつかやりかねないかもしれないと思うそんな自分が怖いです。
その不安を除きたくて、瞑想などの不安解消法を散々試しましたが、一向に良くなりません。
私は殺したいほど親が嫌いではありません。普通に好きなんです。どうしてこんな悲惨な考えが出てきてしまったのかわかりません。
私はこの先親を殺してしまうのか怖くてたまりません。なので最近はなるべく家にいないように遅くまで外出しています。

聞きたいことはいろいろありますが、
この殺人衝動などの不安はどうしたら取り除けるのか、どうしたらこの想像が止めれるのかが一番聞きたいことです。
それに、どんな言葉でも構いません。
こんな私ですが、衝動に駆られないための励ましの言葉を1つでもいいんです。叱咤しても構いません。私が過ちを侵さないためにメッセージを下さると嬉しいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

考えに振り回されないで

わかなさま

あなたが考えていることはまさに「考え」でしかありません。殺したいわけでもないのですよね。ただその残酷なシーンを想像しているに過ぎないのです。それを現実とリンクさせてはいけません。考えはあなたを振り回します。考えは嘘ばかりです。

そのためにも、考えが出てきたら、考えを追わないでください。
そのままそっとしておいて、今目の前のご両親をただ思いを付け加えず見ていてください。

そこに苦しみはないはずです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


伝える側と受け取る側

私の実家はとても古いタイプの厳しい家でした。
食事の時も、父が箸をつけるまで、家族は食事に箸をつけられませんでした。
お風呂も必ず順番で、夕方帰ったら、お風呂を焚いて父の入浴中に湯加減を聴きながら薪を足し引きするのが子供の仕事でした。
叱られることは日常茶飯、殴られることも屡々でした。
父は小学生ソフトボールの監督をしていたのですが、「お前のオヤジに叱られた」を理由に中学に入ると同時にいじめられはじめ、中学の3年間は毎日が嫌で嫌で仕方ありませんでした。
小遣いが欲しければ自分で稼げという父でしたから、毎朝新聞配達をして学校に行き、夕方の門限も冬は5時、夏でも6時。
よその子はみんな、親に小遣いをもい塾に行ったり友達と遊んだり、なぜ私だけ・・・と思ったものです。
高校も、小学校時代からなりたかった職業に就くための志望校を諦め、父の決めた僧侶の学校へ。
お寺の本山に併設された学校で、お寺の寮に入れられ、やりたくもない修行を朝4時前から夜中まで・・・、僧侶になりたくなかった私にとっては苦痛でしかなく、何度も何度も父を恨みました。

小さい頃からそうやって、ずっと父を恨めしく思っていましたから、あなたと同じように父に殺意を持ったことは数え切れないほどありました。

でもそれが、大学生になり、社会人になり、結婚し,子供が出来て・・・
だんだん年を追うごとに「ああ、これはこういう事だったのか」「あれははこういう意味だったんだ」と、父に厳しくされ叱られた意味がわかるようになってきました。

確かに当時は理不尽に思えることも多々ありましたが、いざその意味に気がつくと、それらは全て父の厳しい愛情だったのだという事がひしひしと伝わってきます。

あの頃、父の愛情への逆恨みで、何も事を起こさなくて良かったと心から思います。

子供のうちには気付かないこと、大人になってから気付くこと,親になってはじめて解ること・・・

昨今は、親子で殺人まで犯す様な報道が後を絶ちませんが、1億3千万分の何件かの、極希なことだから報道になるのです。

子供のことを思わない親なんていません。

人にはそれぞれ思いがあります。
でも、その人なりの伝え方しか出来ません。
伝え方と受け取り方がかみ合っていないだけなのです。

伝える側もそうですが、受け取る側も受け取り方を見直してみる必要があるかも知れませんね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


日蓮宗。倉敷市受法寺住職・岡山市妙立寺兼務住職 1965年生。坊主歴35...

通過儀礼ですから、多いに反抗しましょう

 自分を縛り付けようとする親に、具体的に反抗や口論ができないことが原因ではないでしょうか?
 まず「親殺し」というのは、深層心理学では、思春期の子どもたちが大人になる段階で、通過儀礼として無意識に体験するものとみなされています。
 それは、いわゆる反抗期と呼ばれる親へのもろもろの抵抗や攻撃でもあり、また、夢の中で怪物や化け物を退治するという象徴的な行為として体験します。
 それは昔話にもよく表現されています。 
 例えば、『白雪姫』なども、悪魔的継母により仮死せしめられた姫を王子様が救出して結ばれる、というストーリーですね。
 世界中にある「竜や魔女、鬼などを退治して宝物や姫を手に入れる」という昔話は、人間、誰もが精神的に独立して大人になる過程で通過する、「無意識内の親殺し」というテーマを表現しているのです。
 それらに登場する竜や魔女、鬼は、母性のネガティブな側面である、「縛りつけて離さない母」などを象徴するものです。
  そしてそこから抜けでるためには、王子様と出会い、自分を縛ろうとする母と「こころの中での闘い」に勝つことです。
 ぜひとも白雪姫のように王子様と出会い、良い恋愛をして下さいね。そうなれば、おそらく口論など、親との具体的な闘いになるでしょう。なあに親との闘いなんて、みんなやることですよ。
 そして闘いが具体的になればなるほど、そして親に勝てば自己をより肯定できますし、殺人妄想なんてなくなることでしょう。
 深層心理について学ぶなら、河合隼雄さん(故人)の本がわかりやすくて良いですよ。親殺しのテーマについても書いてあります。「母性社会日本の病理」とか、あと、たしか「昔話と日本人」とかいう名前の本もあったと思います。
 恋愛するなら、ちまたの「モテ本」(モテる秘訣なんかを書いた本)でも読んで研究して下さいね。がんばって下さい! 
 

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1300件を超えました


遠藤喨及
僕はウイキペディアでは以下のように紹介されています。 「日本、アメリカ、...

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

深く考えずにいれることを心がけれるよう頑張ります
話したことですごく気が軽くなりました
本当にありがとうございました

観慈さま、回答を下さりありがとうございます。
私の家は観慈さまの家ほど厳しくはありませんが、高校生になってやりたかった少しの化粧や、バイトなどを禁止にされてストレスが溜まった結果このような感情が生まれてしまったんですね…
私も受け取る側として一度自分を見直してみます
ありがとうございました

「家族のこと・家族とは」問答一覧

家族との絶縁関係を続けるか

誰にも言えない悩みを聞いてください。 家族との絶縁関係が6年続いています。 私は18年前から独立しています。実家には両親と姉がいます。 絶縁のきっかけは母との電話での喧嘩でした。 些細なことから、私が幼少期から我慢して溜め込んでいた母への不満をぶつけたことがきっかけで、互いに連絡を取らなくなりました。 母は思ったことをそのまま口にしてしまう人のようで、相手の気持ちなど後先考えず発してしまいます。私は幼い頃からずっと傷つき続けてきました。 言ったところで母が変わる訳でもないけれど、このまま母と関わり続けると私自身が壊れそうで言わずにはいられず、ずっと考えて沢山悩んで絶縁を覚悟した上で母にぶつけました。 子供の頃からのことを振り返ると、わかりやすい虐待はありませんでしたが、いわゆる『毒親』の項目に多々当てはまります。 家族に対してだけでなく、母の古くからの友人にも何かしたようで、突然その友人から絶縁されたと言っていましたが本人は無自覚な様子です。 正直なところ、母にはもう接触したくはありません。迂闊に近づけば心がボロボロになります。 しかし、両親も歳を取り、そろそろ介護が必要ではないのか、姉一人に押し付けて良いものかと心配にはなります。 一方で、この7年間姉からも父からも何も言って来ないのは、完全に家族は私を見放したのだとも思い、このまま両親の死を迎えることになるのだと覚悟している部分もあります。 母は3人兄弟の真ん中で、自分の兄・弟とも絶縁しています。そういう家系・因縁なのかもしれないと思いますが、まさか自分も同じ様になるとは思ってもいませんでした。 母をずっと煩わしく思いながら育ったのは事実ですが、本当にこれで良かったのか、今後もこのままで良いのかと思っているのも事実です。 この先どうしたら良いのでしょうか。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

障害を持つ兄や両親との関係に疲れた

とりとめもない話なので、読みづらいと思います。ごめんなさい。 重度の知的障害を持つ兄がいます。 兄は明日の晩御飯のメニューから来週の休日の予定まで、自分が決めたとおりに行動しなければいけないという強いこだわりを持っています。 また日常生活においても、食べ物を潰してテーブルに塗りたくる・大声で叫んだり怒鳴ったりを長時間にわたって行う・トイレに物を流すなどの問題行動を立て続けに起こします。 声は制御が効かないため非常に大きく、語彙は幼児のようなものしか扱えません。 同時に体は大人であるため怒って暴れた結果、両親が怪我をしたことが何度もあります。 私が生まれたときには既に、我が家は兄を中心として回っていました。 兄はどれだけ楽しい生活を送っていても、粗探しをして難癖をつけ、大声で怒鳴り散らします。 家族は出来る限り兄が言う通りに行動しつつ、怒鳴られたり暴れられたりするのが日常です。 両親は「うちは普通の家ではないからお前もうちのルールに従え」というような考えです。 しかし同時に、「普通にできないのか」「お前と同じ歳の子は普通ならもっとよく家のことをやってくれる。お前は駄目な奴だ」というようなことを言います。 私は家族の家政婦ではないつもりです。 山ほどある我が家のルールに出来るだけ従っていますが、時折うっかりミスをして両親や兄が怒り狂い、もうすべてが嫌になってしまうことがあります。 兄が帰ってくる前にケトルで沸かしたお茶をしまい忘れたことは、怒鳴られる程罪深いことなのでしょうか? 両親は兄や私よりも先にこの世を去るでしょう。 今ここから逃げ出して一人暮らしをしても、終わりの時はいずれやってきます。 その時私は、この大量のこだわりを持つ兄の面倒を見られるとは思いません。 兄はなぜ生まれてきたのだろう。そして私は何故生まれなければならなかったんだろう。そう思うことが多々あります。 その時辿り着く答えはいつも、「私は両親が亡き後に兄の面倒を見るために生み出された」というもので、生きているのがとても嫌になります。 ご近所一帯に響き渡るような怒鳴り声をあげている兄の頭を叩き割れば、兄は黙ってくれるのかな。そう思ってしまうことがあります。 相談できる人も身近にいません。 出来れば「普通の人」に生まれたかった。 私はどう生きればいいのでしょうか。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

辛いです

以前から家族との仲が悪く、そのことで何度も嫌な思いをしてきました。妊娠中、身内とうまくやれず何度もストレスを溜め込み、子供が流産しかかる状態にもなりましたが「お願いだからこっちの状態(妊娠していてストレスを避けたい状態)を少しは気遣って」という一言すら聞き入れてもらえないまま、それでも難産の末80時間かけて何とか子供を生みました。 出産後は誰にも頼らずアパートで一人で子供の世話と家事をするつもりでいましたが、私の体を心配した夫から「なるべく休みは取るけど、今は人手が足りなくて仕事に穴を開けられない。一人で子育てをさせるのは大変だから、少しの間実家に戻って家族に手伝ってもらって」と言われ、異常分娩で体調が良くなかったこともありしぶしぶ実家を頼ることにしました。 ですが、実際帰ってみれば両親は孫を可愛がってはくれるもののオムツ替えや授乳、お風呂など一切手伝ってはくれず。 仕事をせず家で過ごしている妹からは「産後ハイ、初孫ハイでうざい。あいつ(私)が帰ってきたせいで自由に出かけられなくなった。あいつ(私)に取っておいた紅茶を勝手に盗まれた」と文句ばかりを言われました。 結局体を休めることもできないまま一人で子供の世話をし、実家のトイレを掃除し、洗濯物を畳み、掃除機をかけ…とアパートにいる時と全く変わらない生活を送ることになりました。 両親が子供をにこにこしながら抱いてくれていたので、それでもまあ意味はあったかと納得はしていたのですが、数日後アパートに帰ったあとで妹がSNSで「やっとストレス源が消えてくれた」「うざいから滅びろ」「てめぇは人生やり直せ」「産婦がそんなに偉いか」と発信していたことを知ってしまい、ひどく悲しくなりました。 もともと生きていたいという感覚が薄く、何かあるたびに死にたい、消えたいと思っていました。 妊娠してからは子供がいるから、この子が生まれるために生きていなきゃとそれだけを頼りに、それでもそれなりに幸せに生きていられました。 でもお産が済んで、滅びろ、消えろ、いなくなれという言葉を見た途端にまたもういいやという気持ちが出てきてしまって。 私にしかできない事は子供を生むまで。あとはいくらでも他の人で代理が効くんだと思ってしまって。 消えろと言った妹が私の代わりに責任を持って子供を幸せにしてくれるなら、死んでしまってもいいかなと思えてなりません。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

母親の恋人と暮らせない

前回は母親が嫌いなことを質問させて頂きましたが、とうとう母親の恋人が家に住むようになり、家に居づらくなりました。 けして母親の恋人に嫌なことをされたなどはありませんが、今まで女だけで暮らしてきた中で突然知らない男性が家にいることが怖くて仕方ありません。 母親に何度も話しましたが、「身内なんだからいいでしょう」(以前母親の恋人が家に来ることを『結婚したなら許す』と言いました)と言うばかりで話になりません。 家に来ることと暮らすことは違います。一緒に食卓を囲むのも、夜に知らない男の大イビキが聞こえるのも、いつもは消えてるはずのトイレの電気が最近はつけっぱなしになっているのも、全てに知らない人間の気配を感じて、自分の家なのに一時も気が休まりません。 私も母親の恋人もお互いがビクビクしながら暮らしており、双方にいいことがないと思います。 まだ母親の恋人と暮らして5日目ですが、昨日は夜中に帰ってきた母親の恋人のチャイムを、母親が寝ていることをいい事に無視し続けました。すごく罪悪感を感じました。でもそれ以上に数時間後に起きてきた母親が家の外で待っていた恋人を連れてきたことが1番しんどかったです。めちゃくちゃ嫌でした。1度「今日は家に知らない人がいないんだ」と安心したのに、一気につき崩され、深夜2時に家を飛び出してしまいました。 今日からはもう友達の家に泊まることにしましたが、実は今月に入ってから25日までお世話になっており、出戻りのような形になってしまった上にこれ以上人の家にご厄介になることにすごく申し訳なさがあります。 自分が母親の恋人を受け入れればそれで誰も嫌な思いをせずに終わるのに、私が生理的に嫌悪するばかりなせいで母親の恋人にも友達にも嫌な思いをさせ、私も辛くなるばかりです。 それはそれとして、母親の勝手のせいで私ばかりがこんな貧乏くじを引いていることにも納得できません。 もう一人暮らしの目処は立っていますが、同じくらい母親も不幸になればいいのに。 なぜ私が母親の恋人や母親に耐えられず大学をやめ就職し家を出るのに、母親ばかり幸せなのか納得できません。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

家族が怖いです。信用出来ないです。

私の家庭は母子家庭です。 でもお父さんとは家族みんな仲がいいです。 病院へ行く際は母子手当があり、今はまだ無料で診察を受けれます。 この間、体調を崩しました。と言っても私は体調を崩しがちです。今回はいとことタイミングが被ってしまい、なかなかいいだせずにいました。 次の朝悪化していたので祖母に言ったところ、病院へ行くことになりました。 病院へは結局電話の診察のみだったのですが、母へ病院へ言ったことが伝わり電話がかかってきました。 「あなたは精神が不安定で体調を崩してるだけ、治るんだからそんなことで病院に行くな」 「母子手当がなくなったらどうやってお金払って病院へいくつもり?」 などと言われました。 こんなことを言われるなんて思っていなかったので、思わず電話を切り、大泣きしました。 家族みんな、私のことが嫌いなのか、私は1番上のお姉ちゃんだからか分からないですが、下の子と対応が違います。 私に非があるんだと思いますが、私には何がダメだったのか分からないです。 何かをしたい、こうなりたい、将来はこんな仕事がいい、何を言っても「そんなこと言うならバイトしてお金をためたらどうなの?」「バイトも続かなくて仕事がやってけるわけない」など、色んなことを言われます。 なんで私だけなんでしょうか?私にはわからないです。 いつも、お金があれば家をでて独り立ちできるのに、お金があれば、家族が優しくしてくれたら、とか考えてしまいます。 でも、お金は思うようにたまらないし、バイトも長続きしません。 家に帰るのが苦しくて、バイトがどれだけ楽しくても、家の事でストレスが溜まって、体調を崩しがちなんです。 家を出たいです。 お母さんもお父さんも妹も怖いし、祖父母も優しいですが、どこか信用できません。いとこのことも羨ましくて…でも全部我慢しなきゃいけないんです。 全部全部、ずっと閉じ込めておいて忘れなきゃいけないんです。私はそう思います。だって私のわがままだから。 でももう我慢するのが嫌なんです みんな、私が何を言ってもお金が、お金が無いから、バイトしてお金を稼いでから、私のことをお金のあてにしようとしてるのでしょうか?私はいない方がいいんでしょうか?私はどうすればいいのかわからないです。 死のうと何回も考えましたができません、死は救済でしょうか? どうかご回答お願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る