お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

新興宗教から先祖代々の信仰に戻したい

家は代々浄土真宗の信仰をしておりました。しかし、
祖母の代で新興宗教に騙されて入信してしまいました。
それから30年ほど信仰しているようです。
元々、仏壇にあった浄土真宗のものは全て取り払われ
今では新興宗教のものだけになっております。また、
私もその新興宗教に強制的に連れて行かれています。
私は家の信仰を浄土真宗に戻したいと思っているのですが、
そんな私にできることは何でしょうか?
お知恵を拝借できれば幸いです。また、毎日隠れながらですが
正信偈と阿弥陀経と念仏を自分の部屋で唱えさせていただいて
おります。

家族親族
有り難し 28
回答 2

質問投稿日: 2017年2月17日 10:30

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

大慈

それぞれの方面にそれぞれのプロがいます。まずはコンタクトを

個人の信仰の問題ではなく、家の信仰として元の姿に戻したいというご希望ですね。

新興宗教の問題はなかなか厄介なものです。悪質なカルトは黒い部分を隠して誘導したり、個人の考えを考えさせなくしたり、個人で対抗できない形にすることのプロ集団です。大人だから詐欺に騙されないようにしましょう…というわけにはいかないのと同じで、社会人であっても対応は難しいのが現実です。hasunohaでもお祖母さまが熱心に信仰した新興宗教で、入院するほど酷い仕打ちを受けたというご質問の事例があります。

まず、ご家族ご親戚の中から味方になってくれそうな人を探し、その方に元の浄土真宗のお寺さんがどこか聞きましょう。そしてそのお寺に電話をアポを取り、実際に会ってご相談なさることが出来れば理想的です。その際に「お祖母さまの代に新興宗教になってしまったが、自分の代には元に戻らせていただきたい」旨をお伝えなされば快く迎えてくれるでしょう。こちら側としましても「よく戻ってきて下さいましたね」という感覚です。
これは元に戻るための布石です。また、個人的な信仰としてのお勤めのやり方も聞くことができます。
お祖母さまやひょっとしたらご両親の代のうちに理解してもらうことは難しいかもしれませんが、腰を据えて焦らず、長い目で取り組みましょう。

次に脱退に関しては、個人の努力でなんとかなるならそれに越したことはありません。しかしその後に報復や嫌がらせが想定されるような悪質なカルトの場合、弁護士さんに脱退手続きを代理してもらうのが効果的なようです。その道に長けた弁護士さんもいらっしゃいますから調べてみて下さい。

あとは「(宗教名) 脱退」などで検索し、それぞれの新興宗教での経験談を読んでみましょう。情報は力です。

ヘイズさまの場合、個々人の自由で済ませられる程度なのか、危険を伴う団体なのか、宗教に関わっていない第三者と相談しつつ判断なさるのが望ましいと思います。
信教をめぐる家庭の問題はなかなかすんなりといかないもの。できれば家族がバラバラになってしまわない形で、焦らず解決できれば良いですね。

2年6ヶ月前

信仰は人それぞれ

人それぞれ性格や生まれ育った環境も違いますから、信仰が違ってくるのも当然のことです。
祖母様の信仰はそのまま尊重してあげて、あなたはあなたの信ずる信仰を大切にすればいいと思いますよ。
あなたももう大人なのですから、行きたくなければ、きっぱり断りましょう。

なお、阿弥陀仏は優しいですから、例えあなたが他の宗派に身を置いていても、命尽きる時は極楽浄土から迎えに来てくれますよ。
安心してください。

2年6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

早速の回答ありがとうございます。
私の家族は全員新興宗教の信者で、
一度、親に辞めたいといったら殴られたことがあり
それ以来怖くて言えません。現在病気を患っており、
自立することもできないため、嫌々ながら行っています。
また、先祖代々の浄土真宗のお寺はわかっているのですが、
すごく遠いところにあるためなかなかいけませんので、
近くの浄土真宗のお寺を探して相談してみたいと思います。
できれば家族がバラバラにならずに解決できればいいのですが、
それは私の感情を押し殺すことにもなるので辛いですが、
辛抱強く我慢していつか浄土真宗の信仰に戻れるように
頑張っていきたいと思います。

聖章様。大慈様回答ありがとうございました。
その後、家族と話し合ったところ私は新興宗教とは
関わらなくても良いことになり、しかも浄土真宗の
信仰も認めてもらえました。夏には帰敬式を受ける
事になりました。お寺さんに話したところ大変喜ん
でいただき手作りの念珠までいただきました。
欲を言ってしまうと家族が新興宗教から足を洗って
欲しいと思うのですがそれは欲張り過ぎなので徐々
に理解していってもらおうと思います。以上簡単な
事後報告ですが、有難うございました。
南無阿弥陀仏。

「パートナー・親族・友人と宗教」問答一覧

「パートナー・親族・友人と宗教」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ