hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

資格試験の勉強をしています。

回答数回答 1
有り難し有り難し 6

資格勉強して何回か受けています。
もう今年こそは受からなければいけないと
思いました

勉強の仕方等
教えてください。

2015年8月8日 15:26

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

受からなくてもいいんだという選択も持つ

あなたの心や体調不良は、自分の決め事があるからです。
人間は、恐ろしいほどに自分ルールを作ります。
これをおちたらおわりだ、もうだめだ、と自分に縛られるのです。
まずは「落ちてもいいや、精一杯やろう」と口にしてみてください。
脳がモードチェンジするまで、言ってみてください。
あなたは、何としても受からなければいけない、自分の自由を奪われたようなある種、無我であると感じているかもしれません。
仏教の無我、無私は、そうではありません。
それも自分のマイルールですから、それも取り外すことで、重荷が取れて百パーセントの力を発揮できるのです。
「そうか、受からなくてもいいのか!死ぬわけではない」と思ってみましょう。
あなたの人生です。
試験と言うのは、インプット能力とアウトプット能力が試されているだけです。
あまり、脳をワタクシ情報を取り込まないようにしましょう。
無私、無我であれば、脳は、勉強すべきことだけをそのままストレートに覚えます。
「自分」「こうでなければいけない自分」に 力 が入りすぎていませんか?
武術も書も演奏も修行も力を抜くことにこそ神髄があるのです。
これはあなたの力を抜く為のお話でした。
力が抜ければ、見たもの、聞いたもの、学んだものはストレートに入ってきますよ。
落っこちたら、また来てください。
落っこちなくても、またお待ちしています。

2015年8月8日 23:14
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

質問者からのお礼

ありがとうございます(^^)
そうです。その通りです。(;゜∀゜)

力を抜きます。
ある日の自分は
勉強をすることがとても楽しかったんです。

しばらく無我になりたい

試験問題して見たのです。
そうしたら気がつきました。
肩の力を抜いていたら見えていない部分
(まだまだある)が見えてこようとしています。

以前の悩みに答えて下さってありがとうございます。

耳鳴りがお陰様で良くなって まいりました。

「勉強の悩み」問答一覧

人生とは勉強だと改めてこの場所で教えて頂いています。

タイトルに書いた通りなのですが、このサイトを知ってから、朝と夕にこちらを覗くことを日課にしています。 はじめはお坊さんたちがみなさんの質問に答える回答に対しても、こんな風に思うことは私には無理だろう。と思うことも多々ありましたが、不思議ですね、だんだん仏教のこころが生まれてきている気がします。そして、みなさんの質問を読みながら自分の事のように思い、辛いよね、頑張ろうね、と仲間みたいな気持ちもあります。 何かに欲深くなりそうなとき、御縁がありますように。とそっと唱え、うまく行かなくてもそういうものだ、と事実にだけ向き合い次どうするか、を考えます。良くないことが起きたら、まだくよくよしてしまいます、でもその後にこの授かりをどう生かそう、と考えるようになりました。 悲観的で、人と比べて、自分に自信がなくて、そんな性格でした。今でもそうです、でも少しずつ変わってきている気がして、本当に嬉しいです。御縁なんだと、身近にいる人を思うといつも以上に親切にできます、授かった出来事だと思うといつも以上に大切にすることができます。ありがとうこざいます。 以前、不妊治療の悩みを相談させていただきました。今はまだ治療中ですが、もうすぐ育った胚を移植します。 今までは移植したら身体中が緊張して、判定日までドキドキハラハラな日々を過ごしていました。今回はいつもよりはリラックスして過ごせるような気がします。どうか御縁があって授かりますように、と毎日願って穏やかに過ごせるように努めます。 しかし、移植後はやはりまだまだ不安になってしまう部分もあると思うのでお坊さんより素敵なお言葉を是非いただきたいです。どうか未熟な私にお力を貸してくださりますようよろしくお願い申し上げます。そして、いつも心の支えになっていただきありがとうございます、これからも頼らせていただきたいと思います。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

勉強について

高校3年生の息子が指定校推薦で、大学が決まってから勉強をしなくなりました。 指定校推薦を通るためには評定平均の他に、学内のテストで、点数を取れた順ということで、もちろん、落ちた子も多いですし、それまでは勉強をそれなりにしていた事は事実ですが、いわゆる偏差値が高い、難関な大学ではないので、がっつり勉強していたわけではありません。 まだ部活もあるのですが、言われたら英語だけはやっとくと単語をみているくらい、9月終わりに確定し、10月の中間テストは、おどろく点数(低い) 高校入試もスポーツ推薦で8月には決まっていて、せっかくだから大学入試の勉強をしておけばとの話はしていましたが、まったく…ただ、塾は2月まで通ったので、まだ勉強はしていたかと。 勉強は一生ものだよなんて言っても理解はできないですし。 勉強自体は嫌いな訳ではないようですが。 どう話したら説得力があるのか。 夫は勉強だけが全てじゃないし、別に良いんじゃないとか、冗談で、本人に勉強するなとか言ってます。 就職時に大学名で、フィルターで落とされてしまうような大学です。事実、私は、フィルターで落とすような会社で働いていましたので、その事実はわかります。 (私自身は難関大ではないですが) なので、入学できたらいいという訳ではないと思います。 頂いたお言葉をそのまま本人に伝えたいと思うので、宜しくお願いします。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る