hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分の選択に自信が持てず前向きになれません

回答数回答 3
有り難し有り難し 54

初めて質問させてもらいます。解りにくい部分もあるとは思いますがよろしくお願いします。
私は、高校卒業と同時に九州を出て、東海地方に就職しました。それから17年間、同じ会社に務めてきましたが、今年の11月で退職し九州の実家に戻ることを決めました。
今年35歳になり、35歳で自分の将来(生涯住む土地)について決断(九州か東海か)しようと考えていたのでこの時期に決断しました。九州を選んだ理由は、①両親と一緒に住みたい(もしくはすぐ実家に帰れる距離にいたい)②自分は長男で兄弟は妹しかいない この2つが大きな理由です。今回の選択は自分の人生をガラッと変える選択であることを認識したうえで、色々考え、周りにも相談し決断しました。今は都会に住んでいますが実家は限界集落に近いような場所です。仕事・収入・生活環境がガラッと変わるため、すでに決断したしたこととはいえ、「本当にこれでよかったんだろうか?自分自身の心は本当にどうしたいんだろうか?」と心の靄が晴れず 自分の決断に前向きになれません。逆の選択をしても同じように悩むと思います。決断したことを変えるつもりはありません ただ 自分の決断したことに自信がもちたいのですが何かアドバイスをいただけませんか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自信を持つということは今を生きるということ

ご自分の決断に自信を持ちたいとのことですが、決断した後に過去を振り返り比べたり、こうだったらどうなっていたかななどと、考えの上で想像したりするから自信がなくなるわけです。

過去とはもう現実には消え去ったものです。時は流れています。こうしている間にもどんどんと移り変わり新しいことが始まっています。

今この瞬間に生かされているということに意識を向け、生活していくことで自然と自信が持てるようになるでしょう。

人と比べず、過去と比べず、想像の世界と比べず、只今を生きている。ということです。過去の経験は、自然と身についているものです。引きずる必要はありません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

損失面の反対側には獲得面もある。

時は199X年。インドの山奥、海を越えたサイタマケン。
人々の心は憂いの闇に曇らされていた。
2人の息子を持つ安倍静江さん(65)は炎天下の中庭先で嘆いていた。
「オイーオイオイ…(泣)」
そこに一人の男が通りかかった。
彼の名は山田ケンシロウ。
どんな心の悩みも治せるという、北斗仏見の伝承者である。
「む、あれは、おシズさん…。」
ケンシロウはそばに近づいて話を聞くことにした。
「安倍のばあさん、どうした?」
「オイオイ(泣)今日は天気が晴れてもうたから、晴れの日は傘職人の長男坊の傘が売れなくて困っているだろうにと思うと…オイオイ。雨の日は花火職人の次男坊が花火が売れないと思うと、心配で心配でオイオイ(泣)。」
「そうか…、婆さんも大変だな。」
「あたしゃ毎日こんな思いをするくらいなら死にたいよ」
「あたぁ!」
「あべッ!しッ!ずッ、えッ!」
ケンシロウは婆さんに「北斗無常拳奥義 思考転生」という経絡秘孔をついて次のようにあたたたたと説法を説いて諭しました。
「婆さん、お前の考えはすでに死んでいる。晴れの時は次男の花火職人が売れてよかった、雨の日は長男の傘が売れてよかったと思うべきだ。」
静江さんは、その場で成仏したという。「たわ婆!」

以上のほのぼのとした(どこがだ)お話からも伺えるように、田舎には田舎の良さがあるものです。
物価も安いし、その気になれば人間、無人島で素っ裸でも暮らせます。
しょーもない話でしたが、ブレインストーミングの一助となって、物事の悪い所ばかりに焦点が当たってしまう考えが「ひでぶ」することを祈っています。
この話はフィクションであり、実在の人物とはまるで無関係であります。
まずは、実際にそこで暮らしてから不足があれば対処すればよいのです。実際にそこで暮らしている人たちはどうして暮せているのでしょうか?一度、自分目線を捨てて、あたたたたたらしい視点で眺めてみましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
かくげん和尚の電話おなやみ相談  📞08020659278 そのモ...

社員の代わりはいるが、長男の代わりはいない

失礼な言い方ですが、あなたの会社であなたが辞めても、別の人を雇えばあなたの代わりの社員は作り出せます。
しかし、ご両親にとって、あなたは唯一の長男なのです。
ですから、あなたの選択は間違っていません。
もちろん、あなた自身に今の会社でまだまだやりたいことがあるだとか、今の都会暮らしが好きだとか、感情面はわかりませんが、理屈の上では、あなたの選択は間違っていないし、まだ若いこのタイミングで決断したのも賢いと思います。
九州の生活で色んなことを積み重ねていけば、九州の生活に愛着が出てきますから、だんだん、東海への未練はうすくなりますから、きっと大丈夫です。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...

質問者からのお礼

邦元様、回答していただきありがとうございました。今を生きているんだという言葉とても考えさせらましたし自分は自分だと思っていたのですが自分の中でも過去や想像と比べてしまって悩んでいることに気が付くことができましたありがとうございました。
願誉浄史 様 回答していただきありがとうございました。長男の変わりはいないという言葉に
とてもすくわれた気がしました。生活についてもまだ九州の生活は始まってないので見えない不安はありますが、願誉浄史 様のおっしゃるとおり生活するうちに馴れ、知り合いも増え、気が付いたときには「戻ってよかったな」と思えるのかなと考えました。
お二人に言われたことを忘れず頑張ろうと思いました ありがとうございました。

「人生の選択・岐路・決断」問答一覧

工学部に進んだことに対する後悔

こんにちは、閲覧していただきありがとうございます。 私は現在、大学生の女です。   私は現在工学部に通っています。しかし、去年の秋頃からカウンセラー等の心理系の職種興味を持ってしまいました。資格を取るとなると、認定の大学、大学院まで進まなければならないため、学部の転部なども考えたのですが、所属している大学では募集はしていず、他県にまで行く勇気はなかったので現在も工学部をしています。   工学部で学んでいることも嫌いではなく、そのまま就職してやっていくことも出来るとは思います。しかし、どうしても頭の中で心理が羨ましく、工学部を選んだ過去の自分を後悔してしまいます。工学部楽しそうと思うこともありますが、どうしても心理学が羨ましいと感じてしまいます。   これからも、工学系で職業を探すとは思うのです。しかし、心理に行きたかったという思いを上手く断ち切ることができません。行きたかったなと、これからずっと思い続けてしまうことを考えると、この先の人生が辛いです。 質問なのですが、どのように考えれば、気持ちが楽になるのでしょうか。   長くなってしまいましたが、よろしければご回答の程よろしくお願いします。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

人生の目標が分からなくなった

初めてご相談させていただきます。よろしくお願いします。 現在、大学3年生です。 私は中学生の頃に英語の楽しさに目覚め、英語を活かした職業に就くことを目標に今まで生きてきました。しかし、今ではその夢が本当にやりたいことなのか分からなくなってしまいました。 中学生の頃になりたい職業を決めていたので、高校は英語が学べる学校へ進学しました。大変実りのある3年間を過ごすことができ、大学もそのまま英語系の学部に進学しました。 しかし、自分の専門分野や英語資格試験の勉強をしているうちに、夢が「〇〇になりたい!」という純粋な願望ではなく「ここまで来たのだから後戻りはできない、自分にはこれしか能が無いのだから…」という焦燥感や義務に変わってきていることに気がついてしまいました。端的に言うと、英語に楽しさを見出せなくなっていたのです。 これに気づいてからというもの、私の頭が英語を「楽しくない」「興味がない」と判断するようになったらしく、勉強に全く身が入らなくなってしまいました。日々怠惰な生活を送っています…。(コロナ禍で海外に行けなくなったことも大きいですが) 人生の目標が無くなってしまったようで苦しいです。何かアドバイスをいただけないでしょうか。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

24歳 もう一度大学に行くか迷ってます。

こんにちは。 私は去年大学を卒業して、現在は会社員をしています。24歳女です。 今の仕事に不満があるわけではなく、うまくいかないことも多々ありますが周りの環境に恵まれたおかげでなんとか仕事が出来ています。 ですが、私のやりたい事は本当にこの仕事なのかなと考えると違う気がします。 なんとなく就活して会社に入ったのですが、「この仕事が大好き!」と心の底から言えません。 本当はもう一度勉強をしたいと思っています。 大学時代は学ぶ面白さに目覚め、必死に勉強していました。 もう一度自分の興味のある事を追求していきたいです。 文系の大学を出ましたが、次に大学に入り直す時は理系の学部を受けようと思っています。 全く違う分野の勉強にも打ち込んでみたいです。 ただ、大学に入り直す事は普通とは違うことというところが引っかかっています。 ・大学に通っている間は周りから奇異な目で見られるかもしれない。 ・可能なら大学院まで行って研究を仕事にしたいが、その仕事に就けなかったらどうなるのか。 ・卒業した後、就活か出来ないかもしれない。 こういった不安なことがぐるぐると頭を過り、決断出来ずにいます。 客観的に見て、24歳で大学に入り直すのはどう思いますか?

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

嘘を貫くか、別の地へ行くべきか?

よろしくお願いします。 私は懲役6年の刑期を終え約13年前に社会復帰しました。地元で事件を起こしたので出所後は当然地元に帰らないつもりだったのですが、いろいろな事情や偶然が重なり(旧友が仕事を斡旋してくれた、など)今なお地元で生活しています。現在は会社員で正社員にもなれました。今の会社は勤続2年半くらいで仕事にも慣れ自分で言うのもなんですが、それなりに信頼されています。 ですが、それらは虚偽の上に成り立っているのです。入社時の面接や履歴書、正社員登用後に提出した保証人の署名書、、、 会社の人とも仕事の話はしますが、プライベートのことはほとんど話しません。私の半生は嘘で塗り固めたようなものですから。要するにメッキが剥がれるのが怖いのです。そんな生活に疲れてメンタルも調子が悪くなってきました。今年で49歳になり独身です。身内とは疎遠で(実家を出て同じ市内でアパート暮らし)友達はみんな離れていき、まさに孤独そのものです。 最近地元にいる必要はないんじゃないのか、と自問する毎日です。 そこでアドバイスを頂きたいのですが、このまま嘘を貫いて今の会社で生活をするか、それともどこか都会に紛れてまたやり直すか? ぜひよろしくお願いします。

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

何がベストなのかを見極められません

過去にもご回答頂きありがとうございました。そんな今回は人生相談といったところでしょうか。 英語を学びたくて2019年に1年間カリフォルニアの語学学校へ通っていました。その後はお金も無いですし、特に勉強したい事もなかったので日本へ帰る予定だったのですが、考えが変わりコミュニティカレッジへ行くことに決めました。 昔から結婚式が大好きだったので、将来はフラワーコーディネーターになって会場のお花の装飾やブーケ作りをして結婚式に花を添えたいと思いコミカレへ行くことを決めました。必要なお金はとりあえず家族が出してくれました。 そしてフローラル学科があるコミカレを選んで入学手続きをしている時に、コロナの影響で今学期(2020年秋学期)はフローラルやってません、と言われたてしまったのですがどこの大学も入学の締切間近でしたのでとりあえずそこへ入学することにしました。 春学期にはフローラルが勉強できるかもしれないという期待を抱きながら秋学期は頑張ったのですが、状況は改善することもなく春学期もフローラルは学べないまま、また次の秋学期に期待を込めて踏ん張っていました。 そんな矢先、秋学期のクラススケジュールが公開されて見たところ残念ながらフローラルがありませんでした。大学スタッフにも聞いたところ、これから先フローラルのクラスが開講されることはないでしょう、と言われてしまいました。 勉強したい事が出来ないですし希望もなくなってしまったので、これ以上大学にいる意味がなくなってしまったのですが、将来はカリフォルニアに住みたいですし英語も学んでたいので日本へ帰りたくありません。 ですが、日本へ帰ってフローラルが学べる専門学校へ行く選択肢もあるなと気付きましたが、この1年間コミカレに通った時間とお金を無駄にしたくないとも思ってしまいます。 最終的には何かを諦めないといけないと思うのですが何が自分にとってベストな決断なのかが分からないです。 なるべく後悔しない決断をするためのアドバイスや見極め方などありましたら何卒宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

自分の決断に自信が持てません…

はじめまして。私は私立大学で仮面浪人をしています。 現役時は家計のことを考えて国立大学1本で受験しようとしましたが、前期後期ともに落ちてしまいました。焦ってまだ試験をしている私立後期に出願して合格しました。 判定がいいからと言って怠けた訳ではなく、過去問演習と添削を繰り返し、ベストの状態で受験したのにも関わらず不合格だった事が悔しく、また、落ちた大学ではやりたい事があり、入学辞退の締切日ギリギリまで浪人するか悩みました。しかし、私立で違うやりたい事ができるかもと自分を無理やり説得し進学をしました。 ところが、入学式で期待を裏切る事が起きました。初対面の十数人グループ(同級生)から面と向かって体型やメイクをしてない事などの悪口を言われました。しかも、後日あった健康診断でも同じ事をされました。 すごくショックを受けたと同時に、こんな人達の為に自分は数日間苦悩したのかと憤りを感じ、仮面浪人を決意しました。 しかし、先日大学に休学届を出しに行った際受付の方に「入学したのに休学するの?」と不思議そうに聞かれました。その時はあまり気にしないでスルーしたのですが、後から私はとてもイレギュラーな事をしているという自覚と不安が出てきました。 これは世間から見たら無意味で馬鹿げた事ではないか、人の道から外れているのではないか、自分は間違っているのではないかと大きな不安に襲われています。 覚悟はあったはずなのに、一度不安を覚えてしまって中々拭えません。 自分が選んだ道に自信を持つにはどうすればいいでしょうか?どうか知恵をお貸しください。長文になってしまい申し訳ありません。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

大学卒業後の進路

大学4年で進路に迷っています。 大学では、教員になるために勉強してきました。ですが、22卒の就活が始まってほんとうに教員になりたいのかを考えるようになりました。教育実習を通して、やりがいを感じることもできましたが、それ以上にしんどさを感じたため、教員になろうか迷っています。 周りの友人は7月の教員採用試験に向けて必死に勉強しています。(私の学科で採用試験を受けないのは3人ほどで、その人達は一生懸命就活をしています。)私は、自由参加の対策授業にも出ていなかったため、完全に出遅れています。友人同士で勉強グループもできてきて、今更入れてほしいとも言えません。 全くやる気が出ず、何からしたらよいのかわかららず、今からしても遅いという気持ちになってしまいます。 すごく教員になりたい!という気持ちはないけれど、他にやりたい仕事もない、なんとなく就活をしていてもパッとする企業がない、というようにどちらも中途半端になっていて、焦りと自己嫌悪でしんどいです。(パッとする企業が見つかれば、迷わずそこに入ります。) 採用試験の日もどんどん迫ってきているのに勉強したくない… 就活でもたくさん面接を受けないといけないのにエントリーすらしていない… 何もしたくない気持ちでいっぱいで、1日の終わりに、何もできなかった今日の自分にがっかりします。これから先が全く見えません。もやもやで真っ暗です。 そして、これから始まる学校の授業で友人と会うのが怖いです。 これから、気合を入れて勉強して、一度目指した教員になるべきなのでしょうか。教員を諦めることは、お金に余裕がないのに学費を出してもらった両親にも申し訳ないです。両親に就活をしていることを少し話すと、反対されました。 毎日、なにもやる気が出ません。 もうどうしたらいいのかわかりません。 わかりにくくてすみません。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る