身を滅ぼす欲が人間にとっては不可欠である矛盾

久しぶりに質問させて頂きます。

昔話ですが私は幼い頃から自分自身の肉体、生身の体が不思議で仕方ありませんでした。胎内時の記憶があるという訳でも無いのですが何故どうしてこの世界にいて、何故私がこの場所で生きていて、存在するのか。異常に不思議で堪らず現実と妄想の区別が付かず宙に浮かされた感じで何度も失神しそうになりました。

人一倍妄想癖があり一つの絵で色々な状況を察しする、良い言い方をすれば感受性豊かなのでしょうが私自身おかしな人間だと思っています。今私が動かしている手も血管があり血も巡り神経も通り。手として完成されています。

少し長くなりましたが本題に移らせて頂きますが、上記に書いた通り私は妄想癖が酷く今いる私が本当の私なのかとかここが現実なのかとかふわふわとしており生きたいな!という欲が薄いのです。
ですが人並みとは言わないものもゲームしたり友人とお話したりご飯を食べたり、そういった欲は存在し何とか生きる綱を引いています。ただ欲が満たされると心がぽっかりと空いた様に食い漁る様にして欲が湧き出て何かしなきゃ、しなきゃいけないという固定観念が生まれます。脳内で脅迫される、といったほうが分かりやすいかもしれません

欲が身を滅ぼすと言いますが私の中にある欲は自分の身を守るうえでの欲でありしなければ満たされません。鬱病の方が暴飲暴食する様に空いた心を埋めるには無理にでも欲求を満たすのが大切なのだと。そして行き過ぎた行為も自分にとって良い事だとは思いません。

私は生きたいなと思うと同時に生きたくないと思ってしまいます。過去の恥ずかしい記憶や罪。それを背負っていくのがしんどいとかでは無いのですが、生きる理由が見つかりません。ただ死にたいとは思わなくて生きる理由が見いだされないだけで自殺願望がある訳ではないと思います。

私の考え方が一般的じゃないことも十分わかっていますので、再度質問させて頂きますが、普通の方はどうして生きているのでしょう。
何で生きたいと思えるのですか?欲が激しいのに欲を満たしたら存在意義が分からなくなります。

友人は少ないですが居ますし遊ぶのも楽しいです。ですが一歩引いて客観視してる部分があって私を私が見てる感じで苦しくなります(言い方が思いつかないのですが脳が勝手に指示を出し流されるまま流れてる感じ…?)

ご意見聞かせて頂けると助かります。

生きる意味
有り難し 5
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

苦しみがあるから苦しみを避けているだけ

例えば、呼吸しないと生きていけませんが、では、普通の人はなぜ呼吸しているのでしょうか?
あなたはなぜ呼吸しているのでしょうか?
答えは、呼吸しないと苦しいからです。
難しく考える必要はありません。
死にそうになると苦しいのです。
息をしないと苦しい、寒いと苦しい、お腹がすくと苦しい、落ち着いて暮らせる宿がないと苦しい。
だから、それらの苦しみから逃れるために、
呼吸をし、服を着て、ご飯を食べて、家に住むのです。
それを一つ一つ積み重ねていくと、結果的に毎日生きていることになるのです。
「欲」の正体も実は苦しみなのです。
「ケーキを食べたい」という欲が発生しているときは、「ケーキを食べていないことが苦しい」という状態です。
つまり、「ケーキを食べたい」も苦しみなのです。
「友人と話をしたい」も苦しみです。
ですから、毎日毎分毎秒ごとに、眼耳鼻舌身意の六つの入り口から生じてくる苦しみ(刺激・ウズウズ)にその都度対処していれば生きていけます。
大多数の人は、そうやって対処、対処、対処の連続だけで生活しているのではないでしょうか。
だから、あまり考え過ぎる必要はありません。
その考えによって苦しみが生じているときは、その思考を止めたり棚上げしたりするという対処をお薦めします。

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございました、生きるということは単純な積み重ねで生きている。そこに深い意味も特別な意味も無いんですね。
何で今生きられていてここに居るのか。苦しみを対処し対処し対処して、流れるまま生きているだけ。不安に思う事は何も無く気持ちが落ち着きました。

これからは考え過ぎないようにします。
回答ありがとうございました

関連する問答
このページの先頭へ