皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

20年越し。執念ありすぎな宗教の勧誘が怖いです。

20年ぶりに勧誘されたことに動揺しています。

20年前に宗教に勧誘されました。
お札を置いて、毎日朝夕にお水を替えてあげて拝めば、
夫婦両家のご先祖様の供養が出来る。というもの。
確か、月に2000円程度の会費?みたいなものがありました。

先祖のお墓が遠方にあり、仏壇なども特にない私は、
家でご先祖や祖父母の供養ができるのならと受入れて拝んでいたのですが、

数日後、私にお札を進めた方が知らない人をつれて来訪し、
内容としては、私にも入信者?を増やせというもの。

そうするとご先祖の供養となり、負の因縁みたいなものが消えていくが、
そうしないと、子孫に代々その負の因縁が降りかかり不幸になると。
例としては、子供が病気になるだとか、非行に走るだとか。

私はそういう勧誘のしかたがあまり好きではなく、
その宗教?みたいなものにも魅力を全く感じなくなってしまい、
お札を返したいと伝えたのですが、聞き入れてはもらえず、 

来訪しては数時間帰ってくれないという事が何度もありました。
強引に説得されるので、半ば喧嘩のようになりながらも、
どうしても諦めてもらえなかったので、
本部を探して電話にて問合せましたところ、
「会費を入金しなければ自動的に脱退になる」との事だったので、そのようにさせて頂き、
来訪されていた方々は以後、家に入れないという事で対処しました。

その後、何度か忘れた頃に来訪される事はあったのですが、
玄関先で断っていました。

それから20年が経って、突然その方たちが再度訪問をされました。
入信する気は全くありません。

が、20年も経って何故?
という気持ちが沸いてきて、ざわつく気持ちに困っています。

何故私を思い出したのだろう。
嫌な予感でもしたのだろうか。
などです。

以前、私にとって一大事があった直後に来た事があり、「ほらね、そんな気がしたのよ」と言われました。
(言わなきゃいいのに誘導尋問に乗って教えました。当時は別に偶然でしょうと思っていましたが。)

今回の来訪では
「あなたの不幸を予言しました!」なんて事は言われていません。
勝手に不安な気持ちになってしまいます。
気持ちが悪いのです。

私はこの出来事をどう受け止め考えたらよいのでしょうか。
気持ちを強く持てる考え方はありませんでしょうか。
長くなりましたがよろしくお願いします。

仏教
有り難し 8
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鳳林寺

光禪

こんにちは。

 20年越しの勧誘にびっくりましたね。少し気味悪く感じているのですね。

 その方も、ご自分の教義に従い勧誘に来ているのだと思いますよ。勧誘しないと自分が不幸になるという恐怖感から勧誘しているのです。
そのように理解するしかないでしょう。

 さて私は今までの人生を振り返って、「順風満帆。心配事はひとつもない」なんてことはほとんどありませんでした。誰もが常に大なり小なり悩みや心配事を抱えていると思います。勧誘のテクニックとしてそのような悩みや心配事をあぶり出して、不安をあおる手法なのだと思います。
 その方が来たから不幸になるとか、不幸なときにその人が来る、なんて事はないですよ。お気になさらぬよう。興味がないのでしたら、きっぱりと断りましょう。


質問者からの有り難し - お礼

光禪 様
回答を有難うございました。
教義に従って来られている。確かにそうかもしれませんね。
気持ちがずいぶんと軽くなりました。

お忙しい中を有難うございました。
大変おこがましいですが、光禪様にも沢山良い事がありますように。

関連する問答
このページの先頭へ