hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

結婚生活を送るにあたって…

回答数回答 2
有り難し有り難し 32

現在婚約している方と同棲を始めた者です。

今まで実家暮らしだったため、慣れぬ家事と初めて家族以外の他人と過ごす事に、戸惑ったり学んだり喜んだりして、何とか過ごしています。

少しずつ相手の色々な所も見えてきて、直してほしいと思いつつ、交際していた時には見えなかった良い所も見えてきました。

近々婚姻届を提出する予定です。正直嬉しさより不安でいっぱいで、これから上手くやっていけるか、彼と仲良く過ごせるかなど、色々考えて、寝つきが悪くなるほど苦しくなってます。

そこでもしよろしければ、結婚生活を送るにあたってのアドバイスがあれば、お願いしたいと思い、投稿させていただぎした。よろしくお願いいたします。

2017年4月29日 1:07

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「我慢し、助け合い、思いやる」こと。当たり前ですが・・・。

お経にこんな話があります。ある国の国王がお妃に「この世で一番大事な人は誰か?」と尋ねました。王様はどんな返答を期待したでしょう?。あなたは?。多分「王様それはあなたです」でしょうね~。

ところが「王様申し訳ありませんが、それは自分自身です」との答えでした。
仏教では❝人間は突き詰めていったら結局「自分が一番可愛い」と思う存在だ。そのことを自覚せよ❞と教えます。今、あなたは相手のことを「愛している」と思っているはずです。そして「期待と不安」が入り混じった気持ちでしょう。
しかし結婚生活では色々な事が起こります。そして、何か問題が起こった時「自分は悪くない。相手が悪い」と思うはずです。それが人間の本性ですから・・・。
つまり、その「本性」を自覚した上で、お互い我慢し、助け合い、思いやる気持ちを持ち続けて下さい。キット幸せな結婚生活が送れるでしょう・・・。頑張って下さい。

2017年4月29日 3:31
{{count}}
有り難し
おきもち

結婚は妥協なんですね

ひょっとしたらご覧になったことがあるかもしれませんが、私の結婚の信条です。

私の信条は「結婚は妥協なんですね」です。正確には学生時代の恩師の受け売りです。今でも恩師の声で脳内リピートされます。

>妥協といっても、それは私の採点基準を下げるという意味ではないんです。私はどうしてもこれだけは許せませんというのを2つか3つだけ見付けて、お互いにその2つ3つだけはやらないようにするんです。その2つ3つだけはやらない代わりに、他のことはやられてもお互いに我慢するんです。これを妥協と言うんですね。
そうして夫婦で妥協し合えたら、死ぬまで許し合えるんじゃない?私は愛し合うってそういうことだと思うんですね。

あまり大声じゃ言えませんけれども、結婚したいと言いながらいつまでも1人でいる人たちは皆、採点基準を増やそう増やそうとしています。少なくとも私の周りではそうです。
でも、それって仏教的に言っても明らかに増幅し続ける欲の渦を回し続けているだけです。

仮に『運命の相手』に出会えて結婚したとして、どうなるんでしょう。諸行無常ですよ。人は変わります。変わって、採点基準から外れていったら?「そんなハズじゃなかった」って離婚?で、また同じことを繰り返すの?馬鹿馬鹿しいでしょ、そんな人生。

でも、妥協し合えば、少しづつ変わっていっても愛し続けられるんです。その方が素敵でしょ?

採点基準というものは相手を厳選しているように見えて、実は自分の心を縛り上げて窒息させるだけの物なんです。これを仏教では渇愛とか取(しゅ)と言います。もっと平たい言葉で言えば、かの有名な煩悩です。

私の母方の祖母なんてお見合いで「 まぁこんな所かな」という気持ちで結婚したそうです。それでも、もう祖父の十三回忌も過ぎましたが、今でも思い出話をすると目頭をハンカチで拭います。それだけ愛し合えた。
むしろお見合いの時代から恋愛結婚の時代になってから離婚率が右肩上がりになりました。世の人は恋愛に夢見過ぎなんです。

相手に求める型の採点基準路線はどんなにハードルを下げても、付き合い始めが絶頂で後は下り坂。自分が受け入れる型の妥協路線は、受け入れた分だけ登り坂。結婚生活の秘訣は妥協なんですね。

2017年4月29日 20:47
{{count}}
有り難し
おきもち

曹洞宗副住職。タイ系上座部仏教短期出家(捨戒済み) 最近YouTubeを...

質問者からのお礼

たくさんのアドバイスをありがとうございました。2つのアドバイスのどちらも、読んでて心が軽くなりました。
もともと考えすぎてしまい、一人で苦しくなることがよくあるので、時折この2つのアドバイスを読み、これからの生活に励んで参りたいと思います。
本当にありがとうございました!

「結婚に不安」問答一覧

結婚生活に自信が持てません。

はじめましてMarchと申します。 よろしくお願いします。 私は2度目の結婚をしました。 夫婦共にそれぞれの子供たちがいますが、今は全員自立し夫婦2人とペットでの生活です。 3月頃からコロナウイルスのニュースが毎日のように報道され不安が募ってきていました。私だけではないと思いつつも、近くに住む持病を持つ両親や離れて一人暮らしをしている子のことが心配で、夫に不安を打ち明けていました。 そして外出自粛が叫ばれている中、夫は同僚と呑んで帰ってきました。 ニュースを観ながら夫は「若い人がウロウロして何を考えているんだ!」とよく言っていたので、言葉と行動が一致しない夫に対してキレてしまい無視を数日してしまいました。 それから夫も私と距離を取り、挨拶も交わさず私が作った食事も取らなくなりました。 私は不安が爆発して無視してしまったことは悪かったと思い行き過ぎた行動を謝りました。 それからも数日間、変わらず距離を取る夫の姿に(不満があっての行動だろう)と思い、思い切ってあなたの不満を聞きたいと言いました。 するとなにも無視はしていない。ソーシャルディスタンスを取っているだけだ。でもずっと考えていた。お前は自分の事しか考えていない。自分が一番なんだ。と言われてショックでした。 確かに家族や自分が掛かってしまったらどうなるんだろうという恐怖でいっぱいでした。ですがそれは普通の感情ではないかとも思いました。 自分の親や子供の心配してだけしてる。俺は飲みに行く以外に感染のリスクはたくさんある。通勤や昼食時もしかり。そんな心配はしないだろ、もし感染したらもっと酷い目に遭わされるかと思うとゾッとする。 他にも普段から不満に思っていることを打ち明けられました。 夫や家族が病気になったらケアをするのは当然だと思って動いているつもりでしたが、夫はそうは受け止めてくれていませんでした。 私は謝罪し話しは終わりましたが、距離を保たれたままです。必要とされていない感覚を持ったまま同じ空間に居る事が苦痛に感じます。 普段はとても優しく賢い人で頼りがいのある人です。 本気で怒らせてしまった今、1度目の結婚生活で元夫と上手くいかなかった時の通じ合わない辛さを思い出し、ついついその事に囚われてしまいます。 長文乱筆申し訳ありませんが何か一言でもアドバイス頂ければ幸いです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

結婚や出産が怖いです

前回はあたたかい言葉、ありがとうございました。 パワハラの件を相談してから会社側にとても強引に退職まで話を進められ、自分が今までやってきたこと、頑張ったことが相手に届いていなかった事実が悔しく、悲しいです。 ですが、今はどうにか腐らずに出来ることを少しずつ、自分も周りもいたわりながらゆっくり着実に進めて行こう、やらなかった後悔は出来るだけ少なくしよう、と、日々を過ごしています。 本当にありがとうございます。 タイトルの件ですが、私はずっと結婚・出産に対して恐怖感や抵抗感があります。 どうかそれらを手放せる、もしくは、抱えたまま踏み出せるお言葉いただければと思います。 生きていることがこんなにもつらいのに、愛する人とのこどもをこんな汚く辛く苦しい世界に迎えたくありません。素敵なひとはたくさんいますが、現在の自分もそうであるように、誰かからの少しの悪意で簡単に人生が困難になります。 いじめ、パワハラ、セクハラなど、被害者が報われないことがたくさんあり、しかもそれらは私自身も全て経験してきました。それほど当たり前に、それらの困難が生活の中に氾濫してしまっています。 なのに、正しいほうが勝てる世の中ではありません。 また、私は摂食障害と発達障害、難病指定の疾患をもっています。 誰が悪いわけでもないことはわかっているけれど、簡単に受け入れられません。自分自身が一番、自分のことが嫌いで憎くて、そう思ってしまうことが悲しいです。 それなのに、自分一人の人生ならば自業自得ですべて私のせいにしてもらえるのに、私を愛してくれているひとと家族になってしまったら、必ず迷惑をかけてしまいます。 責任を負わせてしまいます。 それでも私は、自分は見放されても仕方ない人間だと思いたくありません。大切な人達と幸せを作っていきたいと強く思います。どんなに自分のことが嫌いで憎くて今は受け入れられなくても、自分を愛してくれている友人や家族、恋人の気持ちをちゃんと受け取って生きていきたいと思っています。 ですが、同時に、覚悟だけで何かを守り切れる世界じゃないことを自分が今まで散々味わってきました。今も、ずっとです。 怖いです。でも、乗り越えたいので、どうかご助言よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

一生彼と添い遂げる為の心得をください

4年前に離婚をし、その後は男性とのお付き合いもなかったのですが、昨年の秋に知人の紹介で3歳年下の彼と出会い、出会って一週間後に「結婚を前提として付き合ってください」と彼から言われました。 私としては、彼に魅力を感じていなかったので、すぐに結婚を想定してはいませんでしたが、いい年だし、せっかく頂いたご縁だしと思って、交際を始めることにしました。 付き合ううちに、トキメキはないけど、彼といると穏やかな気持ちでいられる、そういうのが上手くいく結婚なのかもしれないと思い始めていました。また、離婚を経験し色々学んだことから、思いやりと適度な距離感を持って付き合っていく為には、こういう少し冷静な気持ちがあった方がいいのだという思いもありました。 トントン拍子に話は進み、先月からは同棲を始めました。彼は、家事などにも積極的で、私と過ごす時間を大事にしてくれていますし、今後の家庭を作っていくことについても積極的であるように見えます。 しかし、決定的な欠点がない彼との結婚、幸せいっぱいなはずなのに、なぜか手放しで喜べない自分がいます。 彼は「結婚がしたい」だけで、「私と結婚したい」わけではないような気がするのです。 もちろん、私が彼の中のある一定条件をクリアしたからという理由はあると思うのですが、憧れの車を買うのと同じような感覚で、彼の理想の人生の中に「結婚」があって、それを手に入れたいだけなのではないかと思う節があるのです。 飽き性である彼が「結婚」にいつか飽きた時、今してくれている事をしてくれなくなった時、それでも私は彼を愛せるか?自分自身が不安です。それは、私が未だに彼に魅力を感じていないからです。どこか冷酷なところがあり、純粋な部分がない通俗的な人だと思います。でも相手は自分の鏡。私もそういう人間なのだろうと思う気持ちもあります。 先日妊娠していることが分かりました。 39歳ですので、もうそれほど妊娠可能な時間もない中、授かることができて本当にうれしく思っています。これで良かったんだ、運命なんだと言い聞かせています。努力して彼と、生まれてくる赤ちゃんを幸せにしたいと思っています。 私はどんな気持ちで、これから彼との生活に向き合い、家庭を作っていけばいいか、この頭の片隅にある不安をどうやって拭えばいいのか、一生彼と添い遂げるための心得とアドバイスをお願いします。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る