皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

お坊さんへのお賽銭

お正月に地元のお寺へ初詣に行きました

出入り口で鈴を鳴らしながら丼を持って立っているお坊さんがいて、丼に皆お金を入れていました。

私は出入り口前で用事を済ませたので、すごく込み合っている本堂に入ってお賽銭をあげるならここでと思い、用意していた千円札を三枚握りしめ、いざお坊さんに並んでいる列に入ったのですが、
前に並んでお金を入れている人は皆小銭を入れていた為、当方ジャージ姿ということもあり急に恥ずかしくなってしまい、列を抜ける訳にもいかず、結局丼にお金をねじ込むように入れた後プイと逃げるように立ち去ってしまいまいた。

恥ずかしかったですが今年はちょっと奮発したので気分が良かったです。
ちゃんと手を合わせなくてすいませんでした。

お坊さん
有り難し 9
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

合掌 有難うございました。

〈出入り口で鈴を鳴らしながら丼を持って立っているお坊さん〉・・・多分《托鉢(たくはつ)》という修行をなさっていたのだと思います。「丼」は《鉄鉢(てっぱつ)》といって、本来は食べ物を《布施(ふせ)》して頂くための入れ物です。
さて、あなたは多額のお金を「お布施」したわけですから、恥ずかしがる必要はないのですが・・・。ジャージ姿でその場の「雰囲気」にそぐわなかったので、気が引けたのでしょうね・・・(笑)。
お布施やお賽銭というものは、本来「お気持ち」ですから「多い少ない」は関係ないのです。しかし、人間は「見栄」というものがあり、色々気を使います。難しいですね~(笑)。
今後もあまり周りを気にせず、素直にあなたの「お気持ち」を奉げて下さい。仏様はあなたのお心を喜んでおられます。合掌


関連する問答
このページの先頭へ