お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

実の両親との関係修復が無理かもしれない。

私は、今から約8年前に離婚をしました。

実の両親は私の離婚を機に、縁を切ると言いました。
私は当時疲れていたため、離婚の本当の理由を親に話さなかったのです。両親は、普段から気に入っていた当時の夫の味方でした。
両親が実の娘ではなく、元夫の味方をしているのを見て複雑な気持ちで私は、逃げました。

あれから、長い年月の中で色々考えて、実の親子なのだから少しでも関係修復がしたいと良く考え手紙を書きました。しかし1ヶ月以上たっても返事が届きません。

事実を受け止めるしかありませんが、実の親子であるのに残念だと思ってしまいます。心の整理の仕方が分かりません。

有り難し 8
回答 2

質問投稿日: 2015年8月28日 20:42

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

1回で結果を求めないこと。修復するには、手間暇がかかります。

 夫婦の離婚に際し、御両親が実の娘では無く、夫側の味方になった。娘としては悲しいですね。しかも、その後は絶縁状態。「覆水盆に返らず」の諺では無いですが、壊れた関係を修復くすることはなかなか難しいものです。8年間放置していた破損状態を修復するのは簡単なことではありません。

ご質問の内容ではわからない点がいくつかあります。別に回答しなくても結構ですが、「こころ」さんの中で整理してみてください。

1、離婚の原因は何ですか?御両親には、どの程度まで説明しましたか?
2、結婚から離婚まで、御両親とはどれくらいの頻度でどのようなコミュニケーションを取ってきましたか?
3、離婚に際し、御両親が「こころ」さんよりも夫に味方した理由は何ですか?
4、御両親への手紙の中で、1~3をどのように総括しましたか?
5、「こころ」さんにも言い分はあると思いますが、とりあえず手紙の中で8年間音信不通だったことの非をお詫びしましたか?

 別に「こころ」さんだけが間違っているとは思いませんが、「こころ」さんだけが正しいとも思えません。1~5の項目を冷静に点検し、自分の落ち度や説明不足がないか振り返ってみてください。8年ぶりに娘から連絡があったことを御両親は決して不快には思ってません。手紙の文面が御両親にとって受入れられるものであれば、すぐに返事しなくても、時間を置いて返事をすると思います。しかし、あなたなりに真摯に関係修復を願って書いた手紙でも御両親から見て身勝手な内容なら、返信する気にならないかも。

 今までの自分と御両親の関係をじっくり振り返り、慎重に言葉を選び時間をかけて関係修復の気持ちを伝えていきましょう。1回の手紙ですべて解決すると期待することには無理があるかもしれません。気長に修復に努めましょう。

DVのことを伝えるのは辛いでしょうけど、あなたの辛かった結婚生活を説明するところから関係修復が始まると思います。

3年1ヶ月前

その手紙が最初の一歩

こころさん
そのような状況では整理がつかないと思います。

事の経緯を辿っていけば
理由はどうあれ

夫婦問題で疲れ、本来頼りたいであろう
実の親から縁を切ると言われたら

あなたが逃げてしまったのも無理なかったと思います。

ただ親からしてみたら
いい夫がいるのに
離婚をした、わがままで、こらえ性のない娘

そして
親からも行方をくらまし
8年間音信不通の親不孝な娘だったのかも知れません

そういう心持ちの所に
こころさんから関係修復の手紙が届いた

どのようにご両親は受けとめたのか

なにを今更なのか
うれしいけれども
どう対応していいかわからない
と感じているのか

それは正直当人にしか分かりません

返事がないという事実は
色々と想像してしまいますが

返事をかかないのか
かけないのか
それは分からないところです。

心さんはその事実に対して
2通目を書くのか
電話をするのか
会いに行くのか

それとももう何もしないのか

よく熟慮してみて下さい。

3年1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答いただき本当にありがとうございます。
本当に悩んでいました。中根さんからの回答を一文一文読みながら、涙が出てしまいました。
私は、自分の気持ちと心ばかり考えていて、この8年の親の気持ちや今の親の気持ちを想像したりするのが足りなかったなあと思いました。心に、すっと入ってきて少し楽になりました。
2通目を書いてみようと思っています。
本当に回答いただき、ありがたかったです。

回答いただきありがとうございます。吉田さんからの言葉をありがたく今読ませていただきました。
離婚の理由ですが、DV(性交渉の強要等)になります。当時は、恥ずかしいことと思い誰にも相談できなかったので当然、両親にも言えませんでした。両親には、元夫は好青年の印象に見えたと思います。結婚当初からそこを気に入っていました。私は、世間体を一番とする両親のもとで育ちました。両親の言うことは絶対でしたので言うとおりにしてきました。両親の気に入った人と結婚できてよかったと思っていました。だから離婚は避けようと頑張りましたが、体も傷つき、心もボロボロで離婚を決めました。両親は世間体もあるから離婚を悪いことと思っていますし、元夫を気に入っていますから当然悪いのは、自分の娘(私)と決め付けました。私は、本当に疲れて色々話してごたごたしたくない。もういい。逃げようと思い逃げました。両親とは頻繁にコミュニケーションはとっていましたが、両親の気に入ってる夫の悪い面については話していませんでしたから、夫婦関係は上手くいっているようにしていました。離婚の際、元夫の味方をした理由は、あんないい好青年は居ない。娘(私)が結婚できるような相手ではない、と常々、元夫を立てて、私を低くしていたので、元夫は悪くない、悪いとしたら当然娘(私)である。という流れです。そこで私も理由が言えなくなりました。

今回手紙に書いた内容は、長い間連絡もせず本当に申し訳ありません。心配と迷惑をかけてしまったと思ってること。お父さんとお母さんは元気にしていますか、体調は崩してないですかということ。今更自分勝手に連絡して申し訳ないけど、元通りは難しいかもしれないけど関係修復したいと思っていること。当時言えなかったこともあるけど、言わなかったこともあること。希望としてはあって話したいから時間を作ってもらえないかということ。返信をほしいということ。です。
この8年間色々な思いをして、色々考え、心をこめて失礼の無いよう、自分勝手にならないように
書いた手紙のつもりでした。でも、両親には自分勝手な手紙になってしまったのかもしれませんね。ありがとうございました。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ