皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

不思議です。

お寺に週に何度か参拝しにいっています。
何も起こらない平凡な毎日、1日1日を終えられたことに感謝し手を合わせています。

なぜかお寺に入った瞬間、心がクリーンになったように感じ前向きになり見守られている気がします。週に何度か通うことでその気持ちが持続できてるようです。
私はなにを感じているのでしょうか?

お寺
有り難し 8
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

生命あることの感動です

こころさん、こんにちは。

毎日を感謝で生きられ、お寺に入くと何か気持ちが感じられるのですね。
それが自分の生命の実感なのです。
 若いうちはそれが経験不足から感じられません。それが今いる自分の不思議さを感じるのです。そして日本人文化の感覚として、自然と一体感をどんどん感じるようになり、特に自然の中に信仰観、聖性を持つ、神道や日本仏教は心の安定感が沸き起こります。それは日本人が作り上げてきた信仰文化があるからです。日本人のアイディンティティが昔からの日本の信仰にはあります。
 是非、いろんな日本全国の信仰文化・歴史文化・自然文化を見て回ってください。今、日本にいることの不思議さ、日本人で生まれたことの感謝が沸き起こってくると思います。私もそうでしたから。

生きる事は大変ですが、是非一緒に人生を楽しく幸せに生きていきましょう。こころさんを応援しますよ。もし、いろんなことを感じたら教えてくださいね。疑問があればいつでもハスノハでもメール・電話でもご相談に乗りますよ。合掌


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
この気持ち大切に生きていきます。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ