hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

親が正しかったのでしょうか

回答数回答 3
有り難し有り難し 20

未だに引きずっていることがあります。
それは少年期のいじめです。
私は毎日のようにいじめにあい、学校に行きたくないと言うと、「負けずに学校に行きなさい」と親から言われ、押し出されるように学校に行ってました。集団登校の為、逃げることも出来ず、「ケンカが強かったら違うのに」と思い続けてました。
ある日、親に「会社でもパワハラを受けており、少年期のことがフラッシュバックで甦る。あの頃、ケンカが強かったら違うのに」と漏らすと、「ケンカが弱かったからやさしい人間になったんだ。確かにお人好しで 貧乏くじを引くことも多いけど、それでいいじゃないか」と言われました。
親戚付き合いもいつも自分が譲らされる、自分が我慢すればすむならと考えてしまう自分が嫌になり、ストレスを抱えてます。
どうしたらいいか、教えて下さい。
死んだ方が楽に思えてます


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自分を生きる

まずメタリカの名盤、ブラックアルバムを聴くことをお勧めします。
聴く人が聞くとメタルですが、私やあなたが聞くとブルーズ、完全なる自己肯定の美しい旋律になります。最後の曲SO FU〇KIN’ WHATをヘッドホンでボリュームをガンガンにして聴きながらヘドバンしましょう。
…というのは冗談ですが、割とイケます。(元メタルギタリスト)
さて、あなたはその時親に本当に助けを求めていたのに守ってくれなかったのが苦しいかったんだと思います。
いじめを受ける人にとっては学校は戦場、管理者・監視者がいるようでいない監獄ですよね。
そんな親の理想的な正義論が通じる場ではなかったはずですよね。
つーか、まわりもまわりだよ。何で見て見ぬふりだったんだろうね。
本当にこすからい、ずるがしこい人間がいる。
それをわかってくれるべき人にわかってもらえなかったのはすごく苦しいことだったと思います。
私も学校や、集団生活の恐ろしさをよく知っています。
でも、そこで自分を責めたり親を責めたり、自分が被害者意識に陥ることは、あなたの為にもしない方がいいと思います。
私も不運に見舞われた時、不安の渦巻く中、自己嫌悪や、被害者意識の沼にのめり込んでいたものです。
でも考えれば考える程沼の底に沈んでいく。考えの深みにはまる訳です。
実は、その被害者意識こそが自分自身を一番傷つける親玉です。
心は考えたものになります。
一度心を開放してあげてください。
自分が自分の心をおさめようとしたり、飼い慣らそうとしてはうまくいかないものです。
呼吸や心臓が自分が動かそうと思って動いていない様に、心も一度、自然に呼吸させてみてあげてください。そこに自分を介入させないのです。
そうすることで本来のあなたを取り戻して、親や自分を責めなくなれます。
また、是非どうぞ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

正しいことをそのとおりにできないのも人間

親御さんがおっしゃることは正しいと思います。
ただし、人間誰もが正しいことをそのとおりに実行できるなら、そもそもイジメなんてないはずですもんね。
あなたは、親御さんの言うとおりに正しいことを実行してきたので、それはすばらしいことだと思います。
あなたは、身体と口(言葉)の行為に関しては、正しいことを実行してきた。
しかし、意(心)だけは、身・口に追いついていけなくなったのですね。
まずは、自分は間違ったことをしていないんだと、自分で自分を誉めてあげてください。
親御さんが「貧乏くじでもいいじゃないか」とおっしゃったのも、
間接的に、今までのあなたの生き方が正しかったのだと称賛しておられるのだと思います。
他人のために何かを譲るのは、布施という修行です。
観音様やお地蔵様が人々を助けるのも、あなたと同じように布施の一環でやっているのです。
逆に、正しくない方法を使って利益を得ようとするのは煩悩を強化する罪業で、正しくないやり方で楽をしようとするのは怠けの煩悩なのです。
あなたをいじめた人々は、きっと、自分の煩悩によって悩み苦しみを味わうはずですから、放っておきましょう。
あなたは、プライドの煩悩(自分を評価したい)で苦しんでいるのかも。自分を誉めてあげてください。
阿弥陀仏は、煩悩まみれの人間を慈しみ、正しい行いをする人を喜び、間違った行いをした人は嘆きながらも見捨てません。
あなたは仏様に許されています。
全国のたくさんのお坊さんは、あなたを誉めるでしょう。南無阿弥陀仏。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

「我慢」は心から許している姿ではない

我慢している人は、「がんばっている」」とか「強い」とか褒められることも多いかと思います。しかし、我慢というのは、自分に嘘をつき、押さえつけているだけで、とても苦しい状態です。「自分が我慢すればすべてうまくいく」という考え方は、少々危険に感じます。

嫌なら嫌。と伝えられることも大切です。嫌といったことで、人が困ったっていいじゃないですか。それぐらい強気に考えても大丈夫だと思います。我慢に我慢を重ね爆発してしまう。ということの方が怖いです。少しずつ思いを口にして、手放していってください。

過去のことを「こうだったらよかった」と考えてしまう気持ちはよくわかりますが、全く意味の無いことです。現実は今の状況であります。考えの上では、喧嘩も弱かった。いじめにもあった。そして野菜しいと思われる人であるということです。それだけです。良いも悪いもありません。

俊一さまは、過去に言われた言葉を思い出し何度も頭に中に思い浮かべる癖がついてしまっているようです。そうした思いを優先して生きていく、生き方は辛いモノです。時には死んだ方がいいと思ってしまうこともあります。

しかし、思いは真を見えなくさせます。思いより真を優先する生き方があります。救われる生き方です。それが禅の生き方だと思います。少し学んでみませんか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


「親のこと」問答一覧

親不孝でしょうか?

私の実家は男尊女卑思考が強く、小さいときから女の子だから我慢しなさい。女のくせに生意気だ。兄妹喧嘩しても私が怒られるばかりでした。 一度一人暮らしをしましたが、親から戻ってこいと言われ実家に戻ると、毎日のように母から居候のくせに。この金くいむしがと言われました。 お金を入れようとしても受け取ってもらえず、どうせお前はお金を入れると私のご飯に文句言うだろ。と言われました。 妊娠してつわりで体調が悪い時に実家で面倒みてくれるというので行きましたが、ささいなことで母がものすごく怒り、精神的に苦しくなりました。 このままでは里帰りできないと父親にいうと、近所の目があるから里帰りしろ。母が口が悪いのはいつものことだ。精神的苦痛は我慢しろ。炊事洗濯の肉体的負担は軽くしてやる。と言われました。 とてもショックで、私には精神的に安らげる場所はないと思い里帰り出産しませんでした。 出産後距離をおいていましたが、最近兄が離婚し、父母にとっての孫は私の子どものみとなりました。 今までは、結婚してお前は出た身だからこっちに甘えるな。 この家の財産は兄の子どものものだから。 など言われていましたが、離婚をきっかけに、私たちにはお前しかいない。 老後が不安だ。孫に何か買ってやるからいつ帰ってくる?子どもにお年玉が欲しければ年末年始泊まりにこい。と言われます。 会えば口喧嘩をしてしまうし、実家に帰っても疲れてしまうので帰りたくありませんが、孫に会えなくて父母がかわいそうな気もします。 両親と距離をおこうとしている私は親不孝なのでしょうか? これから両親とどのような距離感で接していけばいいのでしょうか?

有り難し有り難し 24
回答数回答 2

両親が窃盗をしました。

現在高校2年生の女です。2度目の投稿になるのですが、ぜひ私の悩みを聞いていただけると嬉しいです。 まず、結論から申し上げると、両親が窃盗をしました。 一度目は、私が小学生の時の父でした。 一緒に買い物に行った時に、父がお店の方にとめられました。 私は何が起こったのか分からず何時間も待たされ、結局来たのは仕事から急いで帰ってきた祖母だけで、その後祖母と父を警察署まで迎えに行きました。 その事は今思い出しても苦しくなります。 そして、つい2ヶ月ほど前に母が窃盗をしました。母は、私の父とは離婚をして今は別の方と再婚し、私とは別に、その方と一緒に暮らしています。 なので、久しぶりに連絡をとった今日知りました。母によると、ネックレスなどを盗んだらしく、1日留置所にいたらしいです。 正直、私を育ててくれた両親が窃盗という罪を犯したことはとてもショックです。 また、私にもその2人の血が流れていると考えると、将来同じようなことをする人間になってしまわないかとても不安です。 心の中では絶対に両親のようにはならない!と強く思っています。 しかし「親も親なら子も子」ということわざを思い出してしまい、結局血は争えないのではないかと思ってしまいます。 こんな私が両親と同じ過ちを犯さないという、強い意志を持つためにはどうしたら良いでしょうか。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

親の世話はしたいが限界があります

私の母親は今認知症です。認知症になる前から、性格的には自己中心的で自分の思いを押し付けてくるところがありました。 いろいろ、親をを思ってやったこともその時はは感謝している様な事を言いますが、何か気に食わないことがあると全てなかったことにされ、自分がいかに大切にされていないかという事を、延々と言われ続けます。 家に呼んであげると、その時は上機嫌ですが、度を越えて何度も来ようとするので流石に断ると烈火のごとく文句を言われます。 最近は、さすがに認知症が進行し独居の為寂しさを強く訴えるようになりました。もちろん、私も仕事の合間や休みを利用して通ってはいますが、こちらの事情などお構いなしに電話があり、一人では過ごせないと主張します。ただ、行ったところで「死にたい」と言われ続けるだけです。散歩や買い物に誘っても行こうとしません。 話し相手、話を聞いてくれる相手がいるだけで良いという思いは分かります しかし、行ったら最後帰ることが出来ません。仕事だから、用事があるからと言っても帰らせてくれず、無理やり帰ろうとすると追いかけてきます。 こんな状態なので、私も行く際はある程度の予定の調整をしていかざるを得なく、行く回数も減ってしまうので文句を言われ続けるという悪循環になっています。 今まで外で仕事をしていたのに、認知症とコロナの影響で退職する事になり、認知症の進行で自動車も処分したので喪失感がある事は分かるのですが、このまま母の思い通りの対応は私も続けることが出来ず、なかなかつらいです。 感謝はしていますし、ひどいことを言われても今に始まったことではないので良いのですが最近度が過ぎる気がして、生活や仕事に影響が出ています。 全て応えようとすると、無理が出てきたので、電話越しの母はかわいそうですが、最近は出来る範囲を限定するようにしています。 このやり方しか、私自身と私の家族を守れそうにないのですが間違っているのでしょうか?頼って当然、必要な時にすぐに駆け付けないとダメと思われているのがそもそも無理です。そんな今日もまた、着信が100件以上あります。。つらいです

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

ホームシックが酷いです

子供の頃は両親と仲が悪く、友達や恋人など親しい人達にも心配されていました。 私の両親は成績優秀。逆に子供の私は芸術面に打ち込み、興味のあることには打ち込みますが、実生活にあまり必要のない勉強などはやる気がでず、人並みといった感じでした。 なので人生の色々な選択も真逆で、衝突もかなり多かったです。 しかし、私も大人になってある程度収入を得るようになると、親も安心し、子供の人生は子供の人生と思い始めたみたいで、あまり衝突はしなくなりました。 私が高校時代、いじめなどその他の理由から進学校から定時制の高校へ転校したことも、それはそれでよかったのだと、精神的にプラスの面は確実にあったのだと、受け入れてくれるようになりました。 それはいいのですが・・・子供の時より大人になった後の方が親子仲が仲良くなってしまい、私が一人暮らしをはじめると親も私もお互いに心に隙間が空いてしまって困ってます。 “親孝行”という型にはあまりあてはめず、親に楽をさせてあげたい 親の叶えられなかった夢(庭つきの家が欲しいなど)を極力叶えてあげたい 友達や彼氏にはあまり甘えられず、かっこつけてしまうので、親には素直でいたい、甘えたい 色んな思いで葛藤しています。 親子のベストな関係がわからなくて困っています。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

親にお金で本当に沢山迷惑をかけています

子どもの頃から夢がありましたが、高校生の頃に親が病気をしたことで、自分の希望の進路は叶えられなくなりました。この時病気の詳細は聞けず、私は投げやりになってしまい、勉強を一切しなくなり遅刻も増え、成績はみるみる下がり、結果大学受験に失敗しました。 一浪して再度大学受験することになりましたが、正直大学には特に行きたくありませんでした。いつのまにか勉強しなくなっていて、辛うじて一校だけ合格しましたが、受験代や宿泊費などで親には沢山迷惑をかけました。最終的に、親にも「なんで受からないの」と言わせてしまいました。私はなんて愚かなんだろうと、実家を離れる前は本当に罪悪感で発狂しそうでした。 それなのに、大人になってからも同じようなことを何度もしてしまいました。卒業後すぐに就職できず、親に援助を受けながら生活した時期もありました。この頃はあまり罪悪感がなく、希望の進路に進めなかったせいで人生がうまくいかないんだと思ってばかりいたような気がします。今思えば本当に馬鹿でした。 だんだん、自分の人生はこれから自分で決めるしかないこと、私はさほど不幸ではなく、両親や家族にいろんなことを許してもらっていて、沢山甘えてしまっていたこと、本当はとても恵まれていたこと、それに今まであまり気付けないでいたことを理解しました。 ややあって転職に失敗し、現在求職中です。最近、親が心配してお金を振り込んでくれました。 将来返してくれればいいと言ってくれて、早く就職しようと無心で頑張っていましたが、こんなことは一度や二度じゃなく、受験の頃から今まで、私がしっかりしていないせいで、お金の面で本当に沢山の迷惑をかけてきたことを考え、ゾッとしてしまいました。 本当はこんな自活しているのかも怪しい状態で都会にしがみついていないで、地元に帰った方が親は安心できるし、家族の老後を考えると、いずれは田舎に帰るべきだ思っています。 ですが現時点では貯えがなく、今田舎に帰っても更に親に迷惑をかけるだけになること、本心は田舎で生活したくないこと(家族のことは大好きです)もあり、なにより応援してくれた親のためにも、もう少しお金を貯めてから帰りたいと思っています。ここまで迷惑をかけてきてつくづく勝手で罪悪感で発狂しそうになりますが、なんとか頑張るしかないんじゃないかと思っています。この考えは間違っているでしょうか。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る