お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

輪廻転生、未練について

この1ヶ月、こちらでは本当にお世話になっています。
初めての質問から、少しずつですが前を向いて生きて行けるようになりました。

でも時々、現実を受け入れる事が出来ない未熟な自分がいます。

まだ、未練があるのです。

彼の事は、一生忘れる事が出来ないのだと思います。
彼は、もう私が愛した彼ではない…

皆様の回答を繰り返し読見ながら、そう自分に言い聞かせています。

でも、ダメなんです…

私は、未練たらしいのでしょうね。

いつか、以前の彼に戻ってくれるかも…

今までごめんね…といって私を迎えに来てくれるかも…

そんな事ばかり考えてしまいます。

もし、この世で無理だったとしても、次生まれ変わった時には、間違いなく彼と結ばれる。
今は、来世に向けての試練なのかも知れない…って。

なぜここまで彼の事を愛しているのか?
なぜここまで彼に執着しているのか?

もう、私にはわかりません。

私は、来世で幸せになれるのでしょうか。

後悔・自己嫌悪
有り難し 11
回答 2

質問投稿日: 2017年8月25日 7:37

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

南無阿弥陀仏の念仏で来世は極楽

浄土宗では、南無阿弥陀仏と念仏して極楽浄土に往生したいと願うなら、必ず極楽浄土に往生できると言われます。
ですから、今すぐにでも「なむあみだぶつ」と口に出してみてください。
来世は必ず幸せになります。
人生のハッピーエンド確定です。
ハッピーエンドが確定したら、あとは途中の物語をどう脚色するかです。
どんなハードな人生でも、南無阿弥陀仏があるかぎりハッピーエンド。
でも、どうせならもう少し気楽に楽しく生きたいですよね。

なお、極楽浄土では、皆同じような姿形の光り輝く菩薩様になります。全員男性、つまりは極楽浄土に性別はありません。
なぜなら、極楽浄土では、男女の結婚で子供が生まれるのではなく、皆、蓮の華から出現するように生まれるから。
だから、極楽浄土で彼と再会したときは、恋愛対象としてではなく、対等な菩薩同士になります。
また、極楽浄土では自分と他人を区別しないそうです。彼と極楽で再開した場合、別々の身体でありながら、まるで相手が自分の身体の一部のように、恨みも何もないのだと予想できます。
一方で、極楽浄土では、あらゆる過去世(前世)の記憶を思い出す神通力が得られます。
過去の記憶をわかった上で、互いに恨みっこなしになれる場所が、極楽です。

1年10ヶ月前

書くことで自分を固定しないでね

こんばんは。今までの質問も遡って読ませていただきました。
とても純粋な気持ちで、彼とのお付き合いをされていたのですね。
けれども…それは、終わった話です。その時は真実だった。でもそれは、今の真実ではない。
今回の質問を拝読して、とても素直に心情を綴られていると感じます。けれど、言葉にすること・書くことで自分を固定してしまう事があるというのは、心の何処かにとどめて下さいね。
今回の質問、私から見ると「揺れている・変化の途中である」と読めます。試しに順番を入れ替えて、「来世では…」、けれども「少しずつ前を向いて生きて行けるようになりました」。内容は全くいじっていませんが、この「両面ある」のが真相だと思います。その、どちらも認めてあげる。「自分は前向きになってきたと思うけれど、彼を思い出すこともある」と。「どちらかが本当」という割り切ったところまでは届いていない。その途中にいる。
願誉師のお答えは、「その思いが出てきたら、それは仏様に預けてしまいなさい。お任せしなさい。自分マターから手放しなさい」、そして「その上で、もう少し自分が気楽に生きられる道を探したら?今から出来ることは、そっちでしょう?」と仰っているように、私には読めます。

1年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。

彼と出逢う前までは、前世や輪廻転生など考えた事がありませんでした。

でも、彼と出逢い「運命」を感じ、共に過ごす中で「彼は彼では無く、私の一部」の様に感じ出しました。
実際に「一緒に居ると、例えようのない安心感がある。」とお互いに言い合う事が多く、前世では2人は1人の人間だったのかも?と思う位、同じ感覚や気持ち、行動、全てにおいて共通していました。

こんな話をしても、誰も信じてはくれませんでしたが、本当に彼とは「一心同体」だったと今でも思います。

だから、彼との別れが私にとって受け入れる事が出来ないのです。

南無阿弥陀…
繰り返し唱え続ける。

今の私には、そうするしかないのでしょうね…

佐藤様

ご回答ありがとうございます。

言葉にすること・書くことで自分を固定してしまう事がある…

なるほど。
そうですね…
仰る通りです。
確かに、ここに書き込みしながら、感情が溢れ出て来ていました。

過去にとらわれて、終わった事なのに現実を受け止める事が出来ない自分がいる。

それが許せない自分がいる。

でも、前に進まなければいけないと思う自分がいる。

いったいどうすれば良いのか、分からない自分がいる。

「もう少し自分が気楽に生きられる道を探したら?今から出来ることは、そっちでしょう?」

今からできる事…

過去に執着する気持ちを、無理に忘れようとせず、この過去があったから、今があるんだって心から思える様に…
そう思える事で、楽になれる気がします。

ここで相談させてもらうたびに、皆様のお気持ちが心にひしひしと伝わって来ます。

本当にありがとうございます。

「輪廻転生」問答一覧

  • 輪廻転生 女性 50歳代
    私は子供の時に小児癌を患い顔半分に障害が残りました。孫も小児癌になりました...
  • こんにちは。 前回質問で、輪廻思想がどうも腑に落ちない、と主張した者...
  • 輪廻 無回答 70歳代
    生きていても、苦しんでいないというひとは、輪廻のループから逃れられていると...
  • こんにちは。 私は数年前から一人暮らしをしており、1人の時間も長くなると...
  • 輪廻転生について 女性 40歳代
    私は、輪廻転生を信じていますが、既にご先祖様が他に生まれ変わっていても、あ...
  • 輪廻転生について 男性 80歳代
     私が仏教の入門書で最初に目にしたのは「仏教の目的は輪廻転生からの解脱であ...
  • 輪廻の主体 男性 20歳代
    輪廻転生の事を考えると胸が痛くなります。何故仏教は命を一回限りとしないので...
  • 輪廻 女性 30歳代
    最近、ふと思います。 子どもの頃、死んだら生まれ変わる。誰に教えてもらっ...
  • 輪廻からの解脱 男性 30歳代
    回転寿司が大好きで週に一度は食べに行っています。 そこで、hasun...
  • 生の先に肉体の死があり、その先に輪廻転生があるならば、また生の前に戻り、そ...
「輪廻転生」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ