皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

物事の結果が怖くてたまらない時、どうすれば良いのでしょうか?

物事の結果が良い方向に行く結果か悪い方に行く結果かが怖い時、どうすれば良いのでしょうか?

心構え・生きる智慧
有り難し 9
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

案ずるより産むが易し

私も、怖いと思う事があります。

そんな時は、眼をつぶってみましょうよ。

立ち止まってみましょうよ。

深呼吸してみましょうよ。

今まで、見えなかったものが観えてきますよ。

自分の足元も、過去も、未来も 観えますよ。

そうすると、もし悪い結果だとしても、良い方に向けることができます。

大丈夫です。

因縁果

ぴっぴ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

確かに結果が怖い時ってありますよね。。

しかし、どのような結果においても、必ず因縁(原因と条件)によって成り立っているものとなります。因縁果の理でございます。

そして、善い結果へと向けてはできる限りに善き因縁を調えていくことが必要となります。

また、結果も、実はその先へと続く原因や条件にもなったりとして、永久永遠にその結果が実体として変わらずにそのままであり得ているものではありません。

悪い結果が出たとしても、それで全てが決まるわけではありません。その結果をこれからの善き結果へと向けた、善き原因や条件とすることもできるのであります。

一つの結果だけのところで止まってしまわれずに、善き因縁の流れを調えることに努力することによって、少しでも善き結果となるように、一つ一つの結果を繋げて参りたいものでございます。

川口英俊 合掌


質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。早速行ってみました、何だか自分の今の状況が冷静に見れて、落ち着き、うまく行きそうです。実践していこうと思います。

ご回答ありがとうございます。
善き因縁の流れを調えることに努力してみようと思います。ありがとうございます

関連する問答
このページの先頭へ