お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

もう、どうしたら良いのか解らない。

本当にどうしたら良いか解りません。
助けてください。

妊娠中で情緒不安定気味であることないことを心配し、毎月私からすれば義両親の旅行を来月は臨月でいつ生まれるか解らないから辞めてくれるよう。旦那に頼みました。この時もからなり言い争いをしました。

次の日、午前中に義両親に旦那から旅行は控えてくれるように言ってくれました。

そのあと、断ってくれて本当に良かった。不安だったし、臨月に泊まりの準備大変なんだよね。とメールしたら!しつこい!ねちっこい!とメールが来て以来まともに口も聞いてくれないし、話もしてくれません。

無理を押して旦那の言う通り、臨月を押してまで義両親の旅行の時の留守番をするべきだったのでしょうか?お断りする事は私一人の我儘なのでしょうか?もしもの事をしつこく話したのがいけないのでしょうか?

いざって時の話は考えてくれず、俺はお前よりお産の話は聞いてるから大丈夫なの!と言うし、教科書通りいかないの。と言うばかりでドンドン不安は募るばかりです。

しかも、帝王切開になるかもと言われればなおのこと不安になります。

でも、私には旦那以外頼りに心からできる人がいません。

本当にどうしたら良いか解りません。助けてください。

有り難し 26
回答 3

質問投稿日: 2015年10月14日 8:51

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

信用しないと信用してくれない。

檀那さんを本当に心から頼りにしているなら、檀那さんを信用して全て任せるという選択肢はありませんか?

ご両親の旅行は長期なのですか?
ご両親の旅行中、ご主人は留守番をしないのでしょうか?
それとも、そちらのお寺の留守番は、臨月のお腹を抱えて四六時中動き回らなければならないほど忙しいのでしょうか?

もちろん、初産ならば不安もあると思いますし、旅行中に生まれたらどうしようという思いもあると思います。
マタニティーブルーで情緒不安定なのも理解出来ます。

ですが、少し全ての視点が自分寄りになっているような気がします。

旅行中に生まれたら生まれたで良いのではないですか?
ご主人を頼りにしているなら、ご主人がどうにかしてくれるのではないですか?

何か言われるんじゃないか?
どう思われるだろうか?

いわば「引き寄せ」
そんなことばかり気にして、結果として何か言われるような行動を自分から取っているように思えてなりません。

何故、あるものをあるがままに見ようとしないのでしょうか?
あなたの頭の中の想像は、何一つ今の現実ではないのですよ。

案ずるより産むが易し。

ご主人は、いざという時の事を考えていないのではなく、いざという時には何とかしてくれるのではないですか?
もしも仮に、そんな時に何もしてくれないようなご主人ならとっとと別れた方があなたのためです。

あなたは今、心配性を通り越して我が身のことしか考えていないのではないですか?

愚痴を言うばかりでなく、もっとご主人を信用してあげては如何でしょう?

口に表さなくても、そんなあなたの中にある愚痴が態度に出て、結果として周りのあなたへの冷たい反応を生んでいるのではないですか?

人は自分を信用していない人を信用してはくれませんよ。

3年前
回答僧

願誉浄史

保健師さんに相談してみては

旦那さんのメールは「しつこい、ねちっこい」ですよね。
それに対して、今回のあなたの相談は「留守番をするべきだったのでしょうか?」ですよね。
ピントがずれている気がするのです。
もう、留守番しなくてよくなったはずですよね。
しかし、あなたの頭の中はまだ、「留守番をするべきだったのか」のステージに留まっている。
これでは、旦那さんの「しつこい」という感想もわからなくはありません。

ただ、女性の方が、感情で物事を評価する傾向があると聞いたことがあります。
例えは悪いですが、何かの事件の被害者が女性だったとして、裁判の結果、法的には違法(犯罪)ではなかったとしても、被害女性にとっては法的に違法かどうかではなく、感情的に自分がひどい目に合わされたと思っているなら、相手が犯罪者に見えるのです。

あなたも今は、実際には留守番を免れたのに、気分は留守番させられた感情のままなのかも。
現実は変動したのに、気持ちが事実に追い付いていないのかも。
旦那さんの気持ちの変化は速く、あなたの気持ちの変化はそれに追い付いていない。
だから「しつこい」と言われる。
あなたから見たら、旦那は冷たい対応。旦那から見たら、あなたが熱すぎる(冷静ではない)印象かも。
役所の、母子手帳をくれた部署の保健師さんにでも、愚痴を聞いてもらってください。

3年前

自らお気づきになりますように

 もう、「教えて貰う」という姿勢を諦めたらいかがでしょうか。というか、「自分が、何かを受け入れられる状態ではない」ということを明らめては。
 どんな修羅場であったとしても、お子さんを出産されて、「心配したけど何とかなった」という経験をされて、「家族とか、頼らなくても大丈夫」という自信を得られれば最良かと。以前も申しましたが、旦那様は「あの義ご両親」の息子なのですよ。「一人でだって育てていくわ!」という決心をされた方がいいのではないかしら。一度それを経験してから、改めて家族とか結婚とかを考えた方が、却って近道なのかも知れませんよ。
 お体お大事に。

3年前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございました。

なんとか。仲直りできましたが、私はお腹の赤ちゃんのことを一番に考えたかったんです。

いま優先順位はお腹の赤ちゃんのこと出はないかと今でも思います。いざとなれば義両親に上の子を預ける事になる可能性もあるのですから。

あの両親の子供ですから、仕方がないのかな?結局は何よりも両親を優先剃ることがよく今回でわかりました。

関連する問答
このページの先頭へ