お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自慰について

先日、祖父が亡くなりました。今、忌中の期間です。
その前後の日々の精神的ショックと親戚問題から自分では抱えきれないストレスが溜まり、祖父の冥福を祈りつつも自分自身が耐えらない恐怖や不安に教われてお酒(嗜む程度)や自慰をしてしまいそうになってしまいそうになります。
忌中の期間はやはり死を受け入れ、修行として人様に迷惑を掛けない程度でも慎むべきなのでしょうか?

後悔・自己嫌悪
有り難し 10
回答 1

質問投稿日: 2017年9月10日 2:30

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

慈眼

我慢する事が修行ではない

修行とは欲求を、我慢することではありません。食事や睡眠もとりますよね。お酒もほどほどにしつつ、死を受け入れること。死と向き合う。自分自身と向き合い自分自身を知ることが仏道修行だと言えます。欲求にこだわらず、
どうしても気になるなら、スッキリしてまたその後の修行に励めば良いのではないでしょうか。

死を受け入れ、しっかりお別れできる大切な時間なのでしょう。
少しずつ日常生活に戻れる力が人間には備わっています。

1年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

円通寺 邦元様
お忙しいところありがとうございます。
誰にも心の内を吐露できなかったものですから、少し気持ちが楽になりました。
しっかり自分自身と向き合い、祖父を思いながら精神と身体共に日常生活戻れるよう努力したいと思います。

関連する問答
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ