あと少しのところで夢が叶いませんでした。

こんにちは。早速ですが、相談させていただきます。
現在、就職活動中で、小さい頃から夢だった職業の試験に最終選考で落ちました。小さいときにいじめられても、その夢を支えにしてきたので、今までで一番落ち込みました。
取り合えず就職はしたいので、どうしようかとかんがえているのですが、落ちた職業の勉強が大変で、他の事を考えてる余裕すらなく、今になって、あたふたしてしまいます。
やっぱり、悔しいし、ようやく興味があるところの説明会などに参加しても、夢だったところのように、夢中になれません。
やっぱりわたしは、甘ったれた駄目人間でしょうか?私以外の方は、すぐに切り替えて、前に進めるものなのでしょうか?
新卒重視なため、新卒中に就職はしたいです。不安も募りますし、たまに結論を急ごうとして、訳がわからなくなるほど考えてしまいます。
こんなときは、どうしたらよろしいどしょうか?

学校・会社・働く
有り難し 10
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

夢は「そっち」の方に求めるものではない

残念でしたねぇ。(T_T)
ずっと小さいころからの夢だったそうで…。かなしいですよねぇ。オイオイ(涙)
まずは深呼吸して嫌な思いも吐き出して、おちついてから以下を読んでください。
🐼【人は夢を形に求めてしまう】ものです。
かりに私がパンダになりたかったとします。
パンダになりたくてもなれません。
ですが白熊なら目と耳を黒く塗ればパンダに見えます。仮にパンダでなくても白熊でありながらパンダにも白熊にもなれるのです。
多くの人は仕事や立場、肩書きに夢を求めるものです。
私は以前、坊さんの世界で「ある仕事」に就きたかったことがあります。
私がいた修行道場ではいじめが多くあったので、その職に就けば、多くの方々に影響を及ぼせるので悪しき慣習も直せると思っていたのですが、残念ながらその職には就けませんでした。
その職に就いた方は、悪しき慣習を踏襲されましたので何も変わりませんでした。
ですが、その後、同じではなくても同じ効果、同じ働き、同じ作用は職務が変わってもできるということを発見しました。調理場であっても人の意識は変えることができることを発見しました。
他にもギタリストか琵琶法師になろうと思っていたころがあります。
琵琶法師の夢はかなえましたが、やることが多すぎで長続きしませんでした。
演奏もしながら法話もするのですが、二倍の❝脳❞力を必要としますので、最近やってません。
写真は私が琵琶法師だったころの写真です。※イメージですが。
先輩僧でありギターの師であるますだヒロユキ兄貴はこう言ってました。
(._.)「自分の夢や好きなことは仕事にしてはいけない。しない方がいい。」と。
仕事になると生活もかかわってくるので楽しめなくなってしまうからです。
全くその通りだと思いますだ。
最近は地元のお祭りやキャンドルナイトで演奏させていただいていますが、練習だけでも十分に楽しいです。
プロになったら売れなきゃお金が入らないとか、やりくりも大変です。
今は、空振り感、喪失感ががあったりするかもしれませんが、所詮人間のやること。
程よいところが一番楽しめるのではないでしょうか。
もし私がAKBのセンターに抜擢されたらどうしようと心配することがあります。有名になるとプライバシーが無くなってしまうかもしれないからです。(絶対ねぇから安心しろ)
視点が変わって気持ちが楽になれますように。

2ヶ月前

夢は必ずかなう dream comes true ですよ。

まるまるさん、こんにちは。

夢の仕事のために、行きたかった職場に落ちたのですね。残念でした。
でも、どういう職業かはわかりませんが、そこの何がしたいのかが、しっかりしているので
あれば大丈夫。

遠回りかも知れませんがいろんな仕事をしながら目指していくうちに、自分の好きなことが
できるようになることはたくさんあります。

私の例ですが、学芸員になりたかったけど資格も取れず、なぜかお坊さん(笑)になってしまいましたが、自分のお寺の美術品や趣味で集めたコレクションを、お寺内の一室に自分だけの博物館を作って公開して活動しています。これって学芸員の仕事なんです(笑)。資格のある学芸員なんてほとんどの人は博物館の職員にもなれない、なれても自分の好きなアートの仕事ができない中、資格もない自分が独学で学んだ知識で博物館的なものを運営して自分でアートを楽しんでいるなんて面白いと思いませんか?またディズニー氏を尊敬しディズニーランドが好きでキャストになりたかった夢も、今、お寺の境内を使って、ディズニーランドのような、人が喜んでもらえるお寺にしたいと奮闘中です。これも夢の本質がかなっているのです。

そのウォルト・ディズニー氏が好きな座右の銘が「dream comes true(夢は必ず適うさ)」でした。夢は諦めたら終わり、諦めなければ成功までの時間は途中に過ぎません。
まだまだ若いから大丈夫。もう一度、自分のしたい事をよく吟味して、それに向けて努力してください。必ずあなたの人生にとって素晴らしい生き方に導いてくれるでしょう。

がんばって! dream comes true ですよ! 合掌

2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

丹下覚元様
お答え頂き、ありがとうございました。
確かに、夢が叶ったら叶ったで、色々大変な事もあるのですね。
まだ、その職業に就いている方を見かけたりすると、うるうると来てしまったりと、心残りはありますが、覚元様がお答え下さったように、視点を変えたり、違うところにいても、同じ効果があるようなところを見つけようと思います。
その「残念だ」ということだけが、頭をぐるぐる回っている最中だったので、本当に助かりました。
ありがとうございました。

染川智勇様
お答え頂き、ありがとうございました。
なりたいものに慣れなかったけど、違うところでそれが出来たということがあるのですね。
わたしも、なりたかった職業には落ちたけれど、「人々を何事もなく家まで返し、守りたい」という気持ちは変わらないので、頑張って努力をしていきたいと思います。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ