皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

進学してから

専門学生になってから約5ヶ月、私はこの学校に入学したことを後悔しています。自分で決めてこんな結果になったことは親にも先生にも申し訳ない気持ちです。この気持ちはきっとワガママなんでしょうが聞いてくださるとありがたいです。
少しずつ話せる友人は増えたのですが同じ話ばっかでつまらなく感じ、中には先生に対して感じの悪い怖い人もいます。高校の頃からの友人は理解してくれる人で好きなのですが、進学先でできた友人は自分の話ばっかり。授業にやる気のない人達もいてムカムカします。まあそれは最近これはこれ、あれはあれと分別して気にしないようにしています。
授業内容は悪くないのもあるのですが企画の授業が苦痛で仕方ありません。ですが企画の授業を受けず自身の技術を磨くだけのコースにすると業界では長生きできないと言われます。
今企画の授業では先輩方にお返しをするための企画を考えていましたが、出席状況や進捗、内部のギスギス具合を見た先生が企画を中止し、先生チームの考えた企画の準備をすることになりました。その準備がうどん作りと聞いて私は率直に嫌と思いました。朝からうどん作っているのなら自分の足りない技術を磨いた方がましだと思っています。タダでさえ努力が足りず友人に置いていかれてるというのにこんなので就職までに間に合うのか不安で仕方ありません。
自分含め周りも非協力的な人が多いのにこんなので企画を練っていけるのかとても不安でしんどいです。でもこの考えはきっと間違えてる気がします。きっと他人に理解して欲しいという気持ちも間違ってるのかも知れません。
一喝お願いします。

後悔・自己嫌悪
有り難し 1
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ぼくは好きですよ。その考え。

はじめまして。シマダイッセイと申します

まぐろさんのモヤモヤした気持ち、私も日頃感じることが多いです。
まぐろさんと私、専門分野は違えど、共感できるものがございます

ただし、まぐろさん自身が質問の中で反省している事ですが、
自分の置かれた環境に不平・不満を言うのは良くありません。
現在の環境が自分で選んだものなら、なおさらです。

…では、まぐろさんはどうするべきか
自分のしたい事をして、自分の理想を目指すべきです。

1つのたとえ話として、あるアメリカ人バスケ選手の話をします。

 彼(名前は忘れました)はとにかくバスケが大好きで、
 ハーバード大学に合格した後も、授業もそこそこにバスケに熱中しました

 そんな彼を見て他のハーバード大生は
 「せっかく一流の研究環境がある大学なのに、
  ずっとバスケばかり、勿体ないヤツだ」
 …と彼を笑うばかり。
 いつしか彼は、学内でも変わり者のレッテルを貼られて、
 教授たちからも呆れられながら、4年間の大学生活を終えます。

 しかし、彼は卒業後NBAのチームに入団し、こう呼ばれました
 『NBA史上、最強の頭脳派プレーヤー』と。

…さて、話を戻します。

彼は、おそらくですが終始単なるバスケ好きでした。
それがハーバード大学だろうが、東京大学だろうが、
きっと彼のやる事は決まっていました。

本当に重要な問題は、

自分が何処に居るか、でなく
自分がそこで何をするか、なのです

成長。。。。

不安になること、努力が足りないと感じるのは、まぐろさんが、精一杯頑張って 成長しているしょうこです。

今まで、見えなかったものが見えてきた、今まで感じなかったものを感じることが出来るようになったのです。

いっぱい悩みましょう、それができるのは、今だけですから。

大丈夫ですよ、今のまま 真っ直ぐに進んでいきましょう。


関連する問答
このページの先頭へ