酒を飲もうと思わない

自分はもうすぐ25歳になる男で、
飲酒ができるようになってから結構経ちますが、
あまりお酒を飲みたいと思いません。
飲んで忘れたいようなことも特にありません。

ただ、飲まないせいで、会社の飲み会がとてもきついです。
みんなが盛り上がってる中、自分も一緒に盛り上がるよう努めるのですが、
無理をしているせいか会話をしてても噛み合わなかったり、
アウェーな会だとまったく会話に入れなかったり、
反動で、帰り途中に猛烈な疲れと虚しさを感じたりします。
そしてそんな自分に対して、心の中のもう1人の自分が、お前はほんとに気持ち悪い、
何の価値もない、駄目人間だなと言ってきます。

友人と飲んで練習させてもらってもいいかと思いましたが、
友人と呼べるのは1人しかおらず、
その唯一の親友にでさえ、酔っ払っているところを見られたくないです。

あまり量を飲んだことがないので自分の許容量がよく分からないのですが、
たぶん感覚としては、決して強い方ではないが、
1滴も飲めないわけではなさそう、という感じです。
(2杯でやめておいたほうがいいかな?ってとこでしょうか)
(だいたい付き合いで、勧められて女子が飲みそうなサワーかカクテルを1杯だけ飲むことには結局なってしまいます。)

あまりこだわらずに飲んでしまえばラクになるものなのでしょうか?

酔っ払って他人に自分をさらけ出すということをしたくないです。
仕事でオフレコの内容をうっかり喋ってしまったり、
失言をしてしまうのではないかという恐怖もあります。
酔っ払って駅のホームから落ちたら嫌なので酔っ払いたくありません。(←これが一番強いです)
お酒のせいで、くだらないことで人生を無為にしたくないという気持ちが強いです。

普段自分はとても計算をして生きてる人間で、
相手の気持ちを考えに考えまくってやっとなんとかやっていけてる程度の
人間なので、酒が入ってその普段の考慮の部分がなくなったら
多分何の良さもない、無価値な人間になると思います

一生懸命とりつくってなんとか健常な人間のふりをしてるだけなので。

世の中・自然
有り難し 27
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

飲んでもよし 飲まなくてもよし

お酒自体が悪いわけではありません。
お酒をつくる杜氏の方々は体に良いお酒をつくることに命を懸けています。
お酒を嫌うのではなく、お酒の会が嫌いなだけかと。
お酒でグダグダになったり、バカバカしく騒ぎ立てて声のデカい人や出しゃばり屋さんがべらべらしゃべりまくって、その空気が嫌だという人は多いと思います。
真に自分を持つことです。
相手に迎合しない。
自分の思ったことを話す。
馬鹿騒ぎの場が嫌だったらキリの良いところで帰ってしまう。
逆にお酒を通してお酒を潤滑剤にしてコミュニケーションを深めて共感者、理解者を得るのもよいでしょう。会社で飲むということは日頃は表面的に建前で付き合っているのをお酒の力を借りて本音で言い合える関係を作るためでもあるのでしょうから。
お酒やお酒の場を悪く思うより、ご自身がどんな状況でもライドONできる柔軟なココロを持つとよいでしょう。そういう状況でも荒波を乗りこなすサーフボードアプリがあるとすればそれが坐禅であったり、仏道修行と言われるものであると思います。
人間「わたくし」が強いと「わたくし」の好き嫌いを基準に物事を観るようになり、「わたくし」の好みに合わないと受け付けなくなってしまます。
事前に設定されているものが「わたくし」なので変化に対応しづらいのです。それは武道でいうと「わたくし」というコリカタマッた構えに縛られている状態です。ある種の守りなのでしょうが、スキだらけの守りであって、融通が利かないのです。
剣道でも変化に応じて対応します。
実践では理よりも事です。
現場の状況に分析は間に合いません。
お酒がどうこうというよりも、状況に応じて変化に応じて対応する心。波を乗りこなす柔軟性を高めるためにも坐禅をして、カタクナな思考から影響されないよう、自分の思いと上手な距離感をとってみてはいかがでしょう。そうすれば酒にも飲まれず、他人にものまれず、自分の思いの波にものまれないのです。🏄🌊
人生の最大の波は己の心の波以外にありません。

2ヶ月前

飲みたくないなら飲まなきゃいいじゃないですか

以前は飲まなきゃ付き合いができないということがありました。でも、いまはそうではありません。飲みたくないなら飲まなくてもそれで通ることが多くなっています。

また、あなたがおっしゃるとおり、マイナス面がたくさんあるのも事実です。今日のニュースで学校の先生が、帰宅途中、酒飲んで転倒し意識不明になっている間に生徒さんの個人情報が入っている記憶媒体を盗まれたと報道されていました。生徒さんの個人情報を勝手に持ち出してはいけないことになっているそうです。規則を破っているならさっさと帰宅すればよいのです。帰りがけに酒飲んだのが災いして、厳重な処分を受けることになるのでしょう。

実は、私自身は面白くないことがあるとき、やけ酒を飲むことが、正直、あります。次の日は調子が上がりません。そのやけ酒が常態化すると身心に大きなマイナスを被ることになります。怖いくらいです。試しにインターネットでアルコール摂取の悪い面を検索して調べていただければ、「飲まなくてもいいや」という気になられるものと思います。

ただ、断酒を勧めるお医者さんも、ご自身はお酒は好きなようで、「別に無理して完全にやめる必要はない」ともおっしゃいます。そして、その後で、「本を書きたいので2週間断酒しましたら、非常に頭がクリアになりました」と続けておられます。お酒が好きな人でも飲まない方がよかったと感じておられるということです。

したがいまして、好きな人は適度に飲むといいのでしょうが、いやなものを無理してまで飲まなくてもよいのではないでしょうか。

2ヶ月前

私も飲めません、飲みません

siroさんの、お気持ち、よくわかります。

以前、ある団体で、お酒を呑んで、コミュニケーションを、取ることが当たり前でしたので、お付き合いしていたのですが。

その場は、楽しいのですが、気持ち良くても、どこか冷静な自分。。。。崩れる方々。。。

そこからは、うまーーく 飲んだフリして、酔っている人より騒いで、より以上楽しんでます。

そんな楽しみ方もありますので、どうぞおためしあれ

2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答いただきありがとうございました。

前にここで質問した際もそうだったのですが、
一緒に盛り上がれないダメな自分、とか
どうやら「自分」が登場しすぎる、というのがあるみたいです。

この性格がどこから来てるのか、どうやったら治るのか、正直また迷宮入りしてます。

根っこの部分は解決に時間がかかりそうですが、
とりあえず目の前の飲み会は、教えていただいたふるまい方で乗り切ろうと思います。

質問が殺到している中、回答いただきありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ