お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

祖母が自殺していた事を知ってしまいました

数年前亡くなった祖母の死亡届を見つけてしまいました。

祖父が亡くなった1年後に祖母が亡くなりました。
当時死因は聞かされていませんでした。心不全か何かだと思っていておじいちゃんのところに行けてよかったねと思っていたのですが、死因が自殺でした。

それを知ってからずっとモヤモヤしてしまって夜眠れません。

親がどんな気持ちだったか想像すると本当に辛いし
自殺に対する、偏見がすごくあったのでとてもショックで、恐怖を感じてしまいます。

自殺したひとは天国へ行けないんですよね、てことは祖母はまだ祖父に会えていないということですか…

死後の世界ってあるのでしょうか?
どうすれば気持ちを落ち着かせることができるでしょうか

身近な人の死
有り難し 22
回答 1

質問投稿日: 2015年10月19日 1:00

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

精いっぱい生きた

かりんさん
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也といいます。
よろしくお願いします。

数年前にお祖父さまが亡くなり、その1年後にお祖母さまが亡くなられたのですね。その時もとてもつらかったでしょうが、最近お祖母さまが自死なさっていたことを知り、モヤモヤしているとのこと。

かりんさんの親御さんにしてみれば、母親の自死ですからとてもつらかったでしょうし、「自死に偏見がある」とおっしゃるかりんさんが、今現在かかえている苦しみも大きいものだと思います。よくその苦しい思いを口に出してくれましたね。

「自殺した人は天国に行けない」
「自殺した人は地獄に行く」
よく耳にする言葉です。しかし断言できるのは、これは偏見、そして迷信です。
私は「自死・自殺に向き合う僧侶の会」に所属しておりますが、この会で仏教各宗派の教えを調べましたが、上記のようなことはどこにも書いてありませんでした。

そうは言っても、かりんさんの気持ちはなかなか落ち着かないと思います。また、ずっと抱いていた偏見は、そうそう無くならないでしょう。
でもひとつ申し上げたいのは、お祖母さまはご自身の人生を精いっぱい生き切って、そして命を終えていかれたのです。

今はそう思えなくても、かりんさんがいつかお祖母さまのことを許してあげられるよう、その人生を認めて上げられるよう、そんな日が来ることを念じています。

自死・自殺に向き合う僧侶の会
http://www.bouzsanga.org

3年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

気持ちが楽になりました。ありがとうございます

「身近・大切な人が自死・自殺」問答一覧

「身近・大切な人が自死・自殺」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ