旦那の実家について

旦那さんの実家がはなれにあります。
長男夫婦も住んでおり、私の子供とほぼ同い年の子供が2人います。
そして最近3人目を義理のお姉さんが妊娠したと聞いて、私はなんとも言い難い感情になってしまいました。
やはり両親とともに住んでいるわけですから、子育てにも協力があって三人目を産むんだとか、同居だからお金はたくさんあるから産むんだとか、自分達は核家族で協力もあまりしてもらえないし、お金も無く旦那が個人再生したくらいなので、非常に義理のお姉さんを妬んでしまいます。
多分産まれても素直に祝福できません。
人の幸せを妬んでしまう時どうしたらいいのでしょうか?
ちなみに長男夫婦、旦那の両親は私達が家を建てる時に文句を言いまくり、建築会社へ電話するなど嫌がらせをしてきました。
なので私は近くに住むその長男夫婦も旦那の両親も好きではありません。

嫉妬・蔑み
有り難し 13
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分を生きるよりほかにありません

人生、人の問題に感じられることのようでも、その思いを起こしている箇所はどこにあるでしょうか。
私はかつて他人様のことで苦しんだことがありますが、問題は相手にあるとばかりおもっていました。
ところが、よーく自分をみつめてみましょう。
今あなたが嫌っているその人たちは目の前に居ません。
目の前にいない人を相手にされているということは、もうあなたの頭の中は思考の世界に旅立ってしまっていて【あなたの頭の中の❝その人❞】を相手にされてしまっている状態なのです。
それは、本当はその実際の「実物の相手ではない、実物(現実)相手ではなかった」という所に目を向けていただきたいと思います。
私たちは、普段いかに本人様のいないところで「ご本人ならざる者」を相手にしていることでしょうか。
ニワトリの前に鏡を置くと、ニワトリは自分の姿をみて敵だと思ってケンカを始めるそうです。
ホントかなって、思いましたが、うちのニワトリが本当にやっていました。
それは実は私たちも同じです。
相手であると思ってきた相手の正体は(よく見極めてください)実は、自分自身の中の相手、自分自身の作り上げた相手へのイメージ・幻(インナー人物)を相手にしてしまっているのです。
インナー人物は文字通り実在しないので目の前にもそこにも❝居んなー人物❞にすぎません。
居ないのですから、どこまで行ってもあなたの頭の中のその人に対する脳内フィクションなのです。寒くなってきました。アタマの中のフィクションにおびえて、ありもしないことに恐れおののくことなく、風邪をひかないようにしてください。フィクション(+Д+)
人間は、実際にそこに存在しないものを「あたかもあるかのごとくに思い誤る」ことで苦しみが生じます。
どこまで行っても、明日、今日今からその人に合わなくちゃいけないとしても、それはどこまで行ってもあなたの頭の中のマイストーリー、ドラマ、実在しないフィクションの「居んな~人物」なのです。ここを明らかにすれば、後は実在するのは世界にたった一人のその実物のご本人さまだけですから、安心して生活を送ることができるはずです。
分かるまで読んでみてください。
分かったかどうかの最後に実験してみましょう。
「それでは、お待たせいたしました。
ご本人様の登場です!!!後ろをご覧ください!」(゜Д゜;) 👻
❝居んな~。❞

2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

忙しい中ありがとうございます。
居んなー人物…本当にそうですね。
自分の中に作られた人物なら存在しませんもんね。
そう考えてみます!!
ありがとうございます( ・ᴗ・ )

関連する問答
このページの先頭へ