力の抜いた生き方を教えて下さい

もう自分ではどうしようもなく、そんな中このサイトを見つけて縋る思いで投稿致します。

2歳で母親に捨てられ祖母の元で育ち、その後10歳頃に突然現れた母親に、祖母がいないのをいいことに連れていかれ、再婚相手の家で軟禁されていました。
その間学校にも行かせてもらえず、ひどい虐待、果ては性虐待までされました。(母には隠れて違う部屋でされていました)

約1年掛かり警察に助けられ、祖母の元へ帰れたのですが、夜眠れないことに始まり、いきなり自分より下の子を高い滑り台から突き落としたり、軽い放火をしたり、学校でも友達に怪我をさせたりなどの問題行動が多くなり、小児精神科や児童相談所に掛かりました。

その後また祖母のいない間に母に無理やり連れて行かれ、軟禁されました。
また同じような生活でした。
母が無理やり私を連れ行ったのは、私を連れて来ないと自分が殴られるからです。
幼い頃に私を置いて出て行った母は幼い頃に私と離れている為、娘という意識がありません。
毎日辛く、苦しく、泣くことも出来ず、子供ながらに死にたいと思う日々でした。

そんな時、母の再婚相手の私への性虐待が母にバレて、2人は離婚することになりました。(理由は嫉妬だと聞かされました)
警察の方から私たちを保護しなきゃいけないと言われ、祖母の家には帰れずに、そこからシェルターや施設を転々としました。
学校がすぐ変わるから友達も出来ない、帰っても母と妹(再婚相手との子供で父親が違います)がいるので家の中で1人だけ家族になれない私は孤立。胃潰瘍になり、月経も止まりました。
毎日本当に辛くて、耐えられなくて、でも逃げる場所はなくて、施設から祖母の家も遠かったので帰る場所もなく、毎日途方に暮れていました。

そこからもまた色々あり、それでも今こうして大人になってもまだ苛まれています。
過去の記憶にずっと足を引っ張られています。

こんな思いをするために産まれてきた訳じゃない、こんな思いをするなら産まれてこなければよかった、ずっと希死念慮が抜けません

ただ普通に産まれて、普通に育って、普通に生きたかっただけなんです。
毎日毎日が苦しくて、でも頼れるところもなく、苦しみから抜け出せなくて辛いです。
過去に縛られています。

最近では般若心経を知ってずっと唱えています。
心を無にする努力はしています。
助けて下さい、何か言葉を下さい

生きる意味
有り難し 44
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたの人生をあなたの足で。その一歩は明るいものであって。

あなたのメッセージを読みながら、ただ ただ 、あなたを抱きしめて一緒に泣きたい気持ちになりました。
あなたの人生は、あなたが歩んでいくべきもの。それなのに、周りに(母と呼ぶべき人なのか?)振り回され、あなたは今まで、心も体までも傷つけられてきたのね。

こんなこと、誰にも相談できないものね。一人で傷ついた身体を、一人きりで抱えてきたのでしょ。涙すら出なくなるほどに。生きる意味を問うことも無くなってしまったのではないですか。こんな苦しいことはないもの。苦しいことから抜け出すばかりを考える日々は、もぅ虚しいものね。。。

そんなあなたを、丸ごと抱えてあげたい。
一緒に泣いてあげたい。過去を思い出さなくてもいいように。
ちゃんと、あなたの人生を あなたの足で歩いていけるように。あなたの一歩は、明るいものであってほしい。あなたが苦しい時間は、一緒に話そう。メールでもいいから、連絡ちょうだい。過去じゃない、今の これからの あなたと話そう。あなたの人生を、これから、あなたが描くように歩んでいくんだよ〜☆
そこに、私もいるよ。これからは、あなたは もぅ一人じゃないんだよ◎ 本当の、生きる意味をいっぱい話そう。

15日前

観音菩薩様の慈悲の光

無名様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

誠におつらい幼少期をお過ごしになられてしまわれたのですね・・なかなかトラウマが抜けきらないのも当然のこと・・

そんな貴女様にこそ、仏教の慈悲による救いにて癒されて頂きたいと強く思う次第でございます。

「般若心経」は、観音菩薩様が、シャーリプトラ(舎利弗)尊者に「空」についてお説き示されておられる内容となります。

「空」とは、「実体の無いこと」、しかし、それは、「何もないという無」ではなくて、「縁起」という働きのある世界であることも示します。

「縁起」とは、「他に依って起こること」、簡単には、「因縁(原因と条件)に依って起こっているありよう」となります。

実は、貴女様の、苦しみ、辛さも、実体としてあるものではなく、因縁に依って成り立っているものとなります。過去の因縁に依って今はそのように成り立ってしまっているものであると言えます。

しかし、因縁で成り立っているものであれば、これからの因縁次第においては、今ある苦しみや辛さも変えることができるものになるということでございます。

「心を無にする」というのではなくて、是非、「空と縁起」というありようを理解して頂きまして、良くしていくための光を般若心経から見い出して頂けましたらと存じます。その光が、貴女様を温かく包む観音菩薩様の慈悲の光となりますことを。

川口英俊 合掌

15日前

関連する問答
このページの先頭へ