40代まで好き勝手してきた後悔

私は若い時から40歳になるまで、ずっと自営業を営んできました。苦労ばかりでお金がいつもなく、結局一度も花咲くことがありませんでした。
沢山のお金と時間を費やしました。

数年前、小学校の娘が白血病になり、1年半の入院を経て、治療は無事に終わったのですが、今後再発する可能性もあること、家族の今後を考えて、自営業を辞め、小さな会社に就職しました。

給料は安く、平均に遠く及びません。また情けないですが、この歳になるまで長年ずっと両親から援助を受けていたのですが、いよいよ打ち切られることとなり、金銭的にも大きな不安があります。

何より自分が情けなくて、両親に取っても家族にとってもお荷物で、友達もおらず、孤独感を感じて非常に辛いです。四六時中自分を責めています。夢を見ていないで、普通に大学を出て普通に就職していれば良かったと。

また9年ほど前に鬱病になり、現在も薬を飲んでいますが良くなりません。

こんなどうしようもない、お荷物の自分が生きていて良いのでしょうか。

後悔・自己嫌悪
有り難し 8
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

とにかく、何とか今を生きていきましょうよ…

 御家族はあなたに対して、どうおっしゃっているのでしょうか? 責めておられるのですか? そうでは無さそうですが…。
 今きちんと働いて、家族で生活出来ている…幸せなのではないですか? 「こんな小さな幸せ…」と卑下なさいますか。あなたのようなお暮らしが出来ない多くのお辛いお方がいらっしゃることは忘れないで下さい。小さな幸せを求めて、そしてそれが得られないで苦悩していらっしゃるお方に思いを致して下さい。
 うつ病の回復には個人差があって、治療に長期間かかるお方もあるでしょう。どうか焦らずにしっかりと病に向き合って下さい。
 『お荷物の自分が生きていて良いのでしょうか』とお尋ねですね。
 あなたが生きていれば他の生き物の命を食べることになる、殺すことになります。また、あなたが自ら命を絶つような行為に走れば、御家族や周囲のお方にとてつもない悲しみと苦悩を与えることになります。だから生きていて良いとも悪いとも言えません。そんな大事なこと簡単に人に聞かないでください。
 生きてて良いかどうかは皆 分かっていないのです。そして「俺は生きていて良いんだ」と豪語する方とはあまりお付き合いしたくありません。
 命ある限りは生きていくしかありません。
 そして今、あなたはいろいろありながらも必死に生きていますよね。ただそれだけなのです…人生って。
 どうにもならない苦悩を抱えて、とにかく生きていく私を、仏は御慈悲のお方だから見捨てられないのです。仏は私のそばにいらっしゃいます。もちろん、あなたのそばにいらっしゃいます。
 精一杯生きていきましょう。仏様が支え続けて下さっていることだけは忘れないでください。
 最後になりましたが、娘様が元気にお暮らしになれるよう御念じ申し上げております 

26日前

質問者からの有り難し - お礼

丁寧にありがとうございました。心に染みわたりました。小さな幸せを見逃さないようにしたいと思います。

関連する問答
このページの先頭へ