hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

道端のお地蔵さまへのお参り

回答数回答 2
有り難し有り難し 13

こんばんは。
いつもお世話になっております。

昨日に引き続き連日の質問になり申し訳ございません。

今日、夕方に自転車で近くのスーパーに買い物に行きました。

自転車では滅多に行かないし、今日は向いからトラックが来たしでコースが変わり。

慌てることもなかったので銀杏の色付き具合など散策気分でゆっくりと行きました。

何気なく左側を見ると碑?らしきものが。

何だろう?と足を止めると、まだ新しい碑に子供の作文が書かれていました。
恐らく学校で書いた「家族で行ったキャンプでの楽しかった出来事」

そのキャンプの土地には私自身深い思い入れがありました。
その気持ちがあったからかどうかは定かではないのですが自転車を降りて手を合わせました。
右手には6体のお地蔵様が在られました。

買い物を済ませ、ヤクルトみたいな小さなジュースをその男の子とお地蔵にお供えしてきました。
2014年と彫られていました。
最近ですね…。

辻地蔵さんや村の入り口のお地蔵さまなら気にならなかったのかもしれませんが、全く知らない子供さんの供養塔に手を合わせお供え物をした私。

なぜなんだろう。

自然な行為でした。
そっかぁ、この土地で家族でキャンプしたんだね、楽しかったんだね、この作文はご両親が詰まる想いで選んだんだね。
ジュースだけでもお供えさせてね。
そんな感じです。

実は今まではあえて避けていました。
道端のお地蔵さまには手を合わせてはいけないと聞いていたから怖くて常に避けてました。

今日のように手を合わすことは余りしない方がよいのでしょうか?
そんなに機会もないとは思いますが。

最近になり、亡くなった方には沢山の人が手を合わすほど良いとお坊さまに聞いたことや、少しでも慰めになればと思っただけでした。

ここ数年の自分の変わり様には自分自身が一番驚いているところです。
もっともっと早くに仏教を知るべきでした。

仏教について投稿されている10代20代の方々を尊敬しています。
ほんと恥ずかしい限りです。

お読みいただきありがとうございました。
上記の件につきましてお教えいただければ幸いです。

2017年11月25日 22:33

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

沢山のご仏縁

拝読させて頂きました。
あなたがそのようなことにお気づき頂いたことは素晴らしいことです。まさにご仏縁ですね。
よく見ると道には沢山の供養塔があり仏様がおまつりされております。そこにはそうなさる理由がそれぞれにあったのでしょうね。
私達は沢山のお亡くなりになられた方々が実は周りにいらっしゃるのですね。
どうぞこれからもそのような仏様や観音様やお地蔵様がございましたら心を込めて手を合わせお祈りなさって下さい、そしてご供養なさって下さいね。
あなたのその思いは仏様や観音様やお地蔵様やお亡くなりになられた方々にきっと届きますからね。

あなたにこれからも素晴らしいご仏縁がございますようにと心よりお祈り申し上げます。
合掌

再度拝読させて頂きました。

私達はいつもいつも見守られている存在なのですね。これからもそのことを実感しご縁を大切に生きていきましょうね。
ありがとうございます。合掌

2017年11月26日 16:48
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

「同事」

雅子様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

道端にお祀りのお地蔵様への御供養、また亡くなられましたお子様への御供養、誠に有り難いことでございます。

道端のお地蔵様は、おそらく事故で亡くなった子供さんを供養するために建立されていることが多くございます・・

誠につらいことで、親御さん方の悲しみ、苦しみを、路肩のお地蔵様を見るたびに思わずにはいられません・・

どうか子どもさんに、お地蔵様の善きお導きがございまようにと度々に祈念致すところでございます。

仏教には、「同事」という言葉がございます。

相手の苦しみ、悲しみを自分の事と思って、相手に寄り添うこと・・そして、その苦しみ悲しみを取り除いてあげたいと思うこと・・

誠に、この度は、「同事」をなさって頂きまして、誠に有り難いことでございます。

川口英俊 合掌

2017年11月27日 13:17
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

Kousyo Kuuyo Azuma さま

ご回答いただきありがとうございます。

家の近くにも幾つかのお地蔵さまが在られます。
いつも綺麗にされています。

わたしの家には可愛らしいお地蔵さまの有難いお言葉が入ったイラストが沢山あります。

朝起きて一番先に目にする言葉・文字が欲しかったので少しずつ集めています。

「おかげさま ありがとう」が1日の始まりです。

色々と教えていただき本当にありがとうございました。

Kousyo Kuuyo Azuma さま【追記】

本日はご回答いただきありがとうございました。

全く違う話ではありますが…。

自分の不注意で無くしてしまった宝物が見つかりました。

友達が届けてくれました。

嬉しくてどなたかに伝えたくて。

返信不要でございます。

ありがとうございました。

また別途質問させていただく際にはどうぞよろしくお願いいたします。

Kousyo Kuuyo Azuma さま

追記の追記ですみません。
ご丁寧にお返事ありがとうございます。

確か…昨夜は余り眠られていないご様子…。

寒さも本番になりますし、お体、お気をつけ下さいませ。

お教えありがとうございました。
仏様ご先祖様に感謝し、人との繋がりを大切にいたします。

おやすみなさいませm(._.)m

川口 英俊 さま
ご回答くださりありがとうございます。
お礼のお言葉までいただき大変恐縮です。

「同事」について少し調べてみました。
難しいですが、隔てのないこころとか繋がりなのかな…とも思いました。

人の立場に立って考えるということは簡単なようでも
結局は想像したりでしかなく、とても難しいです。
「嬉しいね~、良かった良かった!」と思ったり、
「辛いよね…苦しいね…」と思ったりしかできません。

人は生きていることが当たり前ではなく
一瞬一瞬が奇跡なのだとよく思います。
これからも仏教について勉強させてくださいませ。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

「仏像・仏様・阿弥陀・観音」問答一覧

小屋から出てきた仏像について

先日、祖父の家の物置小屋を探検していました。私が知っているのは、祖父の家は江戸時代から13代続く家です。 そのため、小屋にはなんか凄いの入ってそうだな、という木箱や竹籠が沢山あります。 色々見ていたところ、主に朱塗りのお膳セットや陶器でした。 しかし、父がふと この木の棒なんだ? と、足元の樽の上にあったものを手に取ると。 仏像でした。私は仏教は好きでお釈迦様の教えなどは好んで知ろうとするのですが、仏像に関しては分かりません。 その仏像は30センチくらいの立像で観音様でしょうか。 スラッとしていて右手は人差し指と親指をくっつけて上を向き、左手は下を向いている美しい仏像でした。 仏像の乗っている台の下には 先祖代々永享元年 と書かれており、調べてみると室町時代だとか。 もうひとつも立像で、胸の下あたりに法界定印(調べました)を組んだ お地蔵さま?お釈迦様?です。 これは、年代は不明です。10センチから15センチくらいです もうひとつは、20センチくらいの扉のついた彫り物です。3センチ程の人物が3人いて、御一方は不動明王様でした。 長くなりましたが、無造作に埃まみれの小屋において置くのも嫌だなと、見つけたのも何かのご縁かと思い、汚れを拭き取り綺麗にしました。 これらは、仏壇で一緒に手を合わせていいものでしょうか。 良ければ教えてください。曹洞宗です。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

本尊とお唱えの対応関係

 こんにちは。当家の菩提寺は曹洞宗なのですが、「うちのお寺のご本尊は歴史的な経緯から阿弥陀如来なんですよ」と住職に聞きました(あまり大きくもないこともあり、それまで遠目にはわからなかったんです)。宗派の本尊と各寺院の本尊が一致してないことはよくあることですので、それ自体はへえそうなんだ。ぐらいの感想でしたが、ちょっと後で考えてしまいまして。というのも、その阿弥陀如来様の前に「南無釈迦牟尼仏とお唱えしましょう」という掲示があり、ずっとそうしてたんですけど、目の前におられるのは釈迦如来じゃありませんよね・・・?「南無阿弥陀仏」じゃないんでしょうか??みんなに目の前で「南無釈迦牟尼仏」と言われて阿弥陀如来様はどう思われることなんでしょう?両方唱えてみるべき?  実は、法要の際に住職が「南無釈迦牟尼佛・南無高祖承陽大師・南無太祖常済大師」と列挙している部分に一言「南無阿弥陀仏」と挿入していたことがあり、おお!ここで配慮してたのかと得心したんですが、逆に言えば阿弥陀如来関係はここだけです。そもそも、曹洞宗のお経は釈迦如来や観世音菩薩関係のものばかりですよね。  寺の本尊もしくは各家庭の仏壇の本尊と、お唱えやお経って、必ずしも対応してなくてもいいものなんでしょうか?多分いいんだろうけど、なんでなんでしょう?(だって、そうじゃないと薬師如来や地蔵菩薩や不動明王のお経なんか唱えたくてもまず唱えられませんよね。)如来や菩薩は相互に「私の前で誰それからこんな読経があったよ」と報告してくださってるのか、それとも上司不在時の代理決裁のように宛先が別の如来でも処理してくださるのでしょうか?このあたり、どう理解したらいいものなんでしょうか、よろしければ回答お待ちしております。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る