hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

怒られることの恐怖心

回答数回答 2
有り難し有り難し 24

私は怒られる事が怖いです、逆に相手のことも怒るとか嫌なので我慢できる範囲までは我慢して限界がきたらそこで縁を切ればいいかと思っていました。

一度友達でずっと仲が良かったのに急に私にだけ変な態度を取ってきた子がいて純粋に「なんで?」と聞いたら泣かれてしまった事がありました。
その子に数年経ってからこの時の話を「たまごは怒らないから良いんだと思っていた、あの時は指摘してくれて良かった」と言われまた。

主人とも付き合っていた頃、彼の自分勝手な行動がエスカレートしたので「もう人として嫌い、無理だから別れてほしい」と言った際に「なんでそうなる前に指摘してくれなかったの?俺もこれでいいのかな?と思っていたけど、たまごが普通に接してくるからいいんだと思っていた、こうなる前に怒ってくれた方が何倍もいい」と言われました。

私の中で「良い・悪いは自分で考えて選ぶ事が出来るのに、相手が態度に出さないから良いって変なの、わざわざ怒られたいってマゾなの?」と思っていました。

でも、私の方が少数派だったのかもしれません。

多分、私の育った環境が影響しているのかも知れません。

例えばセールに行った際に私の買った乾電池が安くなっていなかったらしく「あんたのせいで安い買い物ができなかった」「お前は本当にダメだな」と母、父、姉に猛攻撃をくらいました。

親戚の集まりで沢山並んでいたおにぎりを食べた際にも「あれは従兄弟のために作ったのにあんたが食べたらダメじゃん。ほんとろくな事しないね」と母に言われてました。余計な事はしないように相手の顔色を伺いながら生きてきたので、相手が怒るかも知れない事に対しては私が異常に敏感だったのかもしれません。

不満な態度をとって嫌われたらどうしようと思うよりも我慢して限界になったら終わりの方が楽だなと自分自身思っていました。

みんなはもっと自由に生きてきただけなのかもしれません。子供に例えると楽しいからと遅くまで遊んでいても親が暗くなる前に注意すれば「はーい」で済んでいたのかもしれません。
私のしてることは遅くまで遊んでいる人をずっとニコニコしながら見ていて真夜中になって急に「もう、帰らないなら一生そこで遊んでろ」って言っているようなものかもしれません。

私ももっと自由に生きたいです。注意されてもビクビクしないで「はーい」って済ませたい。

2017年12月19日 3:17

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

実は自分が怒りのエネルギーを起こしている

怒られたときに自分がその怒られた声に反応して自分が自分をいじめているのです。
それがあなたの怒られの正体です。
怒られ方は人によって異なります。
(# ゚Д゚)(TДT)
丹下! スミマセー…
(# ゚Д゚)(´з`)ゴメンチャイ 
(# ゚Д゚)( ゚Д゚;)モウシワケアリマセン
(# ゚Д゚)(''ω'')ご指導アリガトウゴザイマス
(# ゚Д゚)(-"-)ハ?
(# ゚Д゚)('◇')ハイ。
怒られている時に、そこに自分の思いを持ち込んでいますでしょう。
それは真の怒られではないのです。
そこに自分の価値観の持ち込みを無くしてください。
黙って聞けるためには、失いたくないとか、否定されるとか、何かが減るような感覚とか、自分の思ったことを展開させているのです。
怒られたとき、怒られていると捉えない方がいいでしょう。
あることを指摘してもらっていると思うことです。
自分が怒られているということを思うと、自分の思ったことを展開させてしまい、そこでの言われていることの受け止めが生じなくなります。単に反発、逃げたい心理が生まれます。
もちろん逃げてもいいのですが、怒られている時は感情が起こることで苦しみが生じます。
怒られるときには持ち込みものを無くしてみてください。
怒られでは無くなるのです。実験してみてください。
くれぐれも自分の持ち物を優先してはいけません。

2017年12月20日 22:26
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

いかがでしょうか?

拝読させて頂きました。
もしもあなたが相手の思うことや感じることのわからない無知な方であったならばいかがでしょうか?つまり今とは逆で相手の側であったならばいかがでしょうか?

相手のことをわからないままにそのままの方が良いですか?或いは自分のことを相手の気持ちをわかるように教えてほしいでしょうか?
どうでしょうか?

あわてることはありません。
ゆっくりと相手の気持ちや自分のことを振り返りながらどうすることが望ましいのかを考えてみてくださいね。

その時と場合によっても違うかと思いますからじっくりと見つめなおしてみてくださいね。

大切なことは自分と相手のコミュニケーションやつながりが良い方に向かうことですからね。

あなたが皆さんとのご縁が深まり豊かな毎日を過ごして頂きます様ご祈念申し上げます。

2017年12月19日 14:43
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

丹下覚元 様

その通りかもしれません。自分で自分を虐めている、言われたことがあります。母親のしていた事を今自分自身にしていると言われています。

私は怒られた際に「私はダメな人間だから怒られるんだ」と「私は間違っているんだ」と瞬時に反応してしまっていると思います。「私はダメじゃない、大丈夫、大丈夫」と言い聞かせてこれたものが一気に崩れてしまう気がするのです。

本当に自分が間違っていることもあり、その際に治そうと思えたらいいんですけどそれより先に「やっぱり私はダメな人間なんだ…」と落ち込んでしまいます。

理不尽な理由で怒られた時もすごく考えてしまうんです。「なんであんなに怒られたんだろう」でも私に落ち度がない時とかは時間が過ぎてからすごく怒りがこみ上げてくる。

多分これが自分の荷物なんでしょうね。

でもなかなか難しい…

瞬時に萎縮してしまう。頭が真っ白になって相手の言ってる言葉しか入ってこない。全部の言葉が胸に刺さる。私が存在してる事自体間違っているんじゃないかとまで思てくる。

だから怒られないように頑張るし、相手も最後の最後まで怒りたくない、その分自由がない、自分を押さえ込んで周りに合わせてそれでも勘違いしてくる人はいるし自分勝手な人には目をつけられる。

そうですね、お友達も「指摘してくれて良かった」と言っていました。

次怒られる時はいつだろう、そんなに怖がらなくてもいいのかな、指摘してくれたって思って聞いていたら八つ当たりされている時もその時に気づけるのかな。

ありがとうございます、意識してみます。

Kousyo Kuuyo Azuma 様

ありがとうございます。

相手の立場だったら…どうだろう、私が相手の立場だったら嫌かもしれないです。知らないうちに仲の良かった人の信頼が失われていくのは辛いです。

主人も「わからないんだよ、自分が経験しないとわからないんだ、気づいた時には遅かったって後悔してる事も多いんだ、それはそれで辛いんだよ」と言っていました。

でも、私は指摘して欲しくないです、なるべく自分で気がつきたい。

でも、その生き方の方が楽しいのかな、自由に生きられるのかな?とそこは少し羨ましいです。人の目を気にしないで生きて行けたら自分を肯定さえ出来ていれば幸せなんじゃないかなって…

相手とのコミュニケーションやつながりを良いものにするというところでは結局友達も変な態度をやめてくれてもう10年以上の付き合いになっているし、主人もなんだかんだ言いながら自分勝手なのも落ち着いてくれていて、「頑張らなくて良い、体調大丈夫?」と声をかけてくれるようになりました。

主人を見ていると自分が相手の立場にならずに行動していて、たまに「大丈夫?」と思う事があります。そういうのって後々自分に返ってくる事があるみたいで、その際に「俺はこんな事を相手にしていたのか」と後悔しているみたいで、その度に学んでいるようです。

その分彼は私の知らない世界を知っていると思います。

自分の世界がたまに窮屈に思てしまって、私もそっちの世界も見てみたくて、羨ましいなって思ってしまう事もあります。

「怒られる・怒らせた」問答一覧

怒られると黙ってしまい泣いてしまう

自分の悩みについて相談させて頂きます。 今はだいぶ平気になりましたが 幼い頃は恥ずかしがり屋ですぐ赤面し、黙り込んでおり友達もほぼおらず大人しい性格でした。 大人しい性格からか、小、中辺りまでいじめられる人生でした。 そしてみんなの前で話すスピーチや、初対面の人と話す時の自己紹介、教科書のまる読み等、声を出してみんなの前で話すということがとても苦手でした。 私は声にコンプレックスがあります。小さい頃から声についてからかわれ、現在でもみんなの前で話すのは苦手で赤面してしまい、声が震え、足もたまに震えます。それを隠すかのようにわざと体制を変えたりして誤魔化している日々です。慣れれば何も気にしません。ただその性格もあり、新しいことを挑戦するにあたりとても不安になる性格でした。 そして幼い頃から私は片親で育てられた為か人よりも厳しく育てられたと感じています。(籠の中の鳥みたいな感じです)あれはだめ、これはだめ、と束縛を沢山されました。そのせいか私が反発をすると生意気な口答えするな、未成年のくせに調子に乗るな、だの言われ 黙り込むようになりました。そしてそれは友達と喧嘩したり、恋人と喧嘩する時にも黙り込むようになりました。 黙り込むというより、言葉が出てこないという言い方のがあっているかもしれません。「なんでずっと黙ったままなの」と言われても声が出ないんです。今まで自分の意見なんて通ったことがないから、また当然そういう生き方をしているので自分に自信が無いので意見(自分の思ってることです)を言おうとすると自然と涙がでてきてしまい、相手を困らせてしまうんです。 喧嘩する度に毎回泣いてしまうんです。もちろん、その度にどんどん失望させてしまっておりそのことに関しても申し訳なさ過ぎて涙が止まらないし意見を言っても否定されることもあったので声は出ないし、もう感情がぐちゃぐちゃで込み上げてきて涙が出てきてしまうんです。 その度に「泣くんじゃなくて言い合いをしたい、コミュニケーションが取れてない」と言われてしまいます。 怒られたり、指摘されたりする度にムキになってしまうのとすぐ泣いて黙ってしまう私はおかしいのでしょうか?甘えなのでしょうか? ご回答宜しくお願いします

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

怒鳴られて気が滅入ります

仕事をしていて怒鳴られることがよくあって気が滅入ります。 不動産関係なのですが、土地の売買のお手伝いをさせて頂いたあと住宅建築のお手伝いもさせて頂いています。 測量や工事等で近隣の方にご迷惑をかけてしまうので、お騒がせしてすみませんということで挨拶して回ります。 直接お会いできることもあれば留守にされていてなかなかお会いできなくてお手紙を入れさせていただくこともあります。 ひととおり挨拶を済ませた後本格的に作業に移っていくわけですが、周囲の方からきつい言い方をされてしまうことがよくあります。 理由は「仲が悪かったのになぜ協力しないといけないのか!」というものから「自分の家との境界線はここじゃない!」というものまで様々で、これでもかと言わんばかりにきつく言われ、何も言わずに黙って聞いていますが正直かなり辛いです。理不尽なことを言われることも多く気が滅入ります。 大抵の方は「ご苦労様やね~」と言ってくれるのですが、どこで仕事をしても一人ぐらいはこういう方がいらっしゃいます。 いろいろと接し方を考えてみますがAさんにはAさんの、BさんにはBさんの対応の仕方があってなかなか思うようにいかず難しいなと感じています。ご協力して頂いた方に私の対応どうでしたか?とお聞きしてみることもありますが「別に普通だったけど…何かあったの?」と言われます。 同じ仕事をされている方と話をしていてもどの方も経験されているみたいで経験を重ねると慣れてきて受け流すようになるんだそうです。 そうならないとストレスが多すぎてやってられないと仰っていました。 私はまだ経験が浅いのできつい言い方をされると真に受けてしまって結構長い間引きずってしまいます。 他の仕事に影響しないように切り替えようと思いますが、頭にこびりついてしまうのでふとした拍子に思い出して嫌な気分になってしまいます。 こういう出来事と上手く付き合っていけたらこんなに辛い思いをせずに済むのになと思いながらなかなかその方法が見つけられずにいます。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

また転職になってしまうけれど、新たに

この3月  約12年働いて来た ゴルフ場のダイニングの接客の仕事ですが、片道48キロ 往復約100キロの道程の通勤は、53歳、首に怪我を受けた私にとって、体力的に負担になって来てしまい転職をしました。 4月から新たに近場のやはり 仕事内容がわかっているゴルフ場のダイニングの接客の 仕事にパート社員ですが 変えました。 私の上司は 女性マネージャーで、 4月当初は何も分からなかったので、何も思わなかったのですが、作業や仕事のやり方の教え方などここのやり方はこうやるんですよ。などと言っていましたが段々と強くなって来ました。言葉が強い。 言葉尻が強い。 そのうちパート従業員の女性達も、あんたさ〜。 早くやってよ〜。 やるのやらないの? と言葉では言って来るんですが、 自分達は作業をやろうとは しないような動きをしたりして。 また、 これは違うだろ〜!! などと作業を止めたり。  グラスはこれじゃないから。 と言われたので他の人に確認するとそれでいいんですよ。となったりで。 嫌がらせなのか? なんなんだ?ここは一体どうなってんだ?と思い始めました。 なのでその言い方はやめて頂けませんか? と伝えました。でもそれが 面白くなかったのかまた、 更に益々、今度は態度にまで出て来る始末で。 その頃にはGWになり 今年は10日 あって7連勤務のスケジュールが当てはめてられていたりしてどうにかここ迄やり切って来ました。 最近分かったのですが、このゴルフ場は経営母体が○○ リゾートというゴルフ場なのですがレストランの運営は 他社に委託されていて女性マネージャーは当初○○の社員だったようです。なので何らかのそのような運営状況に対する不満が生まれていたりするのかな?と推察したりもしますが。然し、その女性マネージャーの上司がエリアマネージャーなのですが、面接入社したのはエリアマネージャーなので電話相談しました。 話しておきます。とは言っていましたが、 言って改善されるとは到底思えませんし、最初からそういう事業所と分かっていてあてがったのか?と疑心暗鬼と言うのでしょうか?ここ数日は自分の精神状態も危うくなって来ているようで、どうしたらよいかというのが相談です。 パート社員なので新たに 仕事を探したほうが良いかなぁと思っています。 何卒よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

怒られるのを恐れ咄嗟に嘘をついてしまった。

怒られるのを恐れ、嘘をついてしまったことを後悔しています。 仕事で、お客様からの質問をトランシーバーで逐一上司に報告するのが決まりというか、業務遂行に当たっての項目のひとつです。しかし、上司に報告せずにお客様からの質問に答えてしまいました。日報の問い合わせ欄に記入していたので、上司にどうやって対応したか(答えたか)と聞かれたので、答えたことをそのまま伝えました。伝えたことは間違いではなかったのですが、問題はその後です。「トランシーバーで報告したか?」と聞かれ、していないのにも関わらず、「しました。」と答えてしまいました。トランシーバーも、物凄く感度のいいものではなくて、場合によってはマイクが入っておらずちゃんと報告したのに音声がとんでないこともあります。 以後気を付けますということで、大事にはならなかったのですが、保身のために嘘をついてしまったことがとても情けないですし、この期に及んで、周りのスタッフ(同じ店内には居ますが、近くにはいない)から上司の耳に嘘をついたことを知らされたらどうしようと考え、悩んでしまいます。 当たり前ですが、今後、一切このような状況に陥らないためにどんなことでも怠らずに報告するというのは、肝に命じていますが、罪悪感と恐怖心でいっぱいです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

怒られるのが怖くなり逃げ出してしまう

私は、現在大学生です。 最近、アルバイトを始めたのですが、職場に行くのが怖くなり、逃げ出したくなっています。 バイト先では、社長が社員に対してきつく当たったり、強い語気で怒ったりすることがよくあります。 仕事内容や待遇に不満はないのですが、上述のことだけが理由で、仕事を辞めたくなっているのです。 私は、自分が怒られるのも、人が怒られているところを見るのも極端に苦手で、その場面に遭遇する度に、強い不安と恐怖を覚えます。 そして、そういった場面から逃げるために、いくつもの事を諦めてきました。 中学の時は、顧問の厳しい指導に耐えられず、部活を辞めました。 高校では、担任が毎日のようにクラスメイトを怒鳴りつけるのが怖くなり、わけもなく涙が出るような状態に陥ったことから、不登校の後、転学しました。 また、今までいくつかのアルバイトを経験したのですが、先輩やお客様に怒られると、その仕事は長続きせず、すぐに辞めてきました。 高校は別の学校に転入、アルバイトは何度も職を変えて怒られないような環境に落ち着くことで、何とか生きてきました。 ただ、新たなバイト先は元々の知り合いが多いことから、簡単に辞めるわけにはいかないという現状です。 怒られるだけのことをここまで深刻に受け止めてしまう弱い性も、すぐに逃げてしまう癖も、治したいと思っています。 周りに大きな迷惑をかけていることや自分にとってもマイナスでしかないこと、いずれ就職すれば怒られるのは当たり前であることも理解しています。 これまでに様々な対処法を調べましたが、どれも考え方を改める、というようなものでした。 しかし、私はいざ怒られる時になると、頭が真っ白になり、そもそも何かを考えることが出来なくなってしまうのです。 そして、怒られた後は、その環境に居るだけで怒られた時の恐怖が頭に充満し、耐えられずに逃げ出してしまいます。 もう大人なのにこんなに情けなく甘ったれた自分が嫌で仕方ありません。 罪悪感と生きづらさばかり感じています。 こんな私が怒られる(場面を見る)辛さを乗り越える方法はあるのでしょうか。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る