お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

教えてください。

介護士をしています。2年程
同僚に無視をされます。
挨拶をしても、話しかけても。
空気を悪くしてはいけないと思い、
笑顔で話しかけてみるが、
冷たい言葉がかえってきます。
他の職員がいるときは同僚挨拶を返してくれますし、
気を使った柔らかい口調で話しかけてきますが、最近無視がひどくなり昨日はその場にいない人のように扱いを受けました。(仕事の情報を教えてくれない等。
自分のどこが悪いんだろうと考えて行動してみましたが否定しかされません。
注意受けたこともメモに取るなどして直そうと動きましたがそれでも否定しかされません。
私は優しくしたら、優しいものがかえってくると見返りを求めすぎているのでしょうか?

介護という職業柄2人きりで夜勤をすることがあり、利用者様に対し2人でしなければいけないケアがあったりしますが、
ケアを一人でしたり、
一緒するよう頼むとため息をつかれたり。
声をかけるのも怖いです。
仕事上何かあっても利用者様と自分を守る切れる自信がありません。

上司にも相談しようと思いましたが、
同僚のことを気に入っているらしく、
2人はいつも一緒にいます。
他の人に相談をしようと思いましたが、
誰かに話すのではないかと警戒してこちらを伺っているようです。
このままで孤立しそうで怖いです。
孤立しそうで怖いとも書いていますが、
人とも関わりたくありません。
なにをしても楽しくありません。
いつも喉が苦しいです。
もう疲れました。

学校・職場関係
有り難し 9
回答 1

質問投稿日: 2018年1月4日 15:43

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

上司のお方を通して、同僚の気持ちを聞きましょうよ。

 多分、同僚のお方は今までのあなたの言動に良い気持ちがしていないのでしょう。
 そして、直接その原因を聞いても答えてくれないような気がします。
 それは言うことがたくさんありすぎて説明するのが面倒だから…そういった思いからではないかと感じます。
 あなたに対して、ずいぶんと否定的なことを書いてすみません。もちろん、私はあなたが今まで同僚の方とどのようないきさつがあったのか全く知りませんので、想像して回答しているだけです。
 ただ、同僚のお方があなたに冷たく接しているのは事実のようです。それは、一面では同僚のお方がそういう性格の方だからでしょう。しかしながら、お相手がそういう態度に出るような言動があなたの側にあったのかも知れません。
 とにかく、何が問題なのか分からないので、あなたも私も想像するしかありません。でも、それではこの問題は解決には向かわないでしょう。
 ただ、このままでは利用者の方に大きな迷惑、いや介護事故に至るような可能性すら感じます。
 ならば、やはり早めに上司のお方に相談するしかないと思います。
 もちろん、そのことであなたがさらに辛い思いをしないとは限りません。
 でも、今後の仕事のためにも、あなたの長い人生のためにも、ここは一つ上司のお方のおっしゃることをしっかり聞くのが大切だと思います。
 その場合、どのような(あなたを非難するような)内容であっても、話を最後まで聞くことが大切です。もちろん最後まで聞いたからといって、その言葉をあなたが全肯定した、降参したなどということにはなりませんので安心して下さい。
 そしてメモなどを取ったその上で、「自分の気持ちを整理してから、改めて私の思いをお伝えします」とおっしゃるのが良いと思います。この形ならば関係が悪化する可能性は少ないです。
 対人関係は、実はテクニックです…言葉が過ぎたかも知れませんが、要は経験によって人間関係を上手く作ることが出来るようになるということです…これは私の独断だと言われるかも知れませんが。
 やはり、「まずは相手の話を否定しないで聞く」…誰との会話においても共通する必須ポイントです。
 どうか、上司のお方を通してでも同僚のお方とお話しなさって下さい。
 仏様があなたを導いて下さっていらっしゃいます…。

11ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございました。
上司に相談して、
相手の気持ちを聞いてみようと思います。
経験によって人間関係を上手く作れるようになる。ですね!
人間関係はできるだけ避けたいと考えていましたが、避けては取れない道。
経験を積んでうまく関係を気づいていけるよう頑張ります。

関連する問答
このページの先頭へ