お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

元カレについて

はじめまして。
10月17日に子ども産まれたのですが、死産でした。

子ども出来た事、元カレにおろしてくれとずっと言われていました。

最初妊娠がわかった時、わたしは、肺癌でした。検査した時に、二卵性双生児とわかったのですが、妊娠初期に元カレの浮気がわかり、自ら自殺未遂しました。病院に運ばれた時、赤ちゃんの様子も見てもらったら、一人成長してないと言われました。
で、下ろしました。

おろしたと嘘をつき、四月に別れて、妊娠してる事、6ヶ月になった時にはなしました.

その時に、おろしてくれと言われ、会ってからじゃないと認知できないと言われ、会おうとするといろいろとおこり、あえませんでした。

病院にも病気の事がありいけませんでした。

で、ずっと会えないで、元カレは元カレの親に私が妊娠している事もいっていませんでした。

子どもが産まれて、相手の親に電話して、子ども産まれた事話したら、元カレに話きいてからとの返事をもらったのですが、相手の親から子どもはなかった事にと言われました。

本当悔しくて、毎日つらいです。
毎日泣いてて、相手はのほほんと暮らしてると思うと泣けてきます。

自分でどうしていいかわからないし、元カレが忘れられなくて本当つらいです。

有り難し 26
回答 4

質問投稿日: 2015年11月24日 22:11

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

とにかく自分の体を大切に

大変な思いをされてきたのですね。ご自分の病気もあってこと、今はどうなんでしょうか。療養中ですかね。しっかり体を大事にしてください。

元彼のことは、ご縁がなかったのでしょう。正直あなたを大切にしてくれそうに無いですね。残念ですが。

今は頭で過去の記憶を引っ張り出し、コネコネと自分で取り扱って苦しんでいる状態です。
そこから逃れるには、今の様子、目の前の様子に徹してください。食事の時は食事。トイレはトイレ。風呂は風呂。その時その時の様子だけで生活してください。過去や未来は考えの中にしか無いことがわかるはずです。
心配なんかありません。
過去を引きずることもありません。
ぜひ今の様子だけで生きていることに気づいてください。

2年10ヶ月前

その無責任な男に依存した結果がそれだったのです

女性は男性がいなくても幸せになれます。
あなたが彼を選択したその結果がその不幸のどん底だったことを素直に認めましょう。
幸せになっている女性は悪い縁は潔く断ちきります。
これからは、あなた自身を取り戻す為に心の純白な生き方を選択いたしましょう。
あなたがこれから先幸せになるためには、あなたのフィールド、生活圏、に、不幸になる要素を元カレも含めて一切寄せ付けないようにすることです。
40代で肺がん。タバコの副流煙、エアコン、職場の空気、悪い空気も取り込まない。
体に取り入れるものも、心の中に取り入れるものも、悪玉菌を排除して善玉菌を取り入れるようにしましょう。
そのためのファーストステップは、あえて、その過去を肯定的に考えるべきなのです。
ネガティブに考えること、ネガティブな評価をすることが、あなたにとって不幸要素となってしまうからです。
「不幸は不幸だったけど、最悪の事態は免れた」と考えてください。
本当に本当に大変だったと思います。ですが、今日を限りにもう被害者意識を棄ててしまいましょう。
本当に、悔しいでしょうし、おつらいことと思いますが、もうこれ以上その事を負として捉えることはやめにしましょう。
悪く考えると、それが結局あなたの中でマイナス要素、ネガティブ要素として働いてしまうからなのです。
タイトルでは厳しいことを書きましたが、あなたのみならず、不幸になる人はみな男性、パートナー選びで失敗して不幸になっています。これでもあなたの未練は断ち切れないかと思いますが、一日も早く立ち直ってください。
彼の女であることは今日限りです捨て、母親として気持ちを新たに全力でその子に愛を注いでください。その男に愛があればとっくにあなたを迎えに来ていますし、産んでほしいと言っていたはずです。
その親が何と言おうが、彼には扶養義務があります。養育費をちゃんと法的に請求するべきです。

2年10ヶ月前

あなたの側に何人います?

こんばんは。お辛い経験をされたのですね。
今とりあえず、お掛けする言葉も見つかりません。ただ。
今、あなたの側には誰がいますか。ご家族は?
あなたの側には。

(11/25)
そうですか、それはよかった。ご家族と今どんな関係なのか私には分かりませんが、そこが土台・出発点です。関係が良かろうと、そうでなかろうと。今あなたの側にいてくれる方がいること。そこからしか。 もう一点お伝えしたいことは、ぜひご自分の問答だけでなく、他の方のやりとりにも目を向けて欲しいということです。もしかしたらアナタが心を寄せ、何か言ってあげることで救われる人がいるかも知れません。

2年10ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

比較できるのは過去の自分だけ

今の自分は、あの日の自分より
輝いてるかな?

比べるというのはこうすることをいうのですよ。決して他人と比べてはいけません。

2年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

はい。

居ます。家族が。

ですが、この一年間、周りで亡くなる方が多くて自分の中でも整理できません

関連する問答
このページの先頭へ