お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

病気と仕事

変形性股関節と言う病気持ちです。
現在仕事を探しています。
前職は、この病気により辞めました。
立ちっぱなしだし立っていられず辛くて仕事もこなせず迷惑をかけるだけでしたので辞めてしまいました。
仕事探しに迷っています。
実は、理想と現実に直面しており本当は、手術して探すのが理にかなる
スムーズ等があります。でも壊死もしていないので股関節を使っていかなければならず仕事を探さないわけにもいかず探すのですが
ずっと働くのは、無理のようでいずれ車椅子になってしまった時
仕事は、できそうにありません
入り口の段差くらいは、簡易スロープで何とかなっても建物内の段差や通路が狭いらしく軽く閲覧した時に車椅子不可が多かったです。
正社員は、止めた方がいいのでは?と思ったりします。
継続にしても長期離脱をしなければなりません車椅子の期間と手術の期間です。
年齢からしても正社員で働くべきですがせっかく正社員で探したのに病気が元で残念だけどと言うのは、ショックです。
だからパートくらいにしておいた方が今後のためなのか悩みます。
履歴書に書かなくていいとか書く必要が無いと言う人もいましたが
股関節なので足を引きずっていたらバレますし軽く書いています。
病気持ちだけど働けますと言う感じですがそれでもリスクの問題で敬遠されたりします。なかなか容易では、ありません
手術は、60歳以降にならないと無理かもしれません (交換回数の問題?)
働かないわけには、いきませんがまた痛んで頻繁に休んでしまうのも
その心配もあります。
手術して探せばよいと言う考えを持っているのかもしれません
実際手術=若い時と言う人もいます。
表には、出しませんが早く仕事をして悪くなりたいと思っています。そうすると手術できるので
相手には、迷惑この上ないと思いますが

その他
有り難し 7
回答 1

質問投稿日: 2018年1月14日 8:40

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

慈眼

手術をしたらよくなるのならして貰えばいいですが

手術をしたらよくなるのならして貰えばいいですがそれが難しいなら、今の状況でできる仕事を考えてはどうでしょう。
家にいながらできる仕事を考えるとか。

早く良くなりたいと願うのは当然ですよね。しかし、何がベターなのかそれは専門家とあなたの決断でしか決められないでしょう。納得いくまで話し合って進めていくしかないですよね。その時に、感情ばかりを優先してしまいがちですが、感情は一旦おいといて、あなたの体にとって一番いい決断ができるよう、冷静に考えてください。信頼できる家族や友人などが近くにいてくれるといいですね。
一生を共にする唯一の体ですから大切にしたいですからね。

1年6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

なかなか家にいてとは、いきません 在宅ワークがなかなか無いもので
薬も強くなる一方になるので日中服用できず過酷だと思います。
それでも仕事しないといけないし手術費用捻出もあるし
やるしかないと思います。理解していただけるところを見つけたいと思います。
ありがとうございました。

「病気と向き合う・看病」問答一覧

「病気と向き合う・看病」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ