お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

なんでも裏目が出てしまう。

自分を大切したいと強く強く
思えば思うほど、
矛盾してるのですが、
まちがっている行動を取ってしまいます。

何度も何度も、今度こそはと思っても
そんなことをしてしまう自分に
嫌気がさします。

あと一歩踏ん張れば、
自分のほしい良い結果が出ていたのに
それは頑張らないでとても後悔して、

それを反省して、今度は、
我慢してやり続けて、ガンバったことは間違っていて何もならない無駄な苦労だったりしたり。。。

裏目が出てしまいます。

人との関係もそうです。

人を疑ってひとりぼっちだったけど
もう一人はいやだ!と
自分から心を開いてみようとして
思い切って心開いた人には、
お金を騙されました

本も読んだし、セミナー行ったし、
カウンセリングにも相談してます。
でも、プロの人に
相談しても自分に合う 相談相手じゃなくてショックを受けます。
なんでうまくいかないの。

辛いねとか
慰めじゃなくて、

なぜ、どうしてこうなるのか
がわかりません。

頑張っても報われない。
疲れちゃった。

有り難し 35
回答 3

質問投稿日: 2015年11月30日 5:11

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

期待・理想設定がキラキラ過ぎ

そんなにうまくいこうもんなら私なんか今頃マイケル釈尊になって新興宗教の教祖様で世界中の人を救っています。❝ホー!(法)❞
ゴール設定が、なんか自分の理想ビジョンが高すぎるような気がします。
それは小さな完ぺき主義のようなもの。
もうすこし、理想を目指すビジョンより、今の階段をこけないビジョンに切り替えましょう。
昨日こけた。
痛かった。
だけど、もうそれは終わった。
今あなたの眼も耳も、ココを観ている。ソコを聴いている。
誰も思っちゃいない、あなたの失敗なんて。
それは「誰かが私の失敗をわらっているんじゃないか」というあなたの妄想。
「自分がもう少しカッコよくありたかったけどうまくいかなかった」というガッカリ感。
それは喪失感。
心の中で失わせているのです、あなたが。
笑いとって周りを盛り上げたと思いなさい。
踏み台になってみんなを浮かばせた上げたと思いましょう。
他の誰かに花束を受け取る役をパスしてあげたと思いなせえ。
そこで厄を使い尽くしたから、次は宝くじも当たるぐらい運気が上がっているとでも思いなされ。
こころを喪失させてはいけない、ヨ?(・ω・)
心が、それを喪失させているから、あなたの中でいつまでも痛いんだよ?('Д')
ありゃ、いい勉強になったと思ってごらん。
喪失じゃないものに変えてごらん。
そういう心のカスタマイズ法を学ぶきっかけに過ぎなかったと思ってごらん。
ほら、もう、あなたの心のなかでは痛みではなくなったでしょう? キラッ (キメ顔)

2年10ヶ月前

それでも「辛いね」と。

カウンセリングの技法とかが一般的に知られるようになってきて、カウンセリングする方は「まずは相手の気持ちに共感せよ。気持ちを表す言葉が出たら、それを繰り返せ」と習う。それを実践しているのですが、まるでネタをバラされた手品師のように、「ハイハイ教科書通りですね」的な感覚で受け止める。「それより、私のこの疑問に答えてちょうだい」というところですね。
これね、たいがい「自分の気持ちを味わっていない」状態なのです。「ああ私、辛いなぁ」と向き合わずに、すぐ「何で?」と、違うところを見たがっている。すぐに「自分の問い、の答え」に行きたがる相談者に対して、「一旦、今の自分を味わってよ、認めてよ」と引き戻しているのです。そのメッセージを受け止めてない。
そもそも、相手がナゼ、今の状況になっているのを言い当てるなんて無理。自分で気づくのを促す・待つのがカウンセリングの基本と思います。本人が解決するのに並走しようとしているだけなのです。ここに書かれた情報だけで他人が解決できるはずがない。皆んな推論を述べているだけです。
で、いま私が言ってあげたいことは、「人生は基本、試行錯誤ですよ」ということ。子どもたちは普通に試行錯誤の生活をして平気でいるのに、大人になるとできないんだな、忘れちゃうんだな、これが。あとデジタルに染まっていると感じる。極端から極端へ。でもね、それを繰り返す中からこそ、「いい塩梅」は生まれてくると思います。

2年10ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

努力の方向性

全てが裏目に出る。
確かに何をしてもうまくいかない人はいます。
努力しても結果に繋がらないなんて日常茶飯事。
いい加減嫌になります。
やる気がなくなります。

そんな時は箒(ほうき)で掃き掃除をしてみます。無ければ掃除機で構いません。
まずは一所懸命に掃除してみる。
次にダラダラと掃除してみる。

結果、ダラダラと掃除した方が綺麗になります。力を抜く。適当にする。そんな生き方を基本としてみてはいかがですか。

努力の方向性が間違っていることもあるようですが。

2年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

生真面目すぎたのですね。
もうこんな失敗ばかり死んでしまいたい

冷静さを失ってはいけないのですね。
自分が犠牲になる努力など、二度としません。

愚かでした!
自分をより一層精進させます。
ハッとしました。
お答えくださり、心から感謝いたします。自分で考え最後の決断は自分でしますが、悩むときは
また相談にのってください。

関連する問答
このページの先頭へ