お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

毒親のせいで自分に自信が持てません

私は二十半ばの女性ですが、未だに自分に自信が持てません。
というのも、私の母がいわゆる毒親に近い人間だったためです。

母は気に入らないとヒステリックに叫び続け、気分が良いと鬱陶しいほどに構いたがる人です。
もちろん母にも良いところはありますし、シングルマザーながら家庭を支えようと頑張った結果、ストレスで当たってしまっていたのだと今ならわかります。
ですが「自分がこの家で一番偉いのだから従え」「偉そうな口をきくな」「誰が育ててやったと思ってる」「お前なんか犬以下だ」などと言われると、とても悲しくなります。憎くて恨んだこともあります。
母が気に入らない行動をする私は必ず否定され、そのため小学生から高校生までは必死に母に媚びてきました。
母に膝枕を要求されればしましたし、愚痴はどんなに疲れてても聞きました。頑張って甘やかしてきました。母が母親をやりたいときは甘えてあげました。

おかげで自分自身というものが未だによくわからず、自信が持てず、母に依存しきりの状態です。
大学に入り友人の話しを聞く内に、うちの家庭が変だとようやく気づき、それから色々調べ、毒親や共依存というものを知りました。
母が私個人を認めてくれれば自信が持てるかと、話し合いをしようとしたことも何度かありましたが、全て「あんたと話すと面倒だし疲れるから嫌だ」と断られました。
理解が得られないならと、最近になって一人暮らしを始められましたが、母が一人では可哀想、母に悪いという思いを薄めるのに5年もかかりました。

かといって、5年で自信が回復したかというと、そうでもありません。少しずつ成功体験を重ねれば良いと知り、色々試したのですが自信に繋がっている実感がわきません。
母はなんでもテキパキこなさなければならない、できなければ「なんでこの程度のこともできないんだ」という人間だったので、できて当然という思いがあるのも原因かと思います。

そういった理由で自信が持てず、結果人の顔色ばかりをうかがい、ことある毎に自分を否定してきましたが、それも段々疲れてきました。
一人で色々試すにも限界があるので、何かいい方法があれば、お教えいただければ幸いです。
なんだか、文章がまとまらず長文になり、申し訳ありません。宜しくお願いいたします。

心構え・生きる智慧
有り難し 24
回答 3

質問投稿日: 2018年1月25日 2:11

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

母の努力を肯定して、自分の生き方を作りましょう。

にっきさん、こんにちは。

 母の毒親育てのせいで、自分の生き方に自信がないのですね。
私も親になってわかりますが、子供を育てるのは本当に大変なのです。親であって未熟な一人の人間です。シングルマザーになって苦しみ辛さに右往左往し、なんとか我慢しながら、あなたを大学まで出したのでしょう。私は生きて大人にしただけで、子育ては大成功だと思っています。それぐらい育てるということは何十年もかけた大事業なのですから。

 今度はあなたの責任です。あなたが努力すれば人生は必ず変わるのです。いろんな子供生活をしながら大人になっているので、人それぞれスタート位地が違うと思います。でもそれを受け入れて自分の努力で生きなければいけません。母もたぶんそうやって生きてきたのです。

 もう独り生活をしているのですが、どんどん自分の生き方を作りましょう。最初に大切なのは生活パターンを作るということ。ダラダラ生活は必ず失敗します。自分でスケジュールを作りましょう。

 自分の心を鍛えるために趣味やスポーツなど一つのことを集中してやって見ましょう。急には自信はできないと思います。やはり3年は必要です。そこから徐々に自信が持てるようになるのです。

 もっとダイレクトに心を作りたいと思うならば、信仰もいいでしょう。お寺めぐりなどの趣味から初めてもいいかも知れません。どこかのお寺住職のお弟子になって修行するのもいいでしょう。私の弟子になってもいいですよ(笑)。

 そして楽しくポジティブにいきましょう。毎日ストレスをリセットすることも大切。私はお風呂サウナです。応援します。がんばって!合掌

6ヶ月前

大切なあなたの人生ですから

拝読させて頂きました。
あせる必要はありませんよ。あなたは今もはや成人なさってご自分の力で生きていらっしゃるのです。
お母様から受けた暴言や誹謗中傷はしばらく他に捨てておきましょう。あなたは自分の力で生きて今も沢山の方々とのご縁の中で学び経験を積んでいらっしゃるさ中なのです。最初から何でもできるわけではありません。じっくりと腰を据えて学び吸収していきましょう。
あなたは沢山のつながりの中で支えられていくでしょうし、これからあなたの未来が開かれていくのですからね。

あなたにはあなたの人生があるのです。まずはあなた自身の人生や生活を大切になさって充実させて下さいね。

あなたがこれから素晴らしい出会いに恵まれて沢山のつながりの中で経験を積まれて心から豊かに健やかに成長なさっていかれますようにと切にお祈りさせて頂きますね。
そしてあなたを心から応援させて頂きますね!

6ヶ月前

自分の自由意思による選択の繰り返しの先に・・

にっき様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

ある意味においては、洗脳やマインドコントロールに近いものもあったのではないだろうかと存じます。

小さな固定した世界観・価値観の中に留まらされてしまい、疑って合理的に検証することができない状況下におかれてしまっては、仕方のないところもございます。

ただ、気づけたというのは、本当に大きなことです。

しかし、一気に何もかもを否定することもありませんし、世界観・価値観を無理に変えることもありません。

過去のことはもうどうにもできませんが、これからのことは何なりと自分で選択していけることにより変えることができるものであります。

自信は、自分の自由意思による選択の繰り返す先において醸成されるものとなります。

もちろん、失敗もあります。失敗もありますが、その失敗を活かしてこその成功、そして自信に繋がるものとなって参ります。

自分の自由意思にて選択することの繰り返しから、少しずつ自信をつけていけるようにして参りましょう。

川口英俊 合掌

6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

皆様のご回答を拝見して、私は母を否定することで、過去に縛られていたのではないかと感じました。
母も頑張っていたことは理解していますし、母の優しさも知っています。何もかもを否定する必要はないのだと思いました。
これからは、責任を持って自分がやりたいようにやってみて、少しずつ焦らず変われていければと思います。
Kousyo Kuuyo Azuma様、染川智勇様、川口英俊様、ご回答いただき感謝します。

関連する問答
このページの先頭へ