お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

実家の仏壇の前、お葬式で体が揺れます

今から12年前に母方の祖父が亡くなり、それから100日法要?だったかで魂入れの時に突然肩が重くなり、お経の時に体が前後に揺れました。お経の終わりと共に、ふっと軽くなり、元に戻りました。両親や親族も見ていました。
それから年月が経ち、昨年の初夏に父方の祖母が亡くなったのですが、火葬場でお骨になってから葬儀場に戻ってからのお経の際にもやはり体が揺れました。横揺れでした。不思議と、「入ってくる」のがわかり、正直言ってあまり良い関係とは言えず、悲しさなどはなかったのに涙が止まりませんでした。
体が揺れる間、色んな人達への「ありがとう」と言う感情が込み上げてきたのがわかりました。終わってから、私は炭酸飲料を買い、一気に飲み干したのですが、普段はまず飲みません。両親は驚きながらも「ばあさんが来たんだ。ばあさんは炭酸が好きだったから」と。そういえば、昔は家に行く度にファ◯タグレープが出されたものです。それを、私は350mlも飲み干したのです。
そして先週、親しくしていた叔母(母方)の義母の告別式へ参加しました。前述以外にも色々と不思議な事はあるので、このときも「来るかも……」と思っていました。両親も思っていて、事前に叔母一家にも言いました。実は、私の親戚にも同じ体質の人がいますので、叔母も理解がありました。
そして、やはり体が揺れました。実家の宗派と違うし、私にはお経の終わりはわからないのですが、縦に揺れたあと、横に揺れ、「終わるのかな」と思い、揺れが止まったあとにすぐお経も終わりました。
叔母夫婦や従兄弟たちは「おばあちゃんが喜んでくれた」と言っていましたが、そうなのでしょうか。ただ、揺れていた間、やはり「ありがとう」という思いがあったので伝えました。

最近では、実家の祖父の仏壇に手を合わせると体が揺れたり、合わせている手が上下や横に、円を描くように揺れたりするのです。
嫌な感じはしません。困っているというわけでもないですが、やはり不思議でなりませんし、他人には理解してもらえないと思うと、多少悲しくもあります……。気持ち悪いのかな、とか。
気になるのは、祖父母たちは本当はどんなことを訴えようとしているのでしょうか?

運命・見えない力
有り難し 3
回答 1

質問投稿日: 2018年1月28日 0:00

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ご無理のないように

拝読させて頂きました。不思議なことは起こるものですね。
やはりあなたのお亡くなりになられた方々への思いとお亡くなりになられた方々自体の思いが共鳴してそのようなことが起こるのではないかと思います。
お亡くなりになられた方々にとってはしっかりとあなたや皆さんがお向き合いなさって下さり、真心込めてご供養なさって下さることを喜び心強く思い感謝なさっておられることでしょう。

どうぞこれから心身ともに無理のないよう楽になさって下さいね。そしてこれからもご縁のある方々のご供養真心込めてお勤めなさって下さいね。

いつ如何なる時もご縁のある方々はあなたや皆さんを見守っていらっしゃるのですからね。

1年4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
こちらに書かせてもらったこと以外にも、不思議な事は経験してきましたので、これからも何かしらあるのだと思い、受け入れようと思います。
アドバイスにありますように、無理をせず、肩の力を抜いて私らしくこれからも先祖供養を続けたいと思います。

この度はありがとうございました。

「葬儀」問答一覧

「葬儀」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ