お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分だけとは思ったらいけないのは分かりますが・・・

何か私ばかり損している人生を送っている気がします・・・

私は32才にして契約社員で
昇給、ボーナスもありません
手取り13万ほどです

結婚もしていないし
相手もいませんので
親もいつまで生きているのか分からないので
色々な不安もありますが

それ以前に
正社員で倍近くお給料をもらい
毎年昇給していく方々がいるのですが
私の方が明らかに仕事をたくさんしていると思います
休みの日も仕事をしなくては
間に合わない量です
出勤時間、退勤時間など
あってないようなものです

求人の募集の内容より
はるかに仕事が増えています・・・

そして
自分より経験もない人が上にたち
ズレている話をしてくるので
おかしいと思っても
黙って従うしかありません・・・

転職も
資格がないのと年齢で
思いきれません

仕事や
プライベートでも
めんどくさい事は
いっつも私がしている気がします・・・

こんな人生が最近嫌になっちゃいました・・・

学校・会社・働く
有り難し 14
回答 2

質問投稿日: 2018年2月11日 2:20

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

「あなた」を演じてみては如何でしょうか…

 これはもう…あなたの受け止め方を変えるのが一番です。身も蓋もない回答で申し訳ありませんが。でもこの受け止め方変えるのが難しいんですよね…。
 正社員の給料があなたの倍近く…ならばあなたも正社員目指しませんか…不可能ですか…ならば正社員あきらめましょう…イヤですか…ならば正社員目指しましょう…すみません、想像で堂々巡りの会話を並べてしまいました。
 メンドくさいことも一緒です…そんなこと引き受けるの止めましょう。でもそのことで交友関係を絶つことになるかも…イヤですか…ならば云々…重ねてで すみません。
 人を楽にさせること、人が喜んでくれることをするのが、損だと思えば、間違いなく自分の中で損になっています…損になっていきます。それらのことを、人が喜んでくれて自分も嬉しいと思えれば自分の得に、「徳」になっていきます。
 嫌だと思っても、少し「損」な役回りを「演じて」みては如何ですか。そのことで周りの視線・雰囲気が変わるかどうか「試して」みては如何ですか。もちろん演じるのですから、不機嫌な顔は無しですよ…これはやってみる価値はあると思います。
 みんな笑顔が大好きなんですよ…これは人類共通です、老若男女関係無しです。あなたのお顔の中で「笑顔」が最高のお顔であることは間違いありません。
 そして、これは無理だなと思ったら、思い切って転職してみては如何でしょうか…。
 でもその前に、上司のお方にあなたの率直な思い伝えてみるのもアリだと思います。もちろんその際は上司の話を否定せず、しっかり最後まで聞くことを「演じて」下さいね。
 どうせなら、その話をきちんと受け止めて、今後の「自分の『芸の』肥やし」にしてみませんか…。
 もちろん、ここハスノハへは「素の」あなたで結構ですよ…又どうぞご相談下さい。
 ご安心下さい…仏様があなたを支え続けて下さいますよ。

3ヶ月前

目標や夢を目指して

拝読させて頂きました。
なるほど、あなたのお気持ちもよくわかります。
もしもあなたが給与面や待遇面や仕事内容について改善やアップを望み求めるならば、様々なサポートを受けながらスキルアップしていくよう心がけてみて努力なさってみてはいかがでしょう。
ないものねだりばかりでは何も始まりません。

愚痴よりもこれから自分のできることを少しずつ広げていかれてステップアップをはじめて下さいね。
やる気のある方には道が拓けて参ります。確率が高いのはやはり先ずは自分から前向きな姿勢で考えて行動していくことですから。

私は以前ある企業の採用担当者をしておりましたけれども、やはり先ずは自分の目標や夢をしっかりと考えて目指し、前向きな姿勢で行動することをしっかりと伝えられる方を優先して採用していきました。
それでもなかなか採用後そうではない方も沢山いらっしゃいましたけれど、頑張ってスキルアップしていこうとする方はやはり成長していかれます。

どうぞこれから自分の目標や夢をしっかりと考えて行動なさりスキルアップしていかれステップアップなさっていって下さいね。必ず誰かがあなたを見ております、そして誰かがあなたを見守っていらっしゃいますからね。

3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます
生きるって 難しいですね・・
自分の生き方を考えなくては
いけませんね

関連する問答
このページの先頭へ