お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

お金で悩んでおります。苦しいです。

実はつい先日、新しい住まいに引っ越しをすることになり、住宅のローンを組みました。
両親としては、子に遺産を残したいというもので子供である私としてもそれは理解できます。そして、非常にありがたいことだと思っております。ただ最近、住宅ローンの返済のことで、両親が衝突しており、その衝突している姿を見て非常に心が苦しい状況です。

引っ越しのローンを組む前では、ローンがある内が花だとか、みんなローンは背負っているなどとローンはしょうがないという雰囲気だったのですが、いざ組んだら返済だの今の家を売るだのと、負担だのと最近お金の話題ばかりで、ウンザリしている私がいます。

特に、母親に至っては私と似ているのか、不安のドツボに嵌ってしまっており、非常に心ぐるしいです。私としては、あまり金銭で両親が争う姿を見たくないのと、せっかく家族全員で決めたのだから、みんな笑顔で引っ越しできればと考えております。また、会社では日々、緊張の連続で正直笑いや心のゆとりがない状況で、家ではニコニコと穏やかでいたいのに今の状況で心が休まる暇がありません。

正直、昔のにこやかな姿の両親を懐かしく思っており、こんなことになるのであれば引っ越しなどしなければ良かったと思っております。また、なんでみんなにこやかに穏やかにならないのかと苦しい状況です。

やはり、人というのはお金が動くときには心が変わってしまうものなのでしょうか。
また、どうすれば心を穏やかに保てるのか、教えてください。

独白のような感じになってしまい、申し訳ありません。貴重なお教えをご教示いただけますと幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

心構え・生きる智慧
有り難し 17
回答 1

質問投稿日: 2018年2月12日 22:46

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

お金に支配されるのは「嫌だ」と強く思いましょう。

 お金が人を変えてしまう、お金が人を操る…古今東西変わらないお金の真実です。
 お金はパワーです。力です。持てばその力を利用することが出来、借りると借りた分は貸した側の力に翻弄されることになります。
 お金の力はある意味「魔力です」…だから仏教教団 出家者はお金を持ちませんでした。もちろん、今の時代 人は生きていく上でお金と無縁ではいられませんから、誰もがお金に支配され、又お金に対して様々な煩わしい思いを持ちながら暮らしています。
 結論的には、お金に支配されたくなければ、お金を考えないようにすることに尽きます。もちろん、ローン返済はしていかなくてはならないでしょうから、その分の仕事はきちんとした上でのお話しです。だってそれ以上、悩んでも、話し合っても、お金が増えることはないのですから…。
 お金の不安はお金によってしか解決できず、そのお金はいくら考えても出てこないし、増えもしないので考えない…これが正解です。
 あなたも既にお気づきですが、お金のことで不安に苛まされ、家族関係がギクシャクるのは本当に悲しく、本末転倒です。
 いざとなれば、つまり「ローンを返せなくなれば、マイホームを手放す!」…この腹さえ決めれば、悩みは無くなります。そして、最悪 マイホームを手放しても何とか生きていけるものです。その先を心配しても仕方ありません。
 でも、せっかく新しいお住まいに移られるのですから、その環境を十分楽しみましょうよ。悩んでも借金が減るわけでなく、返せる算段をしてのローンなんですから、あとは一生懸命真面目に働くだけではないでしょうか…これはあなたのご家庭に限ったことでは無いと思います。
 新居を楽しみに、そして日々精一杯を生きていきましょう…少なくともお金に全てを支配されてたまるかという気概をお忘れ無く と申し上げます。
 あなた方ご一家に仏様が御一緒下さいます…御家族のお心を支えて下さいます。

8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お忙しいところ、質問にお答えいただきありがとうございます。
色々ともやもやしたのが晴れた気がします。
一生懸命真面目に働いて、精一杯に生きてみます。

貴重なご意見、ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ