お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

悟りと助け

宇宙の真実の悟りと、助けるべき人の有無と方法が正しいかどうか教えてください。お願いします。

その他
有り難し 21
回答 2

質問投稿日: 2018年2月17日 12:15

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

菩提心

石井様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

宇宙の真実の悟り・・

宇宙も含めて、「全ては縁起し空である」ということが、真理・真実と考えます。

簡単には、「縁起」というのは、あらゆるモノ・コトは、因縁(原因と条件)によってあり得ているに過ぎないと捉えます。

「空」ということは、あらゆるモノ・コトには、それ自体において、それをそのものたらしめているような独立自存として成り立っている実体的なものがどこにも見当たらないということでありますが、まだまだ理解が難しいようであれば、後回しにされて下さい。

ただ、何も無いというわけではなく、確かに存在はしていても、因縁により成り立っていると考えることになります。

ですから、因縁次第において変化してゆくものとなります。

「悟り」というものも、何も因縁の無いところから、突然に「悟り」としてあるわけではありません。

悟るためには、そのための因縁が必要となるのであります。その教えが仏教であります。

悟りへの因縁・階梯について体系的にしっかりと学ばれたいとなりましたら、ツォンカパ大師「菩提道次第論」・「菩提道次第大論」がお薦めとなります。

助けるべき人の有無と方法・・

助けるべきは、一切衆生となります。人だけではなく、畜生や餓鬼や地獄などの境涯も含めて、全ての迷い苦しんでいる者が対象となります。

そして、一切衆生を救うための方法こそが仏教となります。

三宝帰依・発菩提心

すべての有情を救済しようという願いによって
仏陀・仏法・僧伽に
悟りの心髄に至るまで
私は帰依いたします

智慧と慈悲を持って精進し
すべての有情を利益するために
私は仏陀の御前に
完全なる菩提心を生起いたします

この虚空が存在する限り
有情が存在する限り
私も存在し続けて
有情の苦しみを滅することができますように

共に頑張って参りましょう。

川口英俊 合掌

4ヶ月前
回答僧

鳳林寺

光禪

 ほとけさまの慈悲に分け隔てはありません。それを受けるか受けないかは、本人次第です。

4ヶ月前

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ