お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

失敗やトラブルが怖くて躊躇する

今、ある物事(活動)に参加してみたいと思っています。

しかし、過去に別の種類のある活動に参加した時にそこでいろいろな嫌なことがあって辞めましたが、またこういう嫌なことが起こるかもしれないという不安があって躊躇してしまいます。

最近では、誰かの良くない行為をネットにさらす行為も何度か見たことがあるので余計に考え込んでしまいます。もちろん、活動に参加してやってよかったのもあります。

やってみたいけど、失敗やトラブルの不安で考え込んで躊躇してしまうのを和らげる方法とかはありませんでしょうか?

気の弱い私にアドバイスをいただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

学校・会社・働く
有り難し 8
回答 1

質問投稿日: 2018年2月26日 22:03

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

大丈夫です…なんにでも挑戦して下さい!

 これはもう…嫌な思いして、失敗して、免疫付けるしかないです。
 何の活動をしても、いろいろな人と出会い、その結果いろいろな出来事が起こります。
 あなたの周囲に「誰とでもすぐに打ち解けて、笑顔で話せて、だからこそ人が集まってくる」…そんな人が一人くらいいるんじゃないでしょうか。
 これは天性の素質…か どうかは知りません。もしそうなら、そう出来ない人はあきらめるしかありませんよね…。
 多分、そういう「人間関係の達人」もきっと昔から上手だったわけではなくて、「色々な人と出会い、いろいろとイヤな思いをして、だからこそ人と仲良くしたくて、一生懸命に考えて、好かれるような行動を取り続けた」んだと思います。人間関係もテクニックです…心理学です…経験です。
 もちろん、あなたに圧倒的なパワーや頭脳があれば、人は魅力を感じてあなたにすり寄ってくるでしょう。でも普通の人間はそういった能力は持ち合わせていませんし、また寄ってくる人の中には「寄ってこないで欲しい」人も多く存在することでしょう。
 やっぱり行動し、経験値を上げて対人関係を上手く作り上げていくしか無いのです。地道にいくしかありません。
 何にでも言えることですが、「成功(上達)するまで続ければ、失敗は『過程』に過ぎなくなる」のです。
 あなたはまだ10代とのこと、人間関係に慣れていては困ります…これからですよ。
 成功してしまえば学ぶことの出来ない「失敗した人の苦悩」というものが、世の中には渦巻いています。社会的成功者といわれるような人が、あまりにも稚拙な行動で全てを失ってしまうようなことが実際にあるのは、多くの人の気持ちが分からない、また理解しようとしないからです。
 どうぞ、一杯失敗して下さい…そして一杯学んで下さい。大丈夫!他人を傷付けない限り、何やっても良いんですよ…若さの特権です。
 行動するあなたを仏様が、ハスノハ僧侶方が支えます…。

3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

アドバイスありがとうございます。

アドバイスのおかげで自信を持つことが出来ました。挑戦してみようと思います!

本当にありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ