お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

心が楽になる方法を教えてください。

生きる事がとても辛いです。
仕事ではよくミスをしてしまいます。学歴がそもそもほぼ無いので雇用も非正規です。
精神疾患を10代の頃から患っていて、過去に二度入院しました。心が弱いからか、ストレスが身体にも出やすく風邪でもないのに仕事を休んでしまいます。その度に職場に迷惑をかけています。他の人が簡単にこなせる事が自分には出来ず、誰かの一つ一つの言葉に敏感過ぎたりあるいは鈍感過ぎて周りからわがままに思われているように思えます。
兎に角自分に対して自信が持てません。
そしていつも辛くなるにつれて誰にも相談できなくなってしまいます。友達の悩みや愚痴を聞く事はよくあっても自分から切り出せず、どう話していいかも分からず、引かれないか、嫌われないか、迷惑じゃ無いかと考えてしまいます。自分にとって一番心を許せるのが彼氏なのですがその彼に対しても時に疑ってしまいキツく当たってしまいます。ずっと辞めていたはずの自傷もしたい衝動が最近特に抑えられなくなりそうで、でもやったら彼が傷つくのではと葛藤の連続で兎に角苦しくて、死にたいもうこの世に生きていたくないと衝動ですが考える事が多くなりました。
今の彼とは結婚の約束もしていて、一時は明るい未来に希望もあったのですが、今では自分の性格が悪いから続かない、結婚して子供を産んだら虐待するのではないか、と考えてしまいます。
どう頑張っても自分が幸せになれる未来なんて無いように思えます。
鬱は良くなったように見えていつも隣り合わせで、それでも仕事をしなければ生きていけなくて、どうしたらもっと心が楽になるのでしょうか?アドバイスいただきたいです。

後悔・自己嫌悪
有り難し 12
回答 1

質問投稿日: 2018年2月27日 3:04

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

どうか御自身を大切になさって下さい。私の願いです…

 お辛い状況お察し致します。と言いつつも、他人の私にはあなたの苦悩を理解出来ません。また実感することも出来ません。ただ、お気持ちを想像するのみです。
 なぜか…あなたの苦悩はあなたのものだからです。あなたが生み出しているものであるからです。今のあなたを苦しめるのは「本当の私はこんな私では無い。本来の私になりたい、戻りたい」という欲望です。これを仏教では煩悩と申します。この煩悩から離れることを教えるのが仏教です。
 本当のあなたとは、本来のあなたの歩む人生とは…どこか他所に、ご病気が治ってから『出現』するように思っていらっしゃいませんか。
 本来のあなたとは、今現在のあなたです。今のあなた御自身をおいて他にあなたは存在しません。そんな大切な、あなたご自身の心身を傷付けて何が得られますか。
 『「こんな自分など本当の自分ではない。要らない自分だ」と決め付ける鬼のような、凍てついた心を持つあなた(=ご自分で勝手に作り上げた、架空のあなたの分身)』の心の安らぎですか…。
 随分、きつい厳しい表現を致しましたことお許し下さい。
 あなたはあなたそのもので、あなたであるだけで大切なかけがえのない存在なのです。多分御自身ではそう思っていらっしゃらないでしょうから、事実を私が申し上げます。
 そんなご自分を本当に大切にすべきです。受容するのです。認めるのです…まず、生きていて良いんだとご自分におっしゃって下さい。言い聞かせて下さい…。
 その上で、ならば…生きていこう、生きていける自分になろう、生きて他の方に良い影響を与えられるようになるまで頑張ってみよう…そうお考えになって下さい。
 人生そして命に結論出さないで下さい…大体、人間は皆人生の意味なんて分かっていないのです、それを唯一ご存じなのが仏様です。
 そんな仏様があなたの命を大切に思って下さっています、どうか仏様を依り処とし、彼とも力を合わせて、精一杯人生を生き抜いて下さい…ハスノハ僧侶方 皆で応援していますよ。

6ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ