お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

仕事で特大の失敗をしました

仕事で特大の失敗をしました。

いつもの自分では到底考えられないような、すごい初歩的で初心者でもしないような痛恨のミスをしました。

得意先の顧客を烈火のごとく激怒させ、会社や上司が顧客に頭を下げに行く事態になりました。

上司からは叱られ、全社員に経緯を書いた報告書が貼り出されましたが、それ以降は何も言われず、通常の業務をしています。

それ以降から、その事がふとした時に繰り返し思い出され、

なんでそんなミスをしたのかと後悔の念や、

時間を戻せるなら戻したいとあり得ないことを思ったり、

顧客や上司たちに迷惑をかけ、申し訳なさすぎて仕事をやめたいと考えたり、

きっと、長年で築き上げてきた上司や同僚からの信頼や評価もマイナスになってしまったと自己中心的なことを考えたり、

頭の中がグチャグチャで、食欲不振や寝てもすぐに目が覚めてしまいます。

失敗からうまく立ち直る方法はないでしょうか?

もしくは、このようなグチャグチャな気持ちを鎮める方法はありますか?

自分のミスのせいですが、その時のことがフラッシュバックして辛いです

後悔・自己嫌悪
有り難し 13
回答 1

質問投稿日: 2018年4月20日 0:47

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

大忍貫道

ネガティブからポジティブを。〜世界は広い〜

ご質問を拝読させて頂きました。
私たちの人生はネガティブな事に数多く出会います。出来れば、避けて通りたいくらいですが、ネガティブが向こうからやってくる事もありますよね。
そう思うと、ネガティブな事も人生には必須だと言えます。
だから大切な事はネガティブな中で如何にポジティブな働きをするかにあるのではないでしょうか。
失敗が失敗で終わるのは、ネガティブな部分だけに目がいってしまい、心が落ち込んでしまうからです。
失敗しても、「次はこうしてみよう。」「これからは気をつけよう。」とポジティブな働きをすれば、それは成功のもとになります。

会社に勤めていると、その会社の中が世界の全てのようになってしまいます。だから、失敗すると世界が終わったような気持ちにもなるかもしれません。けれども実際には世界はもっと広いものです。
学生時代、野球をしていた私は活躍出来なければ人生が終わったような気持ちになっていました。でも紛争地域では毎日命のやり取りが行われている事実を知った時に、私の活躍の有無なんて些細な事だと気付きました。打てないからといって命が取られるわけではありませんからね。
狭い世界にいると、どうしても視野が狭くなり、その中での出来事が全てのように感じてしまいます。けれども、そうでない事を理解したらもっと楽に生きられるのではないでしょうか。

1年4ヶ月前

「仕事ができない・ミス・失敗」問答一覧

「仕事ができない・ミス・失敗」問答一覧をすべて見る
関連する問答
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ