hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

40才からお坊さんになれますか?観音さまの救いを回向したい

回答数回答 3
有り難し有り難し 26

ご質問させて頂きます、ハルソラと申します。

私は現在、会社員をしておりますが今年で40才を迎え、以降の人生お坊さんになりたいと考えています。

お坊さんになりたい理由は、私が仏の教えによって救われているので、それを回向したいのです。

私の人生は地獄と形容してよいほどに苦しいものと感じてきました。

苦しみの訳は親の愛情の無さから始まり、うつ病、自律神経失調、物事人生全般が思い通りにも行かず、いっそ死にたいと常に思ってきましたが、
そういった中でも仏教の学び(四国お遍路、観音巡礼、説法会、日頃の参拝)を通して、近年は比較的穏やかな心で生きていけるようになってきました。

特に最近は「観音さま」の救いを理解し、私自身も観音さまのような慈悲の心を持って、人々の救いになると共に自身をも救っていきたいのです。

ですので40才からお坊さんになる方法を教えて下さい。

ちなみに仏教大学は高額な学費(600万円?)がかかるらしいので厳しいと思いますが、スポーツをしているので体力と精神力には自信があります。

どうかご回答よろしくお願い致します。

2018年5月19日 18:20

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

いつでも、誰でもなれますが・・・。

あなたが、「お坊さんになりたい」とお考えになっておられるお姿は素晴らしい、と思います。小生、「お坊さんにならなくても」あなたの人生経験をお話できる(役立てられる)「ボランティア活動」のようなもので、お坊さん以上の「布施行」ができると思いますが・・・。
ちなみに、職業として生計を立てよう、とお考えになっておられるのなら、現実は「結構、難しい」と思います。ちなみに小生の年収も想像以上に少ないです・・・(笑)。

他のご宗旨は分かりませんが、浄土真宗では、仏教系大学や専門学校(通信教育・3年間などもありますが・・・)で1~2年間勉強し、卒業してから本山で研修を受け、どこかのお寺の「役僧(職員)」となって働く・・・という事になります。多少、お金もかかります(600万円もは要りませんが・・・)。
とにかく、「職業」としてのお坊さんは、世間で言われる程「楽」ではありません・・・。実際、過疎地のお寺はやっていけず、廃寺するところも沢山あります・・・😢。
最初に申し上げたように、「お坊さん」にならなくても、あなたの「目的」を実現する方法はあるかも・・・と思います。よく考えてみて下さい。
なお、ネットで、あなたの興味のある宗旨の本山・学校などにアクセスすれば、色々な情報が得られる、と思います。合掌

2018年5月19日 19:35
{{count}}
有り難し
おきもち

なれると思います。

拝読させて頂きました。お坊さんになれると思いますよ。先ずは様々な宗派の教えをいろいろあれこれ調べてみたり様々な宗派のお寺や本山にお参りなさってみてあなたがこの教えならば自分が受け入れられると思う教えを見つけてみてはいかがでしょうか?或いは様々なお坊さんに会ってお話しを聞いてみていかれますあーこの人から学んでみたいと思う方々を見つけてみてはいかがでしょう?
そして師僧を見つけてみて、お願いしてみて弟子にしてもらいましょう。たぶん一度は断わられかもしれません。人によってでしょうけれどもね、できれば何度かお願いしてみましょう。
それから本当のお坊さんになる修行が始まるかと思います。最近ではいろいろな研修方法があるでしょうから師僧から伺ってみたり、宗派に問い合わせてみても良いかと思います。

どうぞ頑張ってみて下さいね。
あなたが素晴らしい師僧と教えに巡り会えて修行を積まれ、立派なお坊さんになられますようにと心より仏様にお祈り申し上げます。

2018年5月19日 21:38
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして8年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

「東京国際仏教塾」

ハルソラ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

宗派の枠にとらわれずに仏教を学ぶことができ、更に僧侶への道も開かれているところに、「東京国際仏教塾」というところがございます。

http://www.tibs.jp/

ここであれば、遠方でも働きながら、通信で仏教を総合的に学びつつ、無理なく僧侶を目指すことができるのではないだろうかとも存じます。費用もそんな高いものでもないですし。

どうぞご検討の一つに。

川口英俊 合掌

2018年5月20日 13:41
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

質問者からのお礼

お三方のご回答を有り難く拝読させて頂きました。

特に通信制の「東京国際仏教塾」は一年間、学費約23万円で学べるのは大変参考になりました。入学を考えていきたいです。

宗派、師に関しては臨済宗の大寺院で説法をして下さってる管長さまが、本当に素晴らしい方だと思い、その方の元で学びたいのですが、想像しただけで恐れ多い気持ちになってしまいます(汗;)

これも仏縁しだいでしょうか。またご回答して下さったお三方とも仏縁ですね。誠にありがとうございました!

「出家・得度・僧侶になりたい」問答一覧

僧職を続けるかどうかについて

お世話になっております。 私は30代の会社員男性なのですが、 僧職を続けるべきかどうか悩んでおります。 元々仏道に御縁を頂いたのも 義父が地方の小さな寺院の住職を務めており 「棚経とか、休みをつかってやれば謝礼を出すから、得度しませんか?」と 副業感覚でお誘い頂いたので、深く考えず了承したという お恥ずかしい限りのものでございます。 (特に髪の毛に拘りも無かったもので(笑)) その後、棚経だけのつもりが… ・正月の会で、お経と儀式をやらされる(会前日の晩にやる事を聞く) ・本寺の副住職の「住職襲名の式」での役を勝手に受けてくる。  (その役が大変重要な役で、袈裟を3回しか着た事がない上、  お経を知らない者が出来るようなものでないものだった) ・「住職襲名の式」での内容に関しても、式の内容と問答が  書かれた本のコピーを頂くのみだった。  (その後、副住職のお寺での打ち合わせで、作法や動きの面で  知らないことが多い事が発覚、急遽義父に改めてお寺での  練習を依頼する) ・「襲名の式」当日にも知らなかった「やるべき事」がある事が  発覚。youtube等で検索して何とか乗り切る。 ・また私への確認無しに仕事を受けてくる。  (これに関しては「会社の仕事の都合があるから容易に受諾  出来ない」として保留にしています) というような事があり、会社の仕事もある中で 時間・体力の面と、何より義父の『報連相』の無さに 「これは続けるのは無理だ!」と考えているのが現状でございます。 その内、義父が勝手に「住職の修業の予約を入れてきた」などと言ってきそうで恐ろしいです… また、家内も家を空ける事に不満があるようで (お寺が地方の為、大体の場合は日帰りは不可能) 「やらないで欲しい」と言っております。 反面、文化的・歴史的な事が好きで、僧の儀式等に嫌な思いはありません。 「襲名の式」でお世話になった新命和尚様や 同年代の先輩の僧の方々には、大変感謝しており 他所者兼「にわか坊主」の私を仲間として受け入れてくれ、 大きな気持ちで導いて下さった事への恩も感じております。 (本来であれば師匠である義父が行う役割ですが(苦笑)) 「御恩や興味」と「現実」の間でどうするべきか悩んでおります。 また、厳しいご意見でも有難いので、ご助言頂ければ幸いでございます。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る