hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

初詣はやり直した方がいいですか

回答数回答 2
有り難し有り難し 26

私と母、姉の3人で初詣へ行きました。
私は初詣に行く前、姉の行動言動の要因からとてもイライラし、さらには「死ね」と思いながら、初詣へ行きました。

姉にイライラしながら参拝をしてしまい、終わった今では罪悪感と恐怖が残りました。
もっときちんと参拝し、しっかりとお願いやお礼をしたかったのですが、まったくできませんでした。
こんな気持ちで参拝をしてしまい、今年1年が悲惨なものへと変わってしまうのではないかととても不安です。

1月9日に成人式でまた実家に帰ってきた時に改めて参拝をし直した方がいいでしょうか
自業自得とはいえ、とても怖いです。
どうか回答をお願いします。

2016年1月1日 14:25

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お詣りの真意

家族というのは家族であるからこそ遠慮がありませんね。(´▽`*)
プライベート度MAX唯一ゆるされる処が、家・家庭です。その分良い面と悪い面があります。
出家という言葉があります。
その「家」という言葉について考えてみましょう。
相手や物事を自分の思い通りにしたいという気持ち。
それこそが「家」という言葉が意味する自我、吾我、わたくしという巣窟なのです。
また反対にお詣りをする、お寺に出向くという事は、そういうワタクシ心、わたくしビジョンから離れることでもあります。
「今年こそ世界征服がかないますように(-"-)」とお願いしても神仏は加担しちゃくれません。
神社やお寺にあっても、自分自分した気持ち、マイルールや❝マイワール度❞が強ければその心から離れているとは言えません。
プライベートの対義語はオフィシャルやパブリックが当てはまるでしょうが、仏教的には「無私」なのです。
わたくしルール、マイルール、自分ワールドを離れることです。
シャボン玉はそっと吹くと、本体から離れていきません。
今そこで、ふうっと息を吐いて、自分の「我」の玉を遠くに飛ばしてみましょう。
( ^ o^ ) 。○〇 我
誰もが、この自分をワタクシだと思い込んで強く握り込んでいます。
それが強く表れるから兄弟にも「氏ねばいいのに」とか思っちゃうのが人間の悲しいサガであり、我の恐ろしさというもの。
今度お寺や神社に お参りに行かれる時はそういう「我」を捨て去る気持ちでお参詣なさってください。
お互い家族であるがゆえに遠慮ない言葉を言ってしまっただけです。ご先祖様や神仏にお見守り頂く為にも赦してあげましょう。神仏はワタクシを離れた人のところにやってきて守ってくれるのです。
神仏といっても外にあるわけではありませんが。

2016年1月1日 19:20
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 坐禅会 法話・提唱会 毎週...

神様も、佛様も、全てお見通しです

そんな気持ちになってしまうのにも、理由が有るはずです。

一年が、悲惨???な事になるなど有り得ないから大丈夫です。

気が付いて良かったです。

神様、佛様に申し訳無い気持ちを忘れずに、例えお姉様に、いろな想いが、生まれても 神様、佛様の前では駄目ですね。

でも、神様も佛様も貴女の想いは 解っていて下さいます。

かな、成人式の時に、今一度、おまいをして下さい。

大丈夫です。

でも、兄弟間では、多かれ少なかれ、そんな来なる時が有りますよね。

大丈夫です。

2016年1月1日 17:18
{{count}}
有り難し
おきもち

長谷雄蓮華 (ラジ和尚)
ラジオ パーソナリティ 『 命の 相談会 』開催 愛知県愛西市...

質問者からのお礼

こちらからお二人に対してまとめてのお礼お許しください。
お二人のおかげで前向きに考えることができるようになりました。
まだまだ自分が未熟であることを痛感しました。
やってしまったことは気にせず次へと進んでいきます。
本当にありがとうございました!

「お寺に参拝・訪問」問答一覧

お参りを拒否される事はあるのでしょうか?

こんにちは。お忙しい中、私の質問を見て頂きありがとうございます。 おかしな話かもしれないので投稿を悩んだのですが、類似状況が何度か起こっている為、気になってしまい質問させて頂きました。 前々から「●月●日はお参り(寺社仏閣や先祖のお墓参り)に伺おう」と日にちを決め、準備を順調に進めていました。 ところが、前日 あるいは当日になって、以下のような事が突然起こり、お参りに伺えなくなるという事が何度も起こっています。 ※肉体面での体調不良→起き上がれない・動けない程の頭痛や腹痛など。或いは歩行が辛く感じるような外傷的な痛みなど(真っ直ぐ立てない、或いは長時間電車に揺られるのが困難な膝や腰、脚の痛みなど) ※精神面での体調不良→(現在重度のうつ病を患っており、治療と社会復帰に向けたリハビリに取り組み中の状態ですが)お参り前日や当日にショッキングな出来事に遭遇し、精神的にパニックを起こし、その後 全く動けなくなるという事があります。 医師から処方された薬を飲んで動こうとしても、ショックの度合いが強すぎる時は心も体もついていかない事が多く、結局「寝たきりで過ごす」事が多々あります(時間をかけてクールダウンすると治る、というか症状が収まるのですが、当初予定していたお参り当日に伺う事はできなくなります…) 以前、知人にこの話をした時に『そんなのはお前が弱いのが悪いんだよ。肉体的にも精神的にも強くなるしかないじゃん』と言われたことがあり、自分でも『やっぱり、私の弱さが全て悪いんだろうか…』とも思いました。 ただ、一方で…『もしかしたら、こんな状態の私がお参りに伺う事を神仏やご先祖様が嫌がっているのではないか…?』という気もしてしまうのです。 もしかしたら、私が未熟すぎるから、何か許しがたい非があるから、肉体的または精神的に問題があるから、『今のあなたの状態では来てはいけません。出直して来なさい』と示されているのではないか…?と。 そこでお坊様に質問をさせて頂きたいのですが『神仏やご先祖様から、参拝をお断りされる事』はあるのでしょうか?それとも、このような事は考えすぎなのでしょうか? 支離滅裂な文書で恐れ入りますが、お知恵を拝借頂けますと幸いです。お忙しい中恐れ入りますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

参拝に行けなかった意味、何かの暗示?

何度も何度もすみません、くりりんです。 先日は「お寺からパワーを授かりたい」という相談にたくさんのアドバイスをいただき、ありがとうございました。 自分なりにも色々と振り返ってみたのですが、「お寺を参拝することで、モヤモヤした気持ちがスッキリし、新たな気分になるのなら、参拝した方が良いのではないか」という結論に至り、参拝に行こうと決めました。 しかし、その直後からなぜか巡り合わせが悪く、行けないのです。 行こうと思った日に大雨が降ったり、急な予定が入ったり… 昨日も、今度こそは!と思った矢先、家族が体調を崩しその看病で行けませんでした。 ここまで来ると、何かの暗示というか予兆のようなものすら感じてしまいます。 今日はそのお寺の方角に向かい、お祈り(拝礼)をすることにしました。 こういう場合、気持ちをどのように持つのが良いのでしょうか? また、そのお寺のある方角に向かい、拝礼するだけでも意味はあるのでしょうか? ------- 「努力もせずに神頼み(お寺なので仏頼み?)ばかりしやがって」思われてしまうかもしれません。一方で、ここ数年、何とか自分の人生をより良いものにしようと努力してきたつもりです。しかし、うまくいかないことが続いています。もう万策尽きた感じで、神様仏様に頼ってしまっている感じです。 何か良いアドバイスがあればよろしくお願いします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る