お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

他人の信仰と受容について

こんにちは。初めて質問します。
ここ最近悩んでいることですが、職場の後輩のことについてです。

私は入社6年目のOLです。2年ほど前から会社の後輩の女性とランチを取るようになり、仲良くなって休日も遊びに行ったりしていました。私は会社の同期も少なく同じ職場には同期はいないし、先輩たちは既にグループが出来ていたので、一緒に過ごす後輩が出来て嬉しかったです。

その後輩が悩みのタネになってしまったのは最近のことで、2人で居酒屋に行った時でした。会話の途中で後輩がある信仰宗教の信者であることをカミングアウトしました。私は信仰宗教の存在がとても苦手で話を聞いただけで鳥肌が立つくらい相容れないです。
しかし、あからさまにドン引きする訳にもいかず(今後の会社内での振る舞いもあるので)「へぇ〜そんなんだ〜」と軽く流しました。

それまで怖い部長や山積みの仕事にもめげずに頑張る努力家の後輩だと思っていた印象が一気に胡散臭く感じられるようになってしまいました。
しかも後輩は家で私のことも拝んでいます、と笑顔で言っていました。
家族でずっと信仰していること、私に言うのも迷ったけど、と打ち明けていました。
私はうん、そうなんだ、と言うほか無かったです。そして家に来ませんかと誘われますが、家族で信仰しているとのことで怖くて不快になってしまいました。
他人が何を信じて、何を軸にして生きていくかは自由ですし、私は後輩にそれは辞めなさいと言うつもりもありません。私には彼女に代わりに信仰するものも用意できません。
ただ、それを知ってから彼女の笑顔が怖いです。
それを見て私も表情が強張るようになってしまいました。

何か良い受け入れ方や考え方ががあればご教授ください。

学校・職場関係
有り難し 18
回答 2

質問投稿日: 2018年7月14日 13:01

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ありのままを受け入れる。空の思想

僕の友達にも新興宗教を信仰している人がいて、自分の偏見のために、ちょっと距離をおいてしまった経験があります。
しかし、仏教を学ぶにつれて、その考え方が変わりました。僕がオススメするのは空の考え方です。物事は何でもそうで、固定観念や偏見を除くと、本質に変わりはないということです。
例えば、身近な例がお金です。僕は子供の頃、お金をゴミ箱に捨ててしまったことがあります。もちろん親にはめちゃくちゃ怒られました。何で価値のあるものを捨てるのだと。でもその当初の僕にとってはお金は紙くずと一緒でした。しかし、僕らは年が経つにつれ、お金の使い方や価値観を周囲から刷り込まれ、今ではその紙くずが原因で命を落とす人もいます。しかし、紙くずとお金で何が違うのでしょうか?元は木からできた紙という本質に両方ともかわりないのではないでしょうか?
その人が新興宗教を信仰していることも同じではないでしょうか?僕はどんな宗教を選ぶかは寝るのにどんな枕を選ぶかどうかやどんなタバコを吸っているかどうかなどと変わらないと思います。結局、本質は同じです。
あとは、その空の考え方を持った上で、相手(新興宗教)のことを知ってみることが大事だと思います。僕は、既成仏教を信仰していますが、同時に新興宗教のことも勉強しています。多くの人は頭ごなしに、非難したりしますが、中傷したりしますが、何も知らないのにそれは出来ないと思います。何を取捨選択するかは実際に学んでみないとわからないのです。
ですから、まず空の考え方を自分の中に持った上で、相手のことをまず知ってみることから初めてみてください。

それでも、まだ悩むことがある場合はatukunn18@gmail.comまでご自由に連絡ください。どうか一人で抱え込まないで!合掌

11ヶ月前

毅然として断りましょう。

信仰とか政治の問題は、難しいと言われますが、実際に直面すると悩むことになりますね。
お寺にも平気?で、新興宗教の勧誘にきますから、信仰している人にとっては、自分が信じる教えが最高で、また、常に誰かに伝えねばという使命を持っています。(持たされています)
たしかに宗教は、布教をやめたらその時点で衰微していきますが、常に新規獲得を巧みに教えの中に入れてあります。

さて、吉谷さんも、後輩が家族ぐるみで信じている新興宗教の誘いを受けているということですが、後輩からすれば、ある意味で告白をしてのですから、もうこれでいつかは分かってくれる、という気持ちになっていると思います。あなたのことを祈ってますゆえに、一人の人間を救ったという気にもなっています。
もちろん、吉谷さんには、そんな気はまったくないでしょうし、むしろ恐怖になっていると思います。
まずは、きっぱりと断ることが大事です。先輩後輩との会社の関係は変わらないかもしれませんが、人間関係に多少の違和感は残るかもしれません。でも毅然としていればいいです。
そして、あっ!この人は、おちない(話に乗らない)と思えば、次のターゲットを探します。そんなものです。
あくまでも信仰については、自分が信じたことが一番なので、否定する必要も関わる必要もありません。何を言っても無駄です。自分の信仰に矛盾を感じ、おかしいと気づくまでは何ともならないのです。
結構、信仰を進めたことで人間関係が壊れることありますが、それも仕方ないことです。

11ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

望月亮徳様
ご回答ありがとうございます。
空の考え方…、確かに何事も本質は同じですね。そこに個人がどう価値を見出すのかが違うだけですよね。私は一応一通り新興宗教について調べ上げた上でこう言う状態になっているので、彼女とは価値観が違うのだなと今ストンと落ちました。貴重なご意見ありがとうございます。

鈴木海祥様
ご回答ありがとうございます。
そうですね、今まで一緒に頑張って来たのは私を勧誘する為だったのかなと思うと嫌な気分になりました。私は自分の力でやってきたのに、彼女が拝んでいるからとか信仰のおかげだとか言っているのを見たときに私個人の努力は蔑ろにされてる気分になりました。
特に否定する気もないので、彼女とは価値観が違うのだなと思って成り行きに任せようと思います。もちろん訪問は断ることにします。新興宗教の勧誘がしつこいことは親からも聞いていたのですが、初めて直面すると頭ではわかっていても怖いものですね。
貴重なご意見ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ