お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

生活が楽しくありません。

既婚で、二人の子供がいます。
45歳前くらいから、下肢静脈瘤や、膝の不調、その他にも、婦人特有の不調などがあり、子供に手がかからなくなったら、何か仕事ができたらいいなと思っていましたが、今の状態では無理だなと思うようになりました。
知人や周りの同年代の方たちは、仕事を始めている方が多くなってきて、たまに話をすると必ず仕事は?と聞かれます。
聞かれるのがとても嫌だし、仕事できる方が羨ましくて仕方ありません。
若い時は、それなりに仕事もして収入も得ていたので、思うように動けない今の自分が嫌です。
外出が面倒になったり、家事もやる気がなくなることがあります。
閉じこもりがちになっていて、どうしていいか分からなくなります。

嫉妬・蔑み
有り難し 19
回答 2

質問投稿日: 2018年7月17日 11:12

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたのペースで、何か やってみたいことを探せばいいんだよ。

そうですか。。。身体、心配よ。
思うように動かないのは、もどかしいよね。
周りで活動的にしている人を見るのは、今は辛いよね。なんだか比べられるみたいでね。

みんなは みんなだから。
周りに合わせる必要はないし。そうでない自分を責めることはないよ。
あなたは、今までも よくやってきたのだから。
だから、家族は安心して暮らせる。
あなたが、家を守ってきたのだよ◎
家族も、わかってくれているよ◎

少し気持ちが前向きになったら。内職でもいいじゃない。頑張りが見えるから。収入は少なくても、今日はここまで出来たっていう達成感は、必ずあるよ。自信になる◎
ハンドメイドしてみたり、それをフリマで売ってみたり。
あなたのペースで、何か やってみたいことを探せばいいんだよ。

身体のことを大事にしながら、ゆっくり 向き合っていこう。
あなたには、家族もいる。
ひとりじゃないんだよ。

3ヶ月前

ストレス

よう様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

ストレスをかけないこと、溜めすぎないことが心身共に何より大切となります。

働くことが、生活へのメリハリにつながり、ストレス発散にもなるようであれば、若い頃に働いていた職種に拘ることなく、無理なく、座りながらに働ける仕事を探されるのも一つでしょう。

川口英俊 合掌

3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

返信ありがとうございます。
できることをやっていきます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ