お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

前向き

不のループみたいのは存在するのでしょうか?
嫌な事が続いています。それでも、前向きに前向きにと気持ちを切り替えてはいるのですが、さすがに何度も続くと心が折れそうになります。
良いことが続くようになる心掛けみたいなものはありますか?
それとも、このまま耐えていくしかないのでしょうか。

心構え・生きる智慧
有り難し 11
回答 1

質問投稿日: 2016年1月19日 6:05

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分が作っています

否定、非難、批判、悲観…、これらの「ひ」が「負」になって心のバイキンマンになっています。はひふへ、ほ~!!
こんにちは。こころのバイキンマンを退散、プラス思考講座も開いております。前向き上向き楽観ポジティブとにかく明るいスキンヘッド、パピプぺポ丹下です。
外の出来事には良い悪いや正や負はついてません。
まずは今日は、ここだけ悟りましょう。
たとえば昨日の大雪も、大人にとってはメーワク。子供にとっては嬉しい。学校幼稚園休みで親は困る。
恋人たちは萌え萌え。わたしゃ、腰が痛い。地元の人の通り道も手伝ったので喜ばれましたし、少しやせたかもせいれません。
事実の方には、人間の良いの悪いのだのはなにも着いちゃいません。それをとらえて評価するのは全部自分だからです。
あなたが嫌いな人でもその人を好きな人がいます。
苦しい仕事でも、それを好んでやる人もいます。
負のループは自分が生みだしています。
それを負とみなしている思考ループが続いているだけなのです。
厳密には、自分が頭の中でそのものを「わるいもの」とみなしている事が、ネバーエンディングネガティブシンキングを生み出します。その思考のネガティブな川の流れをせき止めるにはポジティブな川の流れも大切ですが、実は坐禅が効果的なのです。
何故なら、良いの悪いのを思い起こす以前の状態、ありのままのまっさらな、エルサもアナもどっちが良いでも悪いでもない、自分の好き嫌いの思いの雪に覆われる前の少しも良いも悪いもないワ♪なレリゴーな世界に目覚めることができるからです。(←丹下宅では子供が毎日アナ雪を観ているそうです)
一度雪がとけたら日曜坐禅会にお越しください。負の連鎖を断ち切りましょう。

2年8ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ