お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

亡くなった友人に出来る事

おせわになります。
年初めに、息子の自死から色々と心の在り方などを相談にのっていただき、救われています。
ありがとうございます。

先日の土曜日に突然に同い年の友人がなくなりました。

離婚経験をして父娘家庭で、頑張って来られた方でした。

御式は通夜もなく告別式だけと聞いていましたが、枕経もないのかな?とか思っていました。

そして昨日、お線香が沢山使うだろうから持って行きたいと、独立されてる長男さんに電話したところ

告別式のあと、故人が住まわれていた自宅に、お骨を置いたまま、下の娘さんは離婚されたお母さんの元へ、長男さんも結婚して自分の家へ。

それぞれの生活する場所に戻ってしまわれて。

故人が住まわれていた自宅に、放ったらかしにされている様子です。

せめて49日間だけでも、と言いたいところですが外の家族の、それぞれの事情で、おせっかいも出来ないし。

せめて100均の電池線香と電池ろうそくを友人宅の玄関の目立たないところに置いて行こうか等考えてしまいます。

故人に、わたしが何かしてあげられる事はないでしょうか?

供養
有り難し 2
回答 1

質問投稿日: 2018年8月3日 9:30

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

心を込めて、友人に語り掛けてください。

ご友人が亡くなれましたことご冥福をお祈り申し上げます。
お子さんたちが、ご遺骨もそのままにされたいかれたことは、とても悲しいことですね。
ひとりぽつりと、置かれている状況を思えば、なんともやるせない気持ちになります。
しかし、そうなるまでの過去のいきさつもあったのでしょうから、今はお子さんたちが動くのを待つしかありません。

さて、そんな状況をご覧になっておられる、きょこさんもお辛いと思いますが、
>せめて100均の電池線香と電池ろうそくを友人宅の玄関の目立たないところに置いて行こうか等考えてしまいます。

そんな状況ですから、100均では寂しすぎませんか。だからと言って大きなことをしなさいということではありません。せめて、心を込めて、ご自宅の仏壇の前でもいいですから、お水やお茶などお供えし、ご友人に語り掛けてください。
今は、それが一番のご供養です。
くれぐれも友人宅の玄関の云々は必要ありません。

9ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
お仏壇の隣に小さなお盆を置きまして。
そこに、お茶をお供えしました。

家族の目もはばかれますので、49日まで我が家のお仏壇の照明をつけておこうと思います。
お線香ろうそくは、朝夕で我慢してもらいます。

これでいいでしょうか?

「供養の仕方」問答一覧

「供養の仕方」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ