hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

過去に人を傷つけてしまったこと

回答数回答 2
有り難し有り難し 73

過私は去に人を傷つけました。
最近になって、急に後悔と自責の念が強く毎日が辛く、頭からその事が離れず、体調が崩れ、このままこの状態が続けば心療内科で薬を貰うことになりました。

私の母はは再婚しており、
ある時、再婚相手の子どもと上手くいかなくなりました。
血の繋がらない兄弟です。

その人は結婚し嫁に行きましたが旦那と合わず私と父と母が住んでる家に子どもを連れて来ました。
そうして半年が過ぎました。
私はその際に、家を継ぐのは私の子供だと言われ、憎しみに囚われました。
では、私がこの家に本当の父親を捨てさせられ、養子縁組し、この家の中で今まで頑張ってたことはなんだったのだと。

そんな憎しみに囚われたある日、その人に対して、早く出ていけ、ここは私の家だと言いました。
相手に舌打ちをしたり、相手の子どもまで拒絶したり、思い返せば本当に最低な事をしました。
今ではその人は家に寄り付かず、私が追い出したのです。
私は父や母の孫と娘との関係も、家に帰ってこれる環境もみんなから奪ったのです。

私はみんなに恨まれていると思います。
特にその血の繋がらない姉、その子供たち。

私はもう会うことも叶いません。それがお互いの為です。なので、直接はあやまれません。

ですが、最近になって毎日毎日その事を思い返し、後悔しています。
私にも子供が生まれたからだと思います。
その時より、相手の気持ちが分かったり、
子供にそんな思いをこの自分がした事に悔やみきれません。

自分の子供がその人たちに苛められないか?
恨まれたりしないか?
本当に毎日毎日が恐怖です。

同じ地元で、どこかでばったり会ったりしないか?
恨まれてるのを目の当たりにするのが怖い。
子供が恨まれるのが怖い。

恐怖です。
私は許されたいです、そして不安を無くし、すべてを忘れて幸せになりたいです。それは、自分がやったことを差し置いてのエゴなのは分かっています。

養子縁組を抜けたらいいのか?
そんな事まで考えます。

私はどんな風に思われていますか?
私は一生後悔をして、生きていくべきですか?
どうか教えてください。毎日が辛く、恐ろしいと思います。壊れてしまいそうです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

出会えぬうちは、相手の安らぎと幸せを願う。

まずは、おつらいことをお見舞い申し上げます。

他者に対し、のちに後悔してしまうような発言や行動をとる、
ということは、誰にも経験があるのではないかと存じます。
わたし自身にもあります。実の妹に対して、将来の仕事の事で
お前には無理だ、もっと堅実に、夢なんかみないで生きろ、
という旨の事を言い、彼女を傷つけてしまいました。
謝ったとはいえ、それはずっと残っています。

大切なのは、そのような事をしてしまったと、反省し、
懺悔の心を持つということです。これを持たない方が
おかしいのです。

あなたはこころから懺悔して、それがし足りないと思うが為に
ここに書き込んで下さったと存じます。

ただ、
もうひとつ大切なことがあります。
それは、あなたが発言してしまった人と出会うことを「恐れない」
ということです。
人間社会、思っているよりも狭いです。必ずどこかで出会います。
その時に、まず相手がどう思うかよりも、「あのときはごめんなさい」と
いつでも言えるように、こころで練習をしておくことです。
そして、その発言をしてしまったときの、あなたの心情をしっかりと
伝えることです。

許してとか、許されないとか、それは相手が思うことでありますから
あなたがそれを気にしても仕方がありません。
あなたはただ一心に、申し訳なかったことを思う、その思いの中で
相手の幸せを願い、祈りを傾けていってください。

あなたにさちあれ、さちあれ。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


後悔の心を力に変えて

こんにちわ。拝見いたしました。ご自身の子供の頃の出来事を思い出し、自責と後悔の思いに押しつぶされそうな毎日を送られているのですね。心中お察しいたします。

子供の頃の事はその時の環境や事実を上手く受け取ることが出来ない事は多々あることだと思います。ご自身なりに家族の理不尽さに戸惑い、人を傷つけてでも自分を護らなければ自分自身がつぶれてしまっていたかもしれませんね。

ご自身が自責と後悔の気持ちをお持ちになったこと、その事に気づけたことがすばらしい事だと思います。自分を正当化せずに自分の弱さを見つめる眼を持つことは簡単なことではありません。お子様に恵まれてそのことに気づかれたとのこと、お子様はその事を気づかせてくださった仏様の子だと思います。

どうぞご自身のお子様は家族、支えてくださっている周りの方を大事になさってください。いのちはどこかでつながっているものです。あなたがまわりの方々を大切になさっていけば、いつかそれが巡り巡ってあなたが傷つけてしまった方に届くこともあるでしょう。「恩送り」という言葉があります。自身を犠牲にする必要はありませんが、今ご自身が受け取っている幸せを近しい方からおすそわけし、余裕があればあなたと同じような境遇や悩みを持っている方に力を貸してあげてください。誰かを微力ながらでも助ける御縁を大切になさたならば、きっとご自身が抱える気持ちもまた昇華していくことが出来ると思います。

後悔の気持ちを持つことは自分と向き合うことですから良いことです。それを自身を責めることだけに終わらせず、自身にとって大切な人を幸せにする力として歩んでみてください。

もしお寺やお仏壇など仏様に手を合わせる機会がございましたら、もう会えぬ方々の幸せと心の安寧を念じ下さい。仏様はきっとその思いを届けてくださると思います。

合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


御縁があって一般人からお坊さんになりました。現在は小さなお寺の住職をさせて...
このお坊さんを応援する

「過去にとらわれる」問答一覧

もしもの話ばかり考えてしまって絶望する

はじめまして。タイトル通りです。 私はこれまでいろんな失敗をしてきました。さらに最悪なことに、失敗すればミスを誤魔化そうとしたり、言い訳をしてしまったり。 それでもなんとかここまで人の道から外れるような大きな過ちはしないで生きてきました。 しかし過去を振り返ってみると、いつも道を踏み外さない『ギリギリ』を歩んできたなあと思います。本当に今の自分があるのは、運と環境のお陰です。 たまたま周りに相談できる人がいたから、たまたま予備や保険があったから、たまたま大事にならなかったから。 これから先、未来のことは、「常に誠実でいよう」「失敗をしても正直に告白しよう」と、前向きに考えられます。 けれども、「もしもあのとき相談できる人がいなかったら?」「もしもあのとき代わりが見つからなかったら?」「もしもあのとき大事になっていたら?」と、ふと『もしも』の話が頭によぎってしまうのです。 「もしも明日地球が爆発したら?」という馬鹿げた話ならば一蹴できるのですが… これから起こるかもしれないことではなく、既に終わってしまったことの「もしも」を考えたところで、現実は変わらないことはわかっています。 「危ない橋を渡ったけど結果オーライ!次から気を付けよ!」くらいに現実を受け止めるにはどうしたらいいでしょうか。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

過去の後悔から抜け出せません

オンライン、オフライン問わず初めて悩みを打ち明けます。よろしくお願いします。 大学進学にまつわる過去の決断について吹っ切れずに悩んでいます。 私は日本の高校を卒業後、海外の大学に進学し帰国後日本の会社に入社した新卒社員です。しかし、高校時代の進路決定で医学部に内部進学しとけば良かったと毎日後悔しています。現在、再受験に向けて勉強し始めました。 ですが、どうしても医学部に内部進学した人たちの事がずるく感じてしまい、同時に、なぜ私はその道を選ばなかったのか後悔の念が募り、勉強に集中できません。 私が海外の大学に進路を決めたのは、その当時やりたい事がなく、学部問わずジェネラルに学べる米国のカレッジで広く学びたかったからです。ただこれは言い換えれば、専門性を決めることを後回しにしていただけだったと後悔しています。 実際高校時代は成績も良かったので、簡単に行けるなら医学部志望にしとけば、とおっしゃる先生方もいたものの、なにか本当にやりたい事が先に見つかるのではないかと思い海外進学に逃げてしまいました。 海外に行っても特に好きなことも嫌いなことも見つからなかったので、先生方の言う通り、夢なんてはなから見ずに医師になったけば良かったと猛烈に後悔しています。 ただ勉強に集中し(仕事も激務ですが、、)受験に勝つのみなのですが、それをせずにかなり簡単に内部進学する道があったのに、余分な努力をしているようで涙が止まりません。 前向きに受験にチャレンジできるマインドセット作りをご教授頂きたいです。。。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

メンタルの病気だった過去を消したい

昔、メンタルの病気にかかりました。 現在は通院も完全に終わり、毎日を元気に過ごしています。 しかし、頻繁に当時を思い出して、恥ずかしくて情けなくてたまらなくなります。 両親は優しく見守ってくれました。そのおかげで立ち直れたのだと思います。 しかし反面、私の兄弟は、私を大変迷惑がっていた事は強く感じていました。 先日、兄弟のSNSを偶然見つけてしまいました。 そこには当時の私に対して、怒りの気持ちで沢山だったと書かれていました。 私は家族を振り回して疲弊させました。 だから嫌われても当然で、仕方ない事だと思っています。 しかし今回、兄弟の気持ちを実際に目の当たりにして、心が折れそうです。 今は実家を出ていて時々帰るのですが、引きこもっていた当時の私を近所のおばさま方は、私の状態を知っていた地元の友人達は、どう思っているのだろう? そんな事を考えて眠れなくなります。 誰も私を知らない場所へ逃げてしまいたい。 一から全てやり直したい。 しかし今は家庭があるので、逃げる事は出来ません。 ネットを見ると病気は恥ずかしいものではないとよく書かれていますが、私にとっては到底そう思えるものではありません。 恥ずかしい過去です。 過去は気にしないと言ってくれる伴侶と出会えて幸せなのに、過去の事を思い出しては自ら幸せな気持ちをぶち壊して、次の日もまた思い出してぶち壊して、の繰り返しです。 義母も、夫がうっかり喋ってしまい事情を察しているようです。 だから会いたくありません。 とても優しい人なのに、本当に私の勝手です。 現在交流のある新しい友人達にも、何かのきっかけで病気だった事がばれてしまったらどうしよう。 あの頃から今に至るまで過去に囚われ続けています。 どうすれば解放されるのか、 どうか知恵を貸して頂けないでしょうか。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 30
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺