お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分に厳しくできない

タイトルに記載した通り、いい歳して自分に厳しくできません。

自分が原因で仕事で失敗したりしたとき、すみませんの一言より言い訳が先に出てきてしまいます。
また、物事が基本的に続かない原因も自分に厳しくできないのが原因だと思います。

自分に厳しくなれる方法を知りたいです。
よろしくおねがいします。

後悔・自己嫌悪
有り難し 18
回答 2

質問投稿日: 2018年8月15日 18:22

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

なんでも、バランスがあるよね〜。

時と場合によるよ。
厳し過ぎても、自分を追い込んでしまって、誰かに しんどい と言えなくなる。
甘え過ぎても、責任感が伴わない。
なんでも、バランスがあるよね〜。

誰だって、自分が可愛いから、言い訳したくなるよね〜わかってよって。
ただ、認めた上で、事情説明(言い訳)すれば、相手への印象は そんなに悪くない。いきなり言い訳では、印象 最悪だものね。
そこを、気をつけてみよう◎

続かないのは、達成したときの楽しみがないからじゃない?
これが出来たら、自分を褒めよう、ご褒美があってもいい。まずは、達成しやすいことから。一つ一つ、達成が得られると、自信に繋がるし、途中で諦めることを、しなくなるよ◎

3ヶ月前

やるかやらないか

人はたとえ一瞬一刹那の間でも絶え間なく感情が変化します。
しかし、どんな風に感情が変化しても選択肢はたった2種です。それはやるかやらないか。
もちろん、僕自身も1日の間に何度その選択を迫られるときがあります。そんなときは、なぜやるかを考えるかではなく、やらなくてどんなメリットがあるかを考えるようにしてます。
そうすると、自ずと思考が動くようになり、今度は体が慣れていき、最終的に考えなくても体が動くようになると思います。
まずは、第一歩。自分自身に一勝してみて下さい。

3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お二方ありがとうございます!

やるやらないの選択肢が迫ったときにやらないメリットから考えるようにしてみます。
それができたら仕事も上手くいきそうですね。
また、達成しやすい目標を立てて、できたら自分を褒めて自分に自信をつけるようにしてみます。

関連する問答
このページの先頭へ